Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.05.17

新生姜の甘酢漬けレシピ。浅漬け感覚で手軽に! 食べきりサイズの作り方

新生姜の甘酢漬けレシピ

ほのかなピリっとした味わいがクセになる、「新生姜」。お店で見かけたら即買いして、甘酢漬けを作ってみましょう。漬物というと、大量に仕込むイメージがありますが、実は新生姜の甘酢漬けは、食べきりサイズから気軽に作れるレシピなんです! 甘さ控えめで、いろいろな料理とも合う甘酢漬けレシピをフードコーディネーター村井りんごさんに聞きました。

 

ほんのりピンクに色づく、基本の甘酢漬けレシピ

甘酢漬けレシピの材料の新生姜

「皮にツヤがあって、身がふっくらと丸みがあって、ハリのある新生姜を選びましょう。ほんのり赤い色の穂先の部分を入れると、甘酢がきれいなピンク色に色づく甘酢漬けになります」

材料(作りやすい分量)

  • 新生姜…1パック(150g)
  • 塩…小さじ1
    [合わせ調味料]
  • 砂糖…大さじ2
  • 塩…小さじ1
  • 酢…1/2カップ
  • 水…大さじ2

作り方

① 新生姜は皮のまま、汚れをよく洗い落とす。

「新生姜の皮は薄いのでむかなくても大丈夫」

② 新生姜の繊維に沿うようにスライサーを使って縦に薄くスライスする。

「繊維に沿って縦に切ることで、口当たりがなめらかになります」

スライサーで新生姜をスライスしているところ

③ ボウルに②を入れて、塩を全体にまぶす。20~30分置いたら、絞ってしっかりと水気をきる。(ただし、塩は洗い流さない。)

生姜に塩をまぶしているところ

④ 小鍋に合わせ調味料を入れてひと煮立ちさせ、粗熱をとる。

調味料をひと煮立ちさせているところ

⑤ 瓶に③、④を入れて、冷蔵庫で半日~2日寝かせる。

新生姜の甘酢漬けが入った瓶

「半日で食べると、新生姜のピリっとした風味がフレッシュに感じられ、あっさりした美味しさに。漬けている間にピンク色になっていきます」
※保存は冷蔵庫で2週間

 

ピリッとした辛みが刺激的「柚子胡椒風味の甘酢漬け」

柚子胡椒風味の甘酢漬け

お酒のつまみにもなる甘酢漬けです。新生姜と柚子胡椒、2つの辛味から生まれる不思議なハーモニーがクセになります。

「さらっとした甘さにしたかったので、砂糖の代わりにみりんを使いました。辛めが好きな人は、柚子胡椒を小さじ1/2くらい入れるとパンチのある味になります」

材料(作りやすい分量)

  • 新生姜…1パック(150g)
    [合わせ調味料]
  • みりん…大さじ4
  • 柚子胡椒…小さじ1/2~1/4
  • 酢…1/2カップ

作り方

作り方は基本の甘酢漬けと同様。

こんな料理に合う!

  • とんかつの付け合わせ
  • 薄切り豚肉でクルクル巻いてソテーに

コクのある甘みがクセになる「バルサミコ酢の洋風甘酢漬け」

バルサミコ酢で作った甘酢漬け

バルサミコ酢の独特な風味はそのままに、新生姜の辛味が少しまろやかな味わいに。洋風の料理にも合うので、ぜひ一度は試してみて。

「バルサミコ酢に甘みがあるので、合わせ調味料に砂糖をあえて加えないのがポイントです」

材料(作りやすい分量)

  • 新生姜…1パック(150g)
  • 塩…小さじ1
    [合わせ調味料]
  • 塩…小さじ1
  • バルサミコ酢…1/2カップ
  • 水…大さじ2

作り方

作り方は、基本の甘酢漬けと同様。

こんな料理に合う!

  • チーズや生ハムと合わせてワインのおつまみに
  • せん切りにして冷たいパスタの具材に
村井りんご

村井りんご
フードコーディネーターとしてレシピ開発・メニュー撮影などを手がけ、「美味しく食べて健康に」をモットーに料理本を多数出版、料理教室を主催。

文: 白鳥紀久子

写真:岡崎健志
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる