Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2020.05.01

家飲みをもっと楽しもう! プロが教える魚介のおつまみレシピ

魚料理のイメージ

今回はプロが教える魚介系おつまみレシピ記事をご紹介。小魚のフリット、あじのなめろう、昆布酒漬け、ホタテのオイル漬けと、まるで「おうち居酒屋」のようなメニューがずらり。どれも手軽なレシピで、お酒を一段と味わい深くしてくれること間違いなし。さっそく今日の晩酌のアテにしてみてはいかがでしょうか?

小魚のフリット~衣はカリカリ、身はふわふわ! 炭酸水で揚げる絶品レシピ

小魚のフリットのイメージ

小魚は下処理が面倒だと思っていませんか? 「わかさぎ」「きびなご」「かたくちいわし」「稚鮎(ちあゆ)」などの小魚は、実は下処理なしで丸ごと食べられるのです。

小魚のフリットなら調理も簡単。衣に炭酸水を使うことで、外はサクサク、中身はふわふわの絶品おつまみに。お好みでカレー塩、山椒塩、スパイス塩などを合わせてみて! ビールがすすむこと間違いなしです。

2017.8.18掲載

鮮魚店の秘伝レシピを公開。おつまみにもおかずにもなる「あじのなめろう」

あじのなめろうイメージ

あじと薬味入り味噌を和えるだけで手軽に作れるあじのなめろうですが、ちょっとしたコツでさらに深みのあるプロの味に。鮮魚店<東信水産>秘伝のレシピを紹介します。

薬味をたっぷり使ったあじのなめろうは、風味豊かで濃厚な味わいが日本酒やビールにぴったり。なめろう味噌は、ごはんに載せてお茶漬けにしたり、冷奴、焼き肉にと、さまざまな組み合わせが楽しめます。

2018.2.28掲載

板前の裏ワザ、「昆布酒漬け」で刺身を料亭の味に格上げ!

昆布酒漬けのイメージ

白身魚のお刺身を簡単にアップグレードさせるプロの技、「昆布酒」。日本酒と昆布、塩、水で作った「昆布酒」に刺身用の白身魚を漬けるだけで、臭みがなくなり、ふっくらとした食感に仕上がります。

上品な味わいの刺身は日本酒との相性抜群! さらにチーズや切り昆布などのうまみ食材と合わせれば、焼酎や白ワインのお供にも◎。

2017.5.12掲載

濃厚な旨みでお酒がすすむ「ホタテのオイル漬け」

ホタテのオイル漬けイメージ

ほたてといえばバター焼きが鉄板ですが、おつまみには中華風の「オイル漬け」もおすすめ。「ボイルほたて」を使えば、3ステップで調理が可能です。

香ばしいごま油の香りとほたての旨みの相乗効果で、お酒が止まらなくなってしまうはず。冷蔵庫で1週間程度保存ができるので、作っておくと便利です。

2018.1.16掲載

プロのちょっとした工夫を取り入れれば、格段においしくなる魚介のおつまみの数々。いつもとはひと味違うメニューで、家飲みをさらに充実させましょう!

文:ケイ・ライターズクラブ

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる