銀座アスターのあんかけ焼きそば

日本を代表する中華の銘店、中国名菜「銀座アスター」。お店でいただける多種多様な料理の中でも、根強いファンが多いのが「什錦炒麺 焼きそば」です。いわゆるあんかけ焼きそばなのですが、とにかく麺が美味しい! こんがりついた焼き目が香ばしく、ベタっとせずホロホロとほぐれるんです! 口に入れると小麦の香りがふんわりと広がり、うまみたっぷりのあんにも負けない存在感で、最後のひと口まで箸が止まりません!

今回は、そんな銀座アスター流あんかけ焼きそばを家庭で再現するためのコツを村山亮さん(銀座アスター伊勢丹新宿店料理長)に教えてもらいました。

プロの技が光る! パリッ&ふんわりやわらかな麺の極意

銀座アスター流あんかけ焼きそばの最大のポイントは、「麺の下ごしらえ」にあります。ちょっと手間に思えるかもしれませんが、あの感動の味わいが再現できるのだから、やらないのはもったいないですよ!

①中華麺をほぐし、10分蒸す

あんかけ焼きそばの麺を蒸す

「やわらかい食感に仕上げるために、蒸すことで、麺の中に水分を補います。麺をせいろに広げるときは、蒸気の通り道を確保するため真ん中をあけるようにします。麺が茶色く変化したら、蒸し上がったサインです」
※ せいろがない方は、鍋を使った簡易蒸し器で代用可能です。大きめの鍋の中にひと回り小さめ、深さのある耐熱の器を逆さにして置き、器がぎりぎりかぶらないくらい水を張ります。火にかけて沸騰したら、麺を広げた平皿をのせ、蓋をすれば蒸すことができます。

②流水でぬめりを洗い、水分をしっかり拭き取ってから、油(大さじ1/2)をまぶす

流水で麺のぬめりをとり水分を拭き取る

「蒸すと、麺の表面にぬめりが出るので、これを流水でしっかり洗い流します。水分が残っていると、焼いたとき麺がダマになるので、きちんと拭いてください」

③ フライパンを強火で熱し、油(大さじ1と1/3)をひいて、麺を投入。中火にして麺に焼き目をつける

フライパンで麺に焼き色をつける

「油と麺を入れるのは、フライパンがしっかり温まってから。フライパンが冷たいうちに炒めると麺が油を吸ってベタッとした食感になってしまいます。麺は箸でほぐしたりせず、フライパンを丸く動かして麺をすべらせながら焼き目をつけ、麺のフチが茶色くなってきたら、裏返して両面を焼きます」

これで銀座アスターの焼きそばの麺が完成です!

隠し味は焼き肉のタレ!? あんかけ焼きそばレシピ

銀座アスターの什錦炒麺 焼きそば

<銀座アスター>什錦炒麺 焼きそば 1,620円(税込)

麺の焼き方をマスターしたら、あんと合わせて焼きそばを完成させましょう。味付けのポイントはなんといっても、隠し味の「焼き肉のタレ」!

「銀座アスターでは、辛みと甘みが絶妙な特製ダレを使っていますが、ご家庭で作るなら市販の焼き肉のタレでお店に近い味が再現できます」

<材料>(1人分)

銀座アスターの焼きそば材料

[麺] 中華麺…1玉

[あんの具材]
 豚バラ肉…2枚
A
 たけのこ…穂先2.5㎝分
 長ねぎ…1㎝幅の斜め切り4切れ
 干ししいたけ…1/2枚
 ふくろだけ…1個
 しめじ…10g
 キャベツ…1枚
 小松菜…1枚

[あんの調味料]
B
 焼き肉のタレ(市販品)…大さじ1
 砂糖…小さじ2/3
 塩…小さじ1/3
 しょうゆ、うまみ調味料、こしょう…各少々
 水溶き片栗粉…小さじ2
 ※片栗粉と水を5:1で合わせて作る
 鶏ガラスープ…3/4カップ弱
[飾り用食材]
揚げたえび、チャーシュー、レモン、マスタード…お好みで

<作り方>

あんかけ焼きそばの作り方のイメージ

① 豚肉はひと口大に切る。Aのたけのこ、干ししいたけ、キャベツ、小松菜もひと口大に、ふくろだけは半分に切り、しめじはほぐす。
② 中華麺はほぐして蒸す。水洗いして水気をきり、油大さじ1/2(分量外)をまぶす。
③ フライパンを強火で熱し、油大さじ1と1/3(分量外)をひき、中華麺を広げる。焼き目がついたら裏返し、両面に焼き目がついたら油をきって皿に盛りつける。
④ フライパンを強火で熱し、油少々(分量外)をひき、豚肉を炒める。色が変わったら、Aを上から順に入れて炒める。
「野菜がしんなりするまで炒めて、水分を出しきります。加熱が中途半端だと、出来上がってから野菜の水分が染み出て、水っぽいあんになってしまいます」
⑤ Bを上から順に入れて1分煮て沸騰したら、水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、さらに弱火で1分煮る。
⑥ ③に⑤をかけ、揚げたえび、チャーシューをのせ、レモンとマスタードを添える。

「あんかけ焼きそばに、レモンを添えるのが銀座アスター流。まずは何もかけずにそのままでどうぞ。それから、レモンを絞っていただくと味が引き締まり、最後まで美味しく召し上がっていただけると思います」

パリッとしているのに食べるとやわらかくて、麺だけ食べても味わい深い! 具だくさんのあんは野菜のうまみがしっかり出ていて、やさしい風味。まさに何度も繰り返し食べたくなる味です。

取材協力
中国名菜 銀座アスター 伊勢丹新宿店

銀座アスター伊勢丹新宿店の料理長、村山亮さん

今回銀座アスターの焼きそばレシピを教えてくれた村山亮さん

中国の調度品を飾ったシックな店内。季節ごとに変わるコース料理のほか、気軽なアラカルトなどメニューは多彩。「焼きそば」は揚げた麺と焼いた麺(今回、ご紹介した麺)から選べます。

文: 白鳥紀久子

写真:八田政玄 
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. ブルックリン発! 素材にこだわったパイ専門店のイチオシをチェック
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ