Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.04.17

レシピ

専門店が教える、パーティー映えするサンドイッチの作り方

サンドイッチのイメージ

手軽につまめて、パーティーでも重宝するサンドイッチ。どうせなら、見た目も華やかに仕上げたいもの。そこで、今回はサンドイッチのおいしさを追求する専門ブランド<イッツ サンドイッチ マジック>を運営する、<アンデルセン>の熊井三典シェフに、おもてなしやホームパーティーで“映える”サンドイッチの作り方を教えてもらいました。

パン・ド・カンパーニュをくり抜いて作る本格的な「パン・シュープリーズ」と、手軽でかわいい「アコーディオンサンド」の2本立てです!

伊勢丹のパン・惣菜はこちら>>

パーティーの主役! 「パン・シュープリーズ」を作ろう

パン・シュープリーズのイメージ

ひとつめに教えていただくのは、パンを器に見立ててサンドイッチをぎっしり詰めた「パン・シュープリーズ」。「シュープリーズ」はフランス語で「驚き」という意味があるそうで、その名の通りふたを開けたときのインパクトは大! テーブルの主役になる華やかなメニューをマスターしましょう。

【レシピ①】プロが教えるパン・シュープリーズの作り方

パン・シュープリーズの材料

【材料(直径24cmのカンパーニュ1台分)】

  • カンパーニュ(直径24cm)…1個
  • 食パン、ブラウン食パン(10枚切り)…各4枚
  • バター(室温に戻す)…適量
  • 好みのサンドイッチの具材…適量
  • ピクルス、ミニトマト、イタリアンパセリ(あれば)…適量

【作り方】

1. カンパーニュの器を作る

カンパーニュに切り込みを入れている様子

カンパーニュの上部1/4を波刃包丁で切り落とします。切り離した部分がふたになります。

カンパーニュに切り込みを入れている様子

ペティナイフで、底の手前まで1周切り込みを入れます。

「カンパーニュは固めのパンなので、側面ぎりぎりに切り込みを入れても大丈夫です」

カンパーニュの中身をくり抜いている様子

切れ目から指を入れて、中身をくり抜きます。

「まず外周から剥がし、徐々に中心に向かって剥がしていきます。人差し指と中指の指先で底を押さえながら剥がしていくと、底に穴があかずにきれいにくり抜けます」

カンパーニュの器の完成

カンパーニュの器の完成です。

「手でくり抜くと表面が凸凹しますが、サンドイッチを詰めれば隠れるので、気にしなくて大丈夫です。くり抜いたカンパーニュの中身はシュープリーズには使用しませんが、捨てずに召し上がってくださいね」

2. サンドイッチを作る

パンにバターを塗っている様子

サンドイッチ用の食パンにバターを塗ります。

「バターは室温に戻し、なめらかにした方が塗りやすいでしょう。シュープリーズの中に詰めるサンドイッチには、10枚切り程度の薄めの食パンを使うときれいに仕上がります。あれば白とブラウンの2色を使うと、見た目も華やかになりますよ」

パンに具材をのせている様子

バターを塗った食パンに、好みのサンドイッチ用の具材をのせ、それぞれ残りのパンではさみます。

「サンドイッチの具材をはさみ終わったら、軽く手で押さえてなじませます。濡れ布巾で包んでからさらにしっかりとラップで包み、冷蔵庫に30分ほど入れると、サンドイッチがしっとりします。そうすることで、乾燥を防ぎおいしい状態を保てるとともに、切りやすくなります」

パンの耳を切り落としている様子

サンドイッチの耳を切り落とします。

「サンドイッチを切るときは牛刀や三徳包丁を使うと、きれいでスピーディーに切ることができます。包丁は力を入れずに、刃先から斜めに入れて大きく動かすように使いましょう。サンドイッチは2段重ねて切ると、仕上がりの大きさが揃うので、きれいに仕上がります」

サンドイッチを切っている様子

耳を落としたサンドイッチを6等分に切ります。

「サンドイッチを3等分に切ったあと、さらに半分に切るときは横に倒して高さを低くすると、切りやすくなります」

サンドイッチの完成

中に詰めるサンドイッチの完成です。

「今回はスモークサーモン、いちご、トマトとハム、たまごサラダの4種類のサンドイッチを白とブラウンの2種類のパンで作りました。具材は緑や黄色、赤など、色味が出るものを揃えると見た目に美しく仕上がります」

3. 器にサンドイッチを詰める

サンドイッチを詰めている様子

1のカンパーニュの器にサンドイッチを詰めていきます。

「周囲から順に2種類のサンドイッチを交互に詰めていきます。放射状に詰めるので、外側にどうしてもすき間ができますが、あとで飾りでうめるので、気にしなくて大丈夫です」

詰め終わったサンドイッチ

中心部分に残りのサンドイッチを詰めれば、シュープリーズの土台の完成です。

4. すき間をうめるように飾りつける

パン・シュープリーズの完成

シュープリーズのすき間にミニトマトを詰めていきます。仕上げにピックを刺したピクルス、イタリアンパセリをところどころに飾れば「パン・シュープリーズ」の完成です。

くり抜いたカンパーニュの中身は、大きなサンドイッチにしても!

カンパーニュの特大サンドイッチ

くり抜いたカンパーニュの中身は、そのまま食べるのはもちろん、クルトンにしたり、写真のような特大サンドイッチにしたりとアレンジするのもおすすめです。

「特大サンドイッチは、カンパーニュの中身をスライスして厚さを半分にして作ります。カンパーニュの底辺部分になっていた凹凸した面にチーズ(好みでOK)をかけ、軽くオーブンで焼き、レタス、トマト、きゅうり、ハムをはさみました。

オーブンで軽く焼いた面をあえて上にすることで、ザクザクとした食感を楽しめるとともに、デザインのアクセントにしています。ケーキのように1ピースずつカットしてお召し上がりください」

手軽に作るなら「アコーディオンサンド」もおすすめ!

アコーディオンサンドのイメージ

パンに切れ目を入れ、いろいろな具材をはさんでいくアコーディオンサンドも、華やかでパーティーにはおすすめ。バゲットの表面に切り込みを入れるのが一般的ですが、それだと具材をはさみにくく、分けづらいのが難点。そこで今回は、簡単にちぎれて食べやすい驚きの作り方を教えていただきました!

【レシピ②】プロが教えるアコーディオンサンドの作り方

アコーディオンサンドの材料

【材料(バゲット1本分)】

  • バゲット…1本(または1/2本) ※必要なサンドイッチの量に合わせてご用意ください
  • バター(室温に戻す)…適量
  • 好みのサンドイッチの具材…適量

【作り方】

1. バゲットを半分に切り、切り込みを入れる

バゲットに切り込みを入れている様子

バゲットは1本のまま、もしくは1/2本の長さに切ります。まず上から底の手前まで、1cm幅で切り込みを入れます。

「上から切り込みを入れた面が、具材をはさむ部分になります。バゲットを切るときは、波刃包丁を大きく動かして包丁を入れると、つぶさずに切ることができますよ」

バゲットに切り込みを入れている様子

次にバゲットを手前に90度回転して左側の側面を上にし、同じく1cm幅で、底を1cmほど残すように切り込みを入れます。

バゲットに切り込みを入れている様子

再び上から底の手前まで、切り込みを入れます。

バゲットに切り込みを入れている様子

今度は、バゲットを奥側に90度回転させて右側の側面を上にし、同様に切り込みを入れます。

切り込みを入れ終わったバゲット

上記を繰り返し、ジャバラでかつ互い違いになるよう切り込みを入れたバゲットを作ります。

「横から切り込みを入れることで、ちぎりやすく食べやすいアコーディオンサンドになります」

2. バゲットにバターを塗る

バゲットにバターを塗っている様子

1の上から切り込みを入れた面に、バターを塗ります。

「側面から切り込みを入れた面は、サンドイッチの外側のつまむ部分になるので、バターは塗りません」

3. 具材をはさむ

バゲットに具材をはさんでいる様子

バターを塗った面に、好みのサンドイッチ用の具材をはさみます。

「バゲットの表面のみに切れ目を入れるだけだと、パンが開きにくく、具材があまりはさめません。互い違いの切り込みを入れることで、具材がはさみやすく、隣にはさむもの同士の味わいの相性を気にしないでもよくなります」

バゲットに具材をはさみ終わった様子

端から端まで具材をはさめば、アコーディオンサンドの完成です。

「今回はゆで卵とベーコン、あんずとトレビス、ハムときゅうり、チーズとミニトマト、スモークサーモンとパプリカ、ソーセージとグリーンカールの6セットの具材を、順番にはさみました。ポイントはパプリカやピクルスなどの食材を薄く切って、ぴょんと飛び出すようにはさむこと。見た目に動きが出て、かわいらしく仕上がります」

完成したアコーディオンサンドは、端からちぎって食べて!

アコーディオンサンドをつまんでいる様子

できあがったアコーディオンサンドは、手で簡単にちぎれるので、切り分ける必要がありません。

「バゲットで作るアコーディオンサンドは重くないので、いろいろなものを食べたいパーティーシーンにぴったりです。具材は種類が多い方が見た目もカラフルで、味のバリエーションも楽しめます」

華やかで楽しいサンドイッチは、大人はもちろん、子どもにも喜ばれること間違いなし! ぜひ、お誕生日などの記念日に作ってみてください。

<イッツ サンドイッチ マジック>の店頭では、プロならではの豪華な「パン・シュープリーズ」も!

大人数での会におすすめ! 「アニバーサリーシュープリーズ」

イッツ サンドイッチ マジックのアニバーサリーシュープリーズ

<イッツ サンドイッチ マジック>アニバーサリーシュープリーズ(縦30cm×横35cm/約4〜5名様分) 各日5点限り 4,968円(税込) ※お渡し日の3日前までにご予約ください

記念日のお祝いや季節のイベントにおすすめのシュープリーズです。大きなパンの中には全8種類32個のサンドイッチがぎっしり。パンのふたのデザインは「HAPPY BIRTHDAY」や「HAPPY ANNIVERSARY」などのメッセージやイースターなどの季節によって変わるモチーフなど、5種類の中から選べます!

※取扱い:伊勢丹新宿店

伊勢丹のパン・惣菜はこちら>>

アンデルセンの熊井三典シェフ取材協力:イッツ サンドイッチ マジック/アンデルセン

人気ブーランジュリー<アンデルセン>が手がける、サンドイッチ専門ブランド<イッツ サンドイッチ マジック>は伊勢丹新宿店限定。「サンドイッチをもっとおいしく、もっと楽しく、もっと簡単に!」をコンセプトに、定番の人気アイテムから、季節限定商品までバラエティー豊かなサンドイッチが店頭に並ぶ。レシピを教えてくれた熊井シェフは「サンドイッチをいかに科学するか」をテーマに、日々、新商品のレシピ開発や、全国の<アンデルセン>のサンドイッチ部門の技術指導を行なっている。

写真:矢野宗利
文:斉田麻理子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー/イッツ サンドイッチ マジックにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い