Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.08.05

レシピ

材料はアボカドだけ。3分で完成! 絶品オイスターソース炒めレシピ

「えっ、アボカドを炒めるの!?」と驚いた方(そしてあまり美味しくなさそうと思った方)、ちょっと聞いてください。アボカドって火が入ると美味しいんですよ。しかもオイスターソースと相性がぴったり。

火が入った食感は、とろけるクリーミーさ。オイスターソースの焦げ目が食欲をそそり、ビールにもぴったりです。アボカドを切って炒めるだけの最強時短つまみ、3分で完成するレシピをご紹介!

ほんとに炒めるだけ! 【アボカドのオイスターソース炒め】のレシピ

とにかく簡単なレシピですが、美味しく作るためのコツが一つだけ。それは、炒めるときに触りすぎないこと。フライパンを返すようにすると、アボカドに焼き目が付きやすく、形も崩れずきれいに仕上がります。

アボカドのナンプラー炒めの材料

<材料>作りやすい分量

  • アボカド…1個
  • にんにく(半分に切る)…1片
  • 赤唐辛子(小口切り)…少々
  • オイスターソース…ティースプーン1~2杯
  • オリーブオイル…大さじ1

<作り方>

1 アボカドは種と皮を取り除いて、ひと口大に切る

アボカドを切っているところ

「アボカドは熟したものよりも、少しかたいくらいのほうが炒めても崩れにくく、熱が入ってちょうどいい食感に仕上がります」

2 フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて、弱火で香りを出す

フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れた写真

弱火でにんにくと赤唐辛子をじっくり加熱して、香りと辛みをオリーブオイルに移します

3 アボカドを加えてさっと炒め、オイスターソースを絡めて仕上げる

アボカドを炒めているところ

「へらや菜箸でアボカドを触りすぎると崩れるため、触るのは2~3回。あとはフライパンを返しながら全体に油を回します。オイスターソースはティースプーンですくって細く糸のようにアボカド全体にかけてください」

軽く焦げ目がつくまでは動かさずに焼きつけ、香ばしい香りがしてきたら、2~3回、フライパンを返して出来上がりです。

アボカドのとろけるコク、香ばしい焦げ目でビールが進む!

アボカドのオイスターソース炒めの出来上がり

食べてまず驚くのは、アボカドのコクとなめらかな食感です。青臭さがなく、今まで味わったことのない芳醇な味わいで、食感も、噛む前に口の中で崩れるなめらかさ。まったりとした味わいではありますが、オイスターソースの焦げ目、にんにくの香りがアクセントになるので、食べる手が止まらなくなります。

想像を裏切る奥深い味わいに「これ、どうやって作ったの!?」と、不思議がる人続出の予感。だまされたと思って、ぜひ試してみてください。

*今回、使った食材はこちら

伊勢丹新宿店のアボカド

メキシコ産アボカド 1個 303円(税込)

アボカドはへたの部分から熟していきます。へたの部分がやわらかいと熟れすぎているので、炒めものには向きません。皮に艶とハリがあり、へたの部分がやわらかすぎないものを選びましょう。

タカハシユキさん

取材協力/タカハシユキさん

フードコーディネーター。書籍、雑誌などのメディア、企業広告・商品開発などに携わる。旬の食材の細やかな美味しさを活かしたシンプルな調理、季節の体がよろこぶメニューに定評がある。

 

文: 白鳥紀久子

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。