山芋レシピ2品

寒くなるにつれ、味も栄養も濃くなる山芋。消化に優れたスタミナ食材として、年末年始で疲れた体に積極的に摂り入れたい存在です。でも、いざ使おうとすると、アレンジがワンパターンになったり、余らせたりしてしまうことも。そこで、手軽に作れる山芋のレシピを、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフに教えてもらいました。

 ヒゲが命! おいしい山芋の選び方

山芋の魅力は、ジャガイモやサツマイモと違って生で食べられること。だからこそ、新鮮でいいものを選びたいですよね。長芋・大和芋・伊勢芋・つくね芋などいろいろな種類がありますが、シェフおすすめのおいしい山芋の選び方は、ズバリこれ!

  • ヒゲがたくさん生えているもの
  • 皮は肌色に近くてツヤがあるもの

最初からカットされた状態で売られているものは、切り口の色が白く、なるべく乾いていないものを選ぶと良いそう。 

3ステップでできる! 「焼き長芋の浅漬け」レシピ

「焼き長芋の浅漬け」

まずは、長芋の超時短レシピをご紹介。「切って・焼いて・浸ける」だけの3ステップで完成します! 長芋は焼くことで香ばしさと小気味よい食感が生まれるため、ホックリ派の人は火入れを軽めに、サックリ派の人はしっかりと焦げ目を付けて。どちらの食感も捨てがたい人は、外側がしんなりと透明になり、中が白く残っている状態で取り出して。好みの食感に仕上げることで、箸が進みます!

「焼き長芋の浅漬け」の材料

<材料>

  • 長芋……お好みの量
  • サラダ油……適量
  • ゆず皮(細切り)……適量
  • 酢、しょうゆ……各大さじ5
 

<作り方>

①長芋の皮をむき、1~1.5cm厚の半月切りにする。

②フライパンにサラダ油を引き、熱しきらないうちに①を並べて弱火で焼く。焼き色が付いたらひっくり返し、好みの焼き加減で火を止める。

焼き色が付いたらひっくり返す

 

③ゆず皮、酢、しょうゆを保存容器に入れて混ぜ、②をひたす。ひたしてすぐに食べても、少し時間をおいて味を染み込ませてもOK。

焼いた長芋を調味液にひたす

 

卵を使わない! 簡単「とろろ茶わん蒸し」レシピ

「とろろ茶わん蒸し」

続いては、粘りのある大和芋をすりおろした、とろろを使った茶碗蒸しをご紹介。卵液も蒸し器も使わずに作れる手軽さは、急な来客時のおもてなしにもピッタリ! 大和芋は蒸すことで、さらに食感がもっちりフワフワになるため、満足感のある一品に仕上がります。

「とろろ茶わん蒸し」の材料

<材料>(2人分)

  • 大和芋……お好みの量
  • しめじ、えのき、しいたけ……お好みの量
    ※しめじとえのきは小房に分け、しいたけは薄切りにする
  • サラダ油……適量
  • 酒、しょうゆ、水……各大さじ1
  • 白だし(濃縮タイプ)……小さじ2
  • ゆず皮……適量
 

<作り方>

①フライパンにサラダ油を入れて熱し、しめじ、えのき、しいたけを入れて強火で炒める。

②しょうゆ、酒、白だし、水を①に加えて、弱火で味を含ませるように炒める。火が通ってしんなりとしたらフタ付きの茶碗蒸し容器に入れる。

キノコを炒める

 

③大和芋を皮付きのまますりおろし、②の上にのせる。お好みで上にゆず皮を添える。

すりおろした大和芋を入れる

 

④器の底が2~3cmつかるくらいのお湯を鍋で沸かし、沸騰したら器を入れて茶碗蒸し容器にフタをする。7~8分蒸したら完成。

沸騰したお湯で7~8分蒸す

すりおろして使うときは、皮付きで!

山芋をすりおろして使うときのポイント

「山芋は皮の部分に栄養がたっぷりとつまっているので、むいてしまってはもったいない!」とシェフ。栄養もうまみも逃さぬよう、たわしできれいに洗い、皮付きのまますりおろしましょう。すりおろす際にはすり鉢が一番よいですが、面倒なときにはおろし金でも大丈夫。かゆみが気になる人は、すりおろす前に酢水で手を濡らすとかゆみを軽減できます。すりおろした山芋が余ったら、ラップに板状に伸ばして冷凍しておくと、必要な分だけ切り出しやすく解凍時間も短縮できて便利。

生でも食べられる山芋は、使い道が無限大。冬をのりきるパワーを手軽においしくチャージしましょう!

文: 辻井悠里加

写真:三木匡宏

  • スタイリスト/鈴木理繪

    伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット、青果専属シェフ。休日にはキャンプに出かけ、野外でのごはんを楽しんでいます。満天の星と美味しいごはんが至福の時。キャンプ先の地元の食材は、作る楽しみが増えてわくわくします。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. ブルックリン発! 素材にこだわったパイ専門店のイチオシをチェック
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ

秋の行楽シーズン!<とらや>限定トートバッグをおともに

とらや あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット
とらや あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット

<とらや>あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット(1セット)3,240円(税込)

※販売期間:2017年10月6日(金)~11月12日(日)、150セット限定。
※トートバッグサイズ:縦 19cm×横 33cm×マチ 15cm

秋の風が心地よく、出かけたくなるシーズン到来。そんな時にぴったりなのがこちらのピクニックセット。秋の空と紅葉を背景に、食べやすく個包装された<とらや>の小形羊羹と、小豆香るお茶を楽しめる詰め合わせ。しかもあの虎が描かれた、限定トートバッグも付いてくるという…これはレアです。 話題の的になりそう!秋のお出かけは<とらや>づくしのピクニックセットをおともにしては?

文: FOODIE編集部

※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます

商品詳細/商品の取扱いについて

【商品詳細について】
<とらや>あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット
詰め合わせ内容:小形羊羹6本ケース(夜の梅×2本、おもかげ・新緑・はちみつ・紅茶×各1本)、あずき茶×2本

【商品の取扱いについて】
記事で紹介している商品は、2017年10月6日(金)~11月12日(日)の期間限定で伊勢丹新宿店本館地下1=茶の道/とらやにてお取扱いがございます。
また、<とらや>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ