Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.09.06

ご飯と炊くだけじゃない! 話題の「もち麦」入りパスタの作り方

もち麦入りパスタイメージ 

近頃、健康志向の人たちからも話題を集めている「もち麦」。「白米と一緒に炊くもの」と思われがちですが「実はパスタとの相性も抜群」と話すのは、伊勢丹新宿店の青果コーナーの鈴木理繪シェフ。なにやら、水に浸けたり下ゆでしたりせずに、レンジで簡単にできるレシピがあるそうです!

食感も楽しめ、食べ応え十分! もち麦入りクリームパスタのレシピ

もち麦の素材写真

「レンジで炊いたもち麦を、コクのあるクリームソースに加えました。もち麦のプチプチとした食感がアクセントになり食べごたえも増すので、パスタの量が少なくても満足できますよ」

もち麦のパスタに使う材料

材料(2人分)

・ショートパスタ(ファルファッレ)…80g

<もち麦入りクリームソース>

・もち麦…大さじ2(45g)
・水…150ml
・玉ねぎ(薄切り)…1/4個分
・ブラウンマッシュルーム(薄切り)…4個分
・にんにく(みじん切り)…1片分
・ドライトマト…7枚(5g) ※プチトマト4~5個で代用してもOK
・薄力粉…大さじ1 ・牛乳(冷たいもの)…120~150ml
・オリーブ油…大さじ1
・塩…適量

・仕上げ用の黒こしょう…少々

作り方

① もち麦を電子レンジで炊く

もち麦をレンジにかける前

耐熱容器にもち麦と水150mlを入れ、ラップをふんわりとかける。電子レンジ(600W)で8分加熱し、スプーンでざっと混ぜる。

もち麦をレンジにかけたあと

「レンジなら手軽にふっくらもどります。味見をしてみて少しかたいと思ったら、水大さじ2ほどまわしかけ、レンジで30~40秒加熱します。同様に加熱をくり返して、好みのかたさに調整しましょう」

②もち麦入りクリームソースを作る

フライパンに野菜とオリーブ油を入れてから火にかける

フライパンに玉ねぎ、マッシュルーム、にんにく、オリーブ油を入れてざっと混ぜ、中火にかける。全体がしんなりするまで炒める。

「香味野菜を炒めるときは、油を熱してから加えるのでなく、材料をフライパンに入れてから、火にかけるほうが焦げにくくなるのでおすすめです」

クリームソースを作る

薄力粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。冷たい牛乳を分量の2/3量加えてなじむまで混ぜ合わせてから、残りの牛乳を加えて混ぜる。上写真くらいにとろみがついてきたら、ドライトマトを加える。塩で味を調え、もち麦を加えて混ぜて火を止める。

「ドライトマトはものによって塩気が違うので、塩の量を加減してください。プチトマトを使う場合は、半分に切って加えましょう」

③ パスタをゆでて、クリームソースとあえる

塩適量(分量外)を入れた熱湯でパスタをゆでる。袋の表示時間より1分ほど短くゆでて、ザルにあげて水気をきる。クリームソースにパスタを加え、混ぜ合わせる。器に盛り、黒こしょうをふる。

プチプチ&つるつる……。いろんな食感が楽しめる!

もち麦パスタのできあがり

白米と一緒に炊いて食べるのとは違って、食感がよりダイレクトに感じられます。パスタの量が少な目でも、食べごたえ十分です! 

「レンジで炊いたもち麦はサラダやスープ、パンケーキなどに加えて使うのもおすすめです」と鈴木シェフ。

レンジで手軽に炊けるもち麦。まだまだいろいろな楽しみ方ができそうです!

文: 香取里枝

写真:八田政玄

バイヤー・スタイリスト / 鈴木理繪
伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット、青果専属シェフ。休日にはキャンプに出かけ、野外でのごはんを楽しんでいます。満天の星と美味しいごはんが至福の時。キャンプ先の地元の食材は、作る楽しみが増えてわくわくします。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション、フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる