調理の基本イメージ

これまでWEB FOODIEで紹介した、「料理の基本」に関する記事をまとめました。自己流になりがちな卵焼きの作り方や野菜炒めは、ちょっとしたコツを知るだけでグンと美味しさがアップ! プロが教える包丁の正しい研ぎ方を知れば、毎日の料理の味まで変わるかも!? 目からウロコの情報が満載、一読の価値ありですよ。

【まずは基本中の基本をマスター】

プロが教える、美味しいおにぎりを作るカギ

ふっくら美味しいおにぎり

ふっくら美味しいおにぎりの作り方。コツは「握り方」じゃなかった!

自分で作るおにぎりと専門店で食べるおにぎりを比較して、「何かが違う!」と思った経験はありませんか? おにぎり専門店に、プロが実践しているポイントを教えてもらいました。

2016.04.01掲載

 

フライパンでも美味しい焼き魚は焼けるんです

こんがりと焼かれた魚

フライパンで「焼き魚」レシピ。簡単、パリッとジューシー!

魚焼きグリルがない、掃除が面倒……と焼き魚を作るのを諦めている人は試してみて。フライパンで作る、外はパリッと中はふっくらな焼き魚のレシピです。

2016.03.23掲載

 

もうがっかりしない! ゆで卵をお好みの固さに作る方法

半熟から固ゆでのゆで卵各種

ゆで卵の作り方「水からゆでる? お湯から?」プロが疑問に答えます

固ゆで・半熟などのゆで加減から、白身を流れ出ないようにする方法、殻をツルリと気持ち良くむく方法まで。ゆで卵作りの疑問に答えます。

2017.02.07掲載

 

いつもの卵焼きをふわっふわに仕上げるコツ

ふわふわ卵焼きとそうでない卵焼きの違いイメージ

卵焼きは劇的にふわふわになる!「こす・強火・3回で焼く」が鉄則

これまで自己流で作ってきた卵焼きは、ぺしゃんこで固くて、中もスカスカ……。そんなお悩みを解決するのは簡単な3つのコツ。これまでとは見違えるほどのふわっふわな卵焼きが作れるようになりますよ。

2017.03.16掲載

 

【イチから丁寧に。和食の基礎】

料理の味をも左右する!? 包丁の正しい研ぎ方

研石で包丁を研ぐ

料理上手は包丁上手。キレキレに研ぐ極意を包丁の老舗「木屋」が伝授!

正しい包丁の研ぎ方を、包丁専門店の老舗「株式会社 木屋」が伝授。工程はいたってシンプルなので、一度方法を覚えてしまえば、普段の料理に難なく取り入れられるはず。

2015.09.24掲載

 

いつもの料理を格上げしてくれる、美味しい出汁の取り方

美味しい出汁のイメージ

出汁のプロが伝授! 手軽で美味しい出汁の取り方、基本のき。味噌汁・うどんにも!

和食の土台といえば「出汁」。美味しい出汁は美味しい料理に欠かせません。面倒、難しいというイメージを覆す、簡単な出汁の取り方をご紹介。うまみの相乗効果についても解説します。

2015.11.30掲載

 

【プロの技が光る、定番料理レシピ】

「いつもの」とはまったくの別物。ごちそう級の野菜炒めレシピ

彩り豊かな野菜炒めの完成図

こんなに美味しかったんだ! 感動する「野菜炒め」の永久保存版レシピ

おかずの定番「野菜炒め」。野菜から出た水分でべちゃっとしがちですが、プロが教えるレシピは全くの別物でした! 野菜本来の美味しさがギュッと凝縮した、シャキシャキ食感の残るレシピをご紹介します。

2016.07.12掲載

 

ソースの味でごまかさない! 素材の味が活きる絶品焼きそば

素材のうまみが際だつソース焼きそば

強火で炒めない、が新ルール! 絶品ソース焼きそばレシピ

プロが作るソース焼きそばは、お肉や野菜の美味しさがはっきりとわかる絶品でした! 味付けでごまかさない、美味しい焼きそばのレシピをお教えします。

2017.03.06掲載

 

レシピ通りに作ってほしい、ハンバーグレシピ

盛り付けられたハンバーグ

肉汁ジュワーッ! ハンバーグレシピ永久保存版

ナイフを入れた途端にジュワーッとあふれ出る肉汁……。ハンバーグの醍醐味とも言うべきジューシーなシズル感とうまみを堪能できるレシピを、老舗洋食店「レストラン サカキ」の榊原大輔シェフに教えていただきました。

2016.06.13掲載

 

いつものナポリタンの美味しさをアップデート!

ナポリタンの完成図

シェフ直伝! 決定版ナポリタンのレシピ。簡単なのに失敗しらず

シェフ直伝! 決定版ナポリタンのレシピ。簡単なのに失敗しらず。どこか懐かしく親しみやすい味で、ときどき無性に食べたくなるナポリタン。野菜のくずで出汁をとったり、ケチャップを加熱するなど、驚きのポイントが詰め込まれたレシピで、いつもの味をアップデートしましょう!

2016.04.22掲載

 

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ