Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2017.05.17

意外だけどハマる! 栃木のご当地フード「ニラそば」を作ってみました

ニラそばのイメージ

栃木県のご当地フード、そばにニラがのった「ニラそば」をご存知ですか? 個性の強そうなニラと、繊細な香りが命のそばの意外な取り合わせですが、そば好きの間では有名な、知る人ぞ知る一品なんです!

 

栃木県・鹿沼市では、そば屋の定番メニュー

ニラそばの材料に使う、ニラとそば

関東有数のそばの郷である栃木県の鹿沼市はニラの名産地としても有名で、その名物が「ニラそば」です。地元のそば屋ではメニューに必ずのっている定番そばで、各家庭でもよく作っています。

初めて食べた人の多くは、意外な組み合わせに驚きつつも「また食べたい!」と美味しさの虜に。ニラそばを目当てに、わざわざ県内外から訪れる人も少なくないんだそう。

作り方は簡単。ニラとそばを一緒にゆでるだけ!

ニラとそばを一緒にゆでている様子

その作り方はいたって簡単。そばをゆでるときに、ザク切りにしたニラを一緒にゆでるだけなんです。

「麺類は青菜や葉野菜などを一緒に入れてゆでると、麺に野菜のうまみや香りが加わって、味に深みが出るんです。ニラは根元の太い部分に強いうまみがあるので、捨てずに使いましょう」と教えてくれたのは、伊勢丹新宿店・フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフ。

「ニラそば」の作り方

材料(2人分)

  • ニラ…1束
  • そば(生麺か乾麺)…2束(150~200g)
  • そばつゆ…適量

作り方

  1. ニラは5㎝長さに切る。
  2. 沸騰した湯にそばを入れ、再沸騰したらニラの根元を入れる。ひと呼吸おいたら、残りのニラを加えてゆでる。
  3. 袋の表示通りの時間ゆでたら、手早くザルに上げ、ニラごと流水でよくもみ洗いをして粗熱とそばのぬめりを取る。氷水で締めて水気をしっかりきり、器に盛り付ける。そばつゆを添える。

ニラの香りとシャキシャキ食感がそばと合う!

ニラそばのでき上がり

レバニラや餃子などスタミナ料理のイメージがあるニラの強さに、そばの繊細な香りが負けてしまいそうですが……。

食べてみるとニラの香りは意外にもやさしく、シャキシャキした食感と甘みが、そばの美味しさを引き立てます。そばにはほんのりとニラの香りと甘みが移っていて、食べたことのないそばの味わいにも驚きます。

「好みでわさびや七味唐辛子を加えると、ピリッとした辛みでまた違った味が楽しめます。とくに春から初夏のニラはやわらかく甘みがあるので、ぜひ試してみてください」

文: 原田視納子

写真:八田政玄

バイヤー・スタイリスト / 鈴木理繪
伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット、青果専属シェフ。休日にはキャンプに出かけ、野外でのごはんを楽しんでいます。満天の星と美味しいごはんが至福の時。キャンプ先の地元の食材は、作る楽しみが増えてわくわくします。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット、シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる