Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.04.07

レシピ

たけのこで作る「自家製メンマ」レシピ。ビールが止まらなくなるおいしさ!

たけのこ自家製メンマ

たけのこが美味しい季節がやってきました! たけのこ料理といえば、炊き込みご飯や煮物などが挙げられますが、今年ぜひともチャレンジしてほしいのがたけのこで作る「自家製メンマ」。ほどよい甘辛さとたけのこの香り、シャキシャキした歯ざわりが絶品で、とにかくお酒のおつまみとして、最高に美味しいんです……!

基本の皮付きたけのこのゆで方はこちら>>

今回は、旬のたけのこの風味を生かしたあっさり仕上げの「自家製メンマ」レシピを紹介します。

※メンマは、麻竹(まちく)という竹の一種を乳酸発酵して作られた食べ物です。今回は、マチクの代わりにタケノコを使ったメンマ風のレシピのご紹介です。

伊勢丹の人気スイーツランキングはこちら>>

炒め煮にして完成! 絶品「自家製メンマ」レシピ

たけのこで作る「自家製メンマ」

材料(作りやすい分量)

  • ゆでたけのこ…150g
  • ごま油…大さじ1
  • みりん…小さじ2

A

  • スープ(中華または鶏ガラ)…200ml
  • 酒…大さじ1
  • しょう油…小さじ2

作り方

「自家製メンマ」の作り方

  1. ゆでたけのこを一口大で2〜3mmの厚さに切り、ごま油で炒める。
  2. 油がまわったらAを加えて中火で煮る。
  3. 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。水気がなくなったら完成!

たけのこは、厚めに切ると、ジューシー感がアップ。お好みでラー油をかけて食べるのもおすすめです。

「自家製メンマ」食べ方アイデア

そのまま食べても美味しい「自家製メンマ」ですが、さらに、ひと工夫をすれば一品料理に早変わり。手軽にできる食べ方アイデアを紹介します。

ご飯と混ぜて、即席たけのこご飯

たけのこご飯

炊きたてご飯に「自家製メンマ」を混ぜれば、あっという間に即席たけのこご飯が完成。「自家製メンマ」には、しっかり味がついているから味付けも不要。これだけでもりもり食べ進められてしまいます。お弁当やピクニックなどにぴったりです。

お好みの青菜と和える、たけのこのナムル

たけのこのナムル

季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。青菜さえあれば出来る手軽な料理なので、もう一品食卓に欲しいという時にも◎

基本の皮付きたけのこのゆで方はこちら>>

旬のたけのこで作る、「自家製メンマ」レシピ。アレンジの幅があり、作りおきもできるので、たけのこが旬のこの時期に、ぜひチャレンジしてみてください。

伊勢丹の人気スイーツランキングはこちら>>

【その他の春野菜をおいしく食べるコツ&レシピ】
>>包丁で切らない、ゆでない。旬のアスパラを美味しくする2つのコツ
>>一番美味しいホワイトアスパラガスの茹で方。むいた皮も茹で汁も捨てない!
>>たらの芽、ふきのとう、うど、わらび…人気の山菜8種類の下処理をすべて解説!
>>嫌いな人も食べられる!? グリーンピースのミネストローネのレシピ
>>キャベツの外葉は捨てないで! 部位別の美味しい食べ方
>>コンソメ不要! 簡単ロールキャベツのレシピ。シェフの技でうまみたっぷり!

フードコーディネーターのタカハシユキさん

取材協力:タカハシユキさん

フードコーディネーター。書籍、雑誌などのメディア、企業広告・商品開発などに携わる。旬の食材の細やかなおいしさを活かしたシンプルな調理、季節の体がよろこぶメニューに定評がある。

文: 大川祥子

写真:矢野宗利
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い