Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.04.25

レシピ

甘みジュワッがたまらない! 新玉ねぎが主役のレシピ

ふろふき新玉ねぎ(斜俯瞰)

料理の名バイプレーヤー、玉ねぎですが、この時期だけの“新玉ねぎ”なら話は別! ジューシーで甘みたっぷりなおいしさは、肉や魚に負けず劣らず主役で使ってこそ、その魅力を発揮します。

今回は、シンプルなのにインパクト抜群な新玉ねぎの楽しみ方が広がるレシピをご紹介。伊勢丹新宿店の青果担当、渡辺圭シェフが伝授します!

伊勢丹のパン・惣菜はこちら>>

新玉ねぎのおいしさは加熱で引き出す!

「3~5月の時期だけに採れる新玉ねぎは、水分たっぷりで甘みが強いのが特徴。そのみずみずしい味わいをいかして、サラダなど、生で食べるという方も多いと思います。でも、実は加熱することで、そのジューシーさと甘さをより引き立てることができるんです」

新玉ねぎ

新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いは?

①水分量の多さ

「新玉ねぎと普通の玉ねぎの一番の違いは水分量の多さ。その新玉ねぎの水分量が、火を通すことによってギュッと凝縮され、噛んだときのジューシーさが格段にアップします。ただ、水分が多いぶん、日持ちがしないので、保存は新聞紙などに包んで冷蔵庫に入れましょう」

②やわらかさ

「新たまねぎは普通の玉ねぎに比べてやわらかく、火が通りやすいので丸ごと使う料理にも向いています。辛味が残らず芯まで甘く、やわらかいながらも程よい歯ごたえの残る独特な食感も魅力です」

③甘さ

「辛味成分が少なく、生で食べられるほど甘いのも最大の特徴です。その甘みは、熱によってさらに強く引き出すことができます」

シンプルイズベスト! 香ばしさが食欲をそそる「新玉ねぎのステーキ」

新玉ねぎのステーキ

材料(1人分)

  • 新玉ねぎ…1/2個
  • マッシュルーム…2個
  • にんにく…1かけ
  • バター…大さじ1
  • パセリのみじん切り(あれば)…適量
  • A[酒、しょうゆ、みりん…各大さじ1 砂糖…ひとつまみ]

作り方

1. 玉ねぎは1㎝厚さの輪切りにし、ようじでとめる。マシュルームは4等分に切る。にんにくは薄切りにする。

新玉ねぎとマッシュルームをフライパンで焼く

2. フライパンにバターを入れ、中火にかけて溶かし、にんにくを加える。香りが出てきたら玉ねぎを並べ、3〜4分焼く。表面に焼き色がついたたら裏返してマッシュルームを加える。

3. 2〜3分たったらAを加え、照りが出るまで煮からめる。器に盛り、パセリをのせる。

「にんにくは焦がさないように気をつけてください。にんにくに焼き色がついたら新玉ねぎの上にのせ、香りを移しましょう。火を通すことで、中にたっぷり含まれた水分がギュッと凝縮されて、噛んだ瞬間のジューシーさが格段にアップします。ガーリックバターが香ばしく、ごはんのおかずにもなりますよ」

丸ごと1個のインパクト! ホクホクの「ふろふき新玉ねぎ」

ふろふき新玉ねぎ(真俯瞰)

材料(2人分)

  • 新玉ねぎ…2個
  • 昆布だし…適量
  • A[みそ、みりん…各大さじ1 酒、砂糖…各小さじ1]

作り方

1. 鍋に皮をむいた新玉ねぎを入れ、昆布だしをひたひたになるまで注いで強火にかける。沸騰したら弱めの中火にし、落し蓋をして30〜40分煮る。竹ぐしを刺してみて、スッと通る程度にやわらかくなったら火から下ろす。

鍋に新玉ねぎ2つ

2. 鍋にAの材料を入れてよく混ぜ、中火にかける。沸騰したらすぐに弱火にし、ゴムべらで混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。

「新玉ねぎを炊くときは、ぐつぐつと煮立たせないよう注意。ふつふつと静かに火を入れることで、煮崩れを防ぎます。普通の玉ねぎよりもやわらかいので、火が中心まで通りやすく、辛味が残ることがありません。ほろほろのやわらかさに驚くはず。新玉ねぎの甘みと食感、両方の魅力を存分に引き出せるメニューだと思いますよ」

生で楽しむなら「新玉ねぎとパイナップルのドレッシング」

やっぱり生でも楽しみたいけれど、サラダ意外に思いつかない! という方のためにおすすめのレシピを教えてもらいました。

「すりおろしてドレッシングにするのはいかがでしょう。お酢は少し甘めにするならリンゴ酢、お好みでホワイトバルサミコを使っても風味豊かに仕上がります。サラダはもちろん、肉料理、魚料理とも相性抜群です」

新玉ねぎとパイナップルのドレッシングと野菜

材料(作りやすい分量)

  • 新玉ねぎ…1/2個
  • パイナップル…100g
  • りんご酢(または酢)、オリーブオイル…各大さじ1 
  • 塩…ひとつまみ

作り方

1. 新玉ねぎ、パイナップルはすりおろす。

新玉ねぎとパイナップルのすりおろし

2. ボウルにすべての材料を入れ、混ぜ合わせる。

切って焼くだけ、切る手間不要、すりおろして混ぜるだけ……簡単でお手軽なのにこんなにも新玉ねぎを楽しめるなんて、まさに目からウロコ。色んなメニューで新玉ねぎを堪能できそうですね。

伊勢丹のパン・惣菜はこちら>>

写真:八田政玄
文:嘉藤美保子

バイヤー・スタイリスト / 渡辺圭
伊勢丹新宿店地下1階フレッシュマーケット、青果専用シェフ。家にいるときも料理をしているという料理の虫。野菜のおいしい食べ方をお客様に提案すべく研究中。得意料理はスパイスから作るカレー。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い