Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2022.09.20

鍋でおいしく炊飯! 白米・玄米の炊き方を<ストウブ>が解説。新米のコツも

炊き立てごはんのイメージ

炊き立てのごはんがおいしい、新米の季節。今こそ、憧れの「鍋での炊飯」に挑戦してみませんか? スイッチひとつの炊飯器に比べ、火加減が難しそうだったり、時間がかかったりするイメージがありますが、実は驚くほど手軽に炊けるのだとか。

そこで今回は、おしゃれな人気の鍋を数多く手がけているブランド<ストウブ>の製造・販売を行うツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパンの前島さんに、鍋を使った基本の白米、玄米の炊飯方法(炊き方)を徹底解説してもらいました。さらに新米をおいしく炊くコツも紹介するので、最後までお見逃しなく!

また、記事の最後に「ラ・ココット de GOHAN お買上げプレゼント」と「FOODIE公式Twitter リツイートプレゼントキャンペーン」のお知らせがあります。気になった方はぜひご応募ください。

三越伊勢丹バイヤーおすすめ! 今使ってほしいキッチンアイテムはこちら>>

【今回、炊飯に使う鍋はこちら!】かわいくて機能的な2合用の炊飯鍋<ストウブ>「ラ・ココット de GOHAN」

<ストウブ>ラ・ココット de GOHAN M

<ストウブ>ラ・ココット de GOHAN M(各色) 22,000~24,200円(税込) サイズ:直径16×高さ16cm(2合用) ※販売期間:通年

今回、炊飯に使う鍋は、炊飯に特化して開発された日本オリジナルの<ストウブ>「ラ・ココット de GOHAN(ラ ココット デ ゴハン)」です。炊飯器より短い時間でおいしいごはんを炊くことができ、白米はもちろん、玄米や炊き込みごはん、リゾットなども手軽に楽しめるのだとか。何といっても、コロンと丸みのある独特のフォルムと、ステンレス製の鍋にはない色合いがとってもかわいい! そのまま食卓に出して映えるところも注目です。

「『ラ・ココット de GOHAN』は、伝統的な羽釜から発想を得て生まれた鍋で、羽釜と同じく形は底に向かって丸みを帯び、素材は鋳鉄(ちゅうてつ)製で作られています。鍋全体がじっくり温まり、その熱をキープし続けるので、お米の芯までじっくり熱が伝わります。

炊き上がったごはんは、ふっくらツヤツヤ! まるで羽釜で炊いたような、おいしいごはんが味わえます」(前島さん)

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館5階 キッチンダイニング

▼さらに詳しい鍋の関連記事もチェック!
<ストウブ>鍋の魅力と使い方はこちら>>

【初心者必見Q&A】「ラ・ココット de GOHAN」を使った炊飯について、素朴な疑問に答えます

鍋を使ったごはんの炊き方を紹介する前に、まずは「ラ・ココット de GOHAN」について、初心者が気になっている疑問を教えてもらいました。

Q 炊飯器と違って、火力調整の手間がかかるのでは?

白米2合炊きの場合、鍋を中火にかけて沸騰したら、弱火にして10分、火を止めて余熱で10分そのままおいて蒸らすだけ。細かな火加減の調整はなく、手軽です。

Q 炊き上がりまでに時間がかかるのでは?

上記の通り、白米2合炊きなら合計30分弱で炊き立てのごはんができ上がり(米の浸水時間を除く)! 帰宅が遅くなってしまったときも、おかずを準備している間にごはんが炊き上がります。

Q メモリがないので、お米と水の量の加減が難しそう…

「ラ・ココット de GOHAN」に炊飯器のようなメモリはついていませんが、白米、新米、玄米について以下の表にまとめました。

【「ラ・ココット de GOHAN」で白米、新米、玄米を炊飯する、米と水の量の目安(2合炊き用Mサイズ鍋の場合)】

米の種類 米の量 水の量
白米 1合(180ml) 200ml
※1合炊き用Sサイズの場合は180ml
2合(360ml) 400ml
新米(白米) 1合(180ml) 190ml
※Sサイズの場合は170ml
2合(360ml) 380ml
玄米 1合(180ml) 280ml
※Sサイズの場合は250ml
2合(360ml) 500ml

※上記はあくまで目安です。

水分の多い新米を炊く場合は、大まかな目安として白米の水分量から5%減らします。玄米の場合は、白米のときより多めの水分量にします。また、米の種類や銘柄によっても水分量は変わるので、好みで調整しましょう。

Q 1合だけ炊きたい場合、サイズや水の量はどうすればいい?

1合だけ炊くときは、「ラ・ココット de GOHAN」の鍋のサイズによって水分量を微調整します。小さな鍋で炊く場合、水をやや少なめするのがコツです。

【2合炊き用Mサイズの場合】白米1合(180ml)に対し、水200ml。
【1合炊き用Sサイズの場合】白米1合(180ml)に対し、水180ml。

それでは、大変お待たせしました! まずは、基本の「白米」の炊き方から見ていきましょう。

【鍋を使った白米の炊き方】火をつけたら約30分で炊き上がり!

白米炊き上りのイメージ

白米と水の材料カット

<材料>(2合分)

  • 白米…2合(360ml)
  • 水…400ml

<作り方>

1. 米を研ぎ、15~30分ほど浸水させる

白米を浸水させるイメージ

米を研ぐ(最初にすすいだ水はすぐに捨て、手で軽く混ぜるすすぎを2~3回繰り返す)。研いだ米をボウルに入れ、たっぷりの水(分量外)に浸し、15~30分ほど浸水させる。

「浸水させるときの水は、材料欄にある炊飯時の水とは別です。米全体がしっかりと浸かる、たっぷりの水で浸水させます。浸水時間は通常は15~20分程度、冬場の寒い時期は30分程度が目安です。充分に浸水すると、透明だった米粒が白っぽくなるので、米粒の色を目安にしましょう。米は必要以上には水を吸収しないため、たとえば就寝するまえに米を浸水させて、朝起きてから炊いても問題ありません」

Q 浸水させる場所は、室温で大丈夫?

「浸水は室温で問題ありませんが、暖房がついた部屋や暑い夏場など室温が高い場合は、冷蔵庫に入れましょう」

2. ざるに上げ、5分おく

ざるに上げた白米

浸水させた米をざるに上げ、5分おいて水きりする。

「米粒のまわりに水分がついた状態で水を入れて炊くと、水分量が多すぎてお米がベチャッとした炊き上がりになるため、なるべく水きりするのがおすすめです。

ちなみに浸水させ、しっかり水きりしたお米は、ボウルや保存容器に入れ、表面にふきんやラップをかけて冷蔵庫に入れておけば、3〜4日間を目安に冷蔵保存が可能。常備しておけば、無洗米と同じ気軽さで、炊きたいときにすぐに炊けます」

この工程は知りませんでした! 忙しい飲食店でも取り入れている方法だそうなので、ぜひ試してみたいですね。

3. 鍋に米と水を入れ、中の状態を確認しながら中火で沸騰させる

沸騰する白米

鍋に2の米と水400mlを入れ、ふたを外すか、ふたを少しずらして置き、中の状態を確認しながら中火にかける。表面にフツフツと小さな泡が沸いたあと、ボコボコと大きな泡が出てくるまで沸騰させる。

「ふっくら炊き上げるためのポイントのひとつは、最初に中火でしっかり沸騰させること。フツフツと小さな泡が出ている状態は、まだ沸騰手前です。大きな泡が表面全体を覆うまで中火をキープします」

Q ふたを外すか、ふたをずらしたまま、火にかけるのはなぜ?

「沸騰した泡の状態を、しっかり目視で確認するためです。ふたをしたまま沸騰させても調理上問題はありませんが、鍋の中でどのくらい沸騰しているかわからないので、必ずふたを開けて確認するようにしてください」

4. しゃもじでひと混ぜし、ふたをして極弱火で10分炊く

しゃもじで混ぜているところ

しっかり沸騰したら、その状態で鍋肌から米を離すように全体をひと混ぜし、すぐにふたをする。

「何度も混ぜると、その間にどんどん水分が蒸発してしまうため、『の』の字を書くように1回鍋底から大きく混ぜればOK。混ぜる時間が長くならないよう、すぐにふたをします」

「ラ・ココット de GOHAN」にふたをしたところ

極弱火(IHの場合は弱火)に落とし、10分炊く。

「コンロに大小サイズがある場合、いちばん火力が小さいコンロ口に移し、火加減を最小にして炊くとよいでしょう」

5. 10分蒸らし、ふたを開けて混ぜる

ごはんが炊けたところ

火を止め、10分蒸らす。蒸らし終わったらふたを開け、しゃもじでふんわりと混ぜてできあがり。

しゃもじで混ぜるたびに立ち上るごはんのおいしそうな香り! お茶碗に盛ると、お米がふっくらツヤツヤです。ひと口食べると、お米の甘みがしっかり感じられ「ごはんってこんなにおいしかったんだ!」と驚きます。鍋をそのまま食卓に。いつもの何倍もおいしく感じられ、ついついおかわりの手が伸びてしまいます。

続いて、鍋を使った玄米の炊き方をご紹介します。

【鍋を使った玄米の炊き方】おいしく炊けた証は「カニ穴」!

玄米

玄米と水と塩の材料カット

<材料>(2合分)

  • 玄米…2合(360ml)
  • 水…500ml
  • 塩…2つまみ

<作り方>

1. 玄米を研ぎ、ひと晩浸す

玄米を浸水させているところ

玄米を研ぐ(一度すすいだあとに水をきり、金属製のざるに入れ、50~100回程度金網の編み目に擦り付けるようにしながら研ぐとよい)。研いだ玄米をボウルに入れ、たっぷりの水(分量外)に浸し、ひと晩ほど浸水させる。

「白米と同じく、浸水用の水は、炊飯時の水とは別です。玄米がしっかり浸る量の水で浸水させましょう。胚芽などにかたく覆われている玄米は、中心部の白米部分まで水が浸透しにくいため、白米よりも長時間浸水させる必要があります」

2. ざるに上げて5分おく

ざるに上げた玄米

「ざるに上げて余分な水分をきります」

3. 鍋に玄米と水を入れ、中の状態を確認しながら中火にかける。沸騰したら3分加熱する

沸騰する玄米

鍋に玄米と水500mlを入れ、ふたを外すか、ふたを少しずらして置き、中の状態を確認しながら中火にかける。全体がボコボコと沸騰したことを目で見て確認し、そのまま3分加熱する。

「中心部の白米部分までしっかり熱を通すため、沸騰状態をしばらくキープします」

ボコボコと沸騰させる理由はこちらの解説をチェック>>

4. 塩を加え、しゃもじでひと混ぜし、ふたをして弱火で30分炊く

塩を入れているところ

沸騰させたまま塩(2つまみ)を入れ、しゃもじで鍋肌から米を離すようにひと混ぜする。ふたを閉め、弱火(IHの場合は極弱火)で30分炊く。

「白米と同じく、『の』の字を書くように1回鍋底から大きく混ぜればOK。混ぜる時間が長くならないよう、すぐにふたをします」

Q 塩を加えるのはなぜ?

「玄米特有の苦みや臭みをとるためです」

5. 火を止めて、30分蒸らす

玄米を蒸らしているところ

弱火で30分炊いたら、火を止め、30分蒸らす。

「白米に比べて表面がかたい玄米は、蒸らし時間も長くかかります」

6. ふたを開けて、しゃもじでふんわりと混ぜる

炊きあがった玄米

しゃもじでふんわり混ぜれば、玄米ごはんが完成。

「『ラ・ココット de GOHAN』で玄米を炊くと、ふたを開けたときに、表面にボコボコとした『カニ穴』があいているのが確認できると思います。これは、炊飯時に鍋の中で水分や蒸気がよく対流し、それらがお米のすき間から上部に抜けた跡。おいしく炊けている証拠です」

玄米ごはんをよそっているところ

炊き立ての玄米ごはんは、臭みがなく、芯までふっくら。玄米独特の歯ごたえがたまりません。自分で炊くとなかなかおいしくできなかった玄米ごはんが、こんなに簡単にお鍋で炊けてしまいました。時間がある日にまとめて炊いておき、冷凍しておくのもよさそうです。

【残ったごはんの楽しみ方】温かいうちに冷凍保存。リゾット、雑炊、スープにしても

「残ったごはんの保存方法は、温かいうちにラップなどに包んで冷凍してください。炊き立てのおいしさが楽しめます。趣向を変えて、リゾットや雑炊などにアレンジする場合は、鍋に入れたまま冷蔵庫で保存してもOK。同じ鍋のままスープや出汁を入れて調理できるのも、『ラ・ココット de GOHAN』の魅力です」

いかがでしたか? 以上が、鍋を使った白米と玄米の炊き方でした。

難しいし、手間がかかるし…と思い込んでいたお鍋での炊飯。意外なほど簡単、しかもおいしく炊くことができました。実際にやってみると、鍋の様子を見守ったり、炊き上がりに近づくごとに変化していくごはんの香りを感じたり、そんな時間がとっても豊かなものに感じます。「ごはんを炊くこと」が、作業から体験に変化したようです。

お鍋での炊飯、ぜひみなさんも挑戦してみてください。

【2つの豪華プレゼント企画】応募方法はこちら!

【プレゼント企画①】ラ・ココット de GOHAN お買上げプレゼント

<ストウブ>しゃもじ

2022年9月20日(火)午前10時~2022年10月4日(火)午後11時59分の期間中、三越伊勢丹オンラインストアにて<ストウブ>ラ・ココット de GOHAN(カラー・サイズ問わず)をお買上げの先着20名さまに、<ストウブ>しゃもじをプレゼントいたします。※人数に達し次第終了とさせていただきます。

【プレゼント企画②】 FOODIE公式Twitter リツイートキャンペーン

<ストウブ> ラ ココット de GOHAN M シフォンローズ

2022年9月20日(火)午前10時〜2022年10月4日(火)午後11時59分の期間中、FOODIEの公式Twitter(@mi_foodie)で応募条件を満たしているお客さまを対象に抽選で2名さまに<ストウブ> ラ・ココット de GOHAN M シフォンローズ をプレゼントいたします。

【応募期間】
2022年9月20日(火)午前10時〜2022年10月4日(火)午後11時59分

【応募方法】

  1. FOODIEの公式Twitter(@mi_foodie)をフォロー
  2. キャンペーン告知をリツイート

【当選人数】
2名さま

【当選連絡】
厳正なる抽選のうえ、当選された方には受け取り方法について10月中旬頃、FOODIEのSNS公式アカウントよりダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
※当選連絡は当選された方のみご連絡いたします。

【お渡し方法】
配送にてお送りいたします。

<ご応募・ご抽選に関する注意事項>
・既にフォローいただいている方も対象です。

・ご応募はおひとり様1回限り、日本国内に在住の方のみとなります。

・非公開アカウントの方は確認ができないためプレゼント企画の対象外とさせていただきます。

・当選連絡の際、フォローが解除されている場合は無効となります。

・当選のご連絡後、1週間以内にご連絡が無い場合は無効とさせていただきます。

・本キャンペーンに関するお問合せ、並びに当落理由についてお問い合わせは一切受け付けておりません。

・個人情報取扱につきましては三越伊勢丹のプライバシーポリシーに基づき管理いたします。

・本キャンペーンへの応募に関し、応募者と第三者との間に紛争が生じた場合、応募者は自らの責任と費用負担によりその紛争を解決し、当社に一切損害を与えないものとします。

・本キャンペーンへの応募に関し、応募者が応募要項・利用規約に違反したり、不正行為もしくは違法行為により、当社または第三者に損害を与えた場合、応募者はその損害を賠償しなければならないものとします。

<その他注意事項>
・賞品をオークションへ出品する等、転売行為はご遠慮くださいませ。・当選者さまのご都合により賞品を返品、他の商品への交換は承りません。

・本キャンペーンの内容は事前の予告なく変更、または終了させていただくことがございますので、あらかじめご了承くださいませ。

プライバシーポリシー
http://www.imhds.co.jp/privacy_policy/

三越伊勢丹バイヤーおすすめ! 今使ってほしいキッチンアイテムはこちら>>

撮影:北原千恵美
文:ケイ・ライターズクラブ

※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店 本館5階 キッチンダイニングにてお取扱いがございます。三越伊勢丹オンラインストアはこちら。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる