Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2022.07.23

【まとめレシピ】夏にマスターしたいなす料理。焼きなすから本格ラタトゥイユ、作り置きまで

なすレシピのイメージ

和洋問わず、さまざまな食材と相性がいいなす。夏の食卓に大活躍してくれるので、レパートリーはひとつでも多くおさえておきたいもの。そこで今回はなすを使ったレシピを大特集しました。シンプルになすの味わいを楽しむ焼きなすから、野菜がたくさん取れるラタトゥイユ、一気にたくさん作っておける作り置きまで、この夏の定番になりそうなメニューばかりです。

FOODIEの「野菜」レシピ一覧はこちら>>

【ブックマークが便利!】FOODIEのレシピ一覧はこちら>>

【プロのレシピ】油っぽくならない「なす炒め」の正しい作り方。少ない油でジューシーに!

なす炒めのイメージ

とってもジューシーで美味しい、油で炒めたなす。でも、なすが油をどんどん吸って、あわてて油をつぎ足していたら、結局「すごい量の油を使って、べちゃっとした仕上がりに……」なんて経験はありませんか?

なすを上手に炒めるコツは、「絶対に油を足さない」「あまり触らずじっくり待つ」の2つ。すぐにでも実践したい驚きのプロのコツをぜひチェックしてください。

2017.08.10公開

【しそ好き必見!】1束たっぷり使う! 豚肉となすのナンプラー炒めレシピ

豚バラとなすのナンプラー炒めに大葉を加えている写真

WEB FOODIE編集スタッフが「本当においしくてびっくりした!」とリピートし続けているのが、こちらのなすレシピ。実は、この料理を教えてくれた、フードコーディネーターのタカハシユキさんが20年以上も作り続けている太鼓判の味です。

豚バラ肉の脂をなすがキャッチし、ナンプラーのうまみをプラス。そして味の決め手はなんといっても仕上げに加える大量のしそ! 上品なしその香りが心地よく、何度も食べても飽きない味に仕上がります。

2018.07.22公開

夏野菜の作り置きレシピ3品。トマトのマリネ、なすの南蛮漬け風、野菜のコンフィ

夏野菜の作り置きレシピのイメージ

なす、トマト、とうもろこしなど、カラフルな野菜が旬を迎える夏。夏野菜を使ってぜひトライしていただきたいのが、見た目が美しく、保存も効き、味も抜群ないいことずくめの作り置きレシピ。

なすやズッキーニを使った「スカペーチェ」は、イタリア版南蛮漬けのような料理で、野菜を厚めに切ることで、噛んだときに水分がじゅわっと染み出しジューシーな食感に仕上がります!

2019.06.30公開

ラタトゥイユの作り方。トマトペーストの濃厚なうまみで、プロの本格的な味に

でき上がったラタトゥイユをパンにのせて

夏野菜をたっぷり使った南フランスの定番料理ラタトゥイユ。生トマトやトマト缶を使うのが当たり前と思いきや……プロの味の決め手は「トマトペースト」にありました!

酸味がほとんどなく、トマトのコクと濃さが引き立つ、生やトマト缶でなかなか出せないような奥深い味わいに仕上がる絶品レシピ。冷蔵庫で5日ほど日持ちし、前菜やパスタの具などにアレンジできるのもうれしいポイントです!

2017.07.11公開

意外なコツ満載「焼きなす」簡単レシピ。グリル不要、焼き網で2分!

焼きなすのイメージ

独特の香ばしさとさっぱりした味わいがたまらない「焼きなす」。「魚焼きグリルは使いたくない」「熱い皮をむくのは嫌」といった悩みがでがちですが、今回紹介するレシピならグリル不要、焼き網でたった2分!

直火ならではの香ばしさで、ハリがあるのにやわらかな食感に仕上がります。暑い日には冷たく冷やして食べるのがおすすめ!

2017.08.01公開

和食にも洋食にも、さまざまな食材や味付けと相性のいい夏野菜のなす。一度は作ったことがあるメニューでも、ちょっとしたコツをおさえるだけでワンランク上の味に早変わりします。ぜひこの夏の定番レシピに取り入れてみて♪

FOODIEの「野菜」レシピ一覧はこちら>>

【ブックマークが便利!】FOODIEのレシピ一覧はこちら>>

文:WEB FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる