Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.10.22

ベジヌードルカッターの新体験レシピ。野菜の世界観が変わる!

ベジヌードルカッターのイメージ

海外で火がつき、日本でも話題になっているキッチングッズ「ベジヌードルカッター」。ロングパスタのように野菜を薄く長~くスライスできる、新しいタイプのスライサーです。従来のスライサーやピーラーとは違って、野菜をパスタやうどんなどの麺に見立てたアイディア料理が人気沸騰中!

今回、野菜のシンプルな美味しさを引き出すレシピ本で人気の料理研究家・岩﨑啓子先生に、ベジヌードルカッターならではの特長を生かした料理を教えていただきました。

「野菜ってこんな美味しさがあったんだ!」と驚くレシピを、ぜひお試しあれ!

3種類のスライスが楽しめる「ベジヌードルカッター」

「OXOテーブルトップベジヌードルカッター」とコンパクトなタイプ「OXOベジヌードルカッター」

3種類のカッターがついた「OXOテーブルトップベジヌードルカッター」7,560円(税込)。写真右下の丸い形をしたコンパクトなタイプ「OXOベジヌードルカッター」2,592円(税込)もある

今回、岩﨑先生に使っていただいたのは、OXO(オクソー)のベジヌードルカッター。細麺、中太麺、平麺の3種類のカッターがついている「テーブルトップベジヌードルカッター」という商品です。細麺カッターが1種類のみの、手軽なコンパクトタイプ、ベジヌードルカッター(写真右下・丸い形のもの)もあり、売れ筋なのだとか。

ひらひらのリボン状にソースがたっぷりからむ! 「ズッキーニと鮭のカルボナーラ」

ズッキーニと鮭のカルボナーラ

「ベジヌードルのレシピのなかでも、一番人気のズッキーニを使ってカルボナーラ風に仕立てました」

平麺カッターは薄いうえに幅が広~くスライスができ、濃厚でボリュームのあるソースがよくからみます。やわらかいながらもほどよい噛みごたえにハマりそう!

平麺カッターで切る様子

材料(1~2人分)

  • ズッキーニ…1本
  • 生鮭…1切れ
  • 塩、こしょう…各適量
  • オリーブオイル…大さじ1
  • にんにく(薄切り)…2枚
  • しめじ(小房に分ける)…1/2パック(80g)
  • 粗びき黒こしょう…適量

<カルボナーラソース>

  • 生クリーム…1/4カップ
  • 卵…1個
  • 卵黄…1個分
  • パルメザンチーズ…大さじ2
  • 塩、こしょう…各少々

作り方

①ズッキーニは平麺カッターで麺状にスライスする。鮭は皮と骨を取り、一口大に切って、塩、こしょう各少々をふる。

②カルボナーラソースの材料を混ぜ合わせる。

③フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱して鮭を入れ、両面焼いて取り出す。残りのオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、香りが立ったらしめじ、ズッキーニを加えて炒め、塩、こしょう各少々をふる。鮭を戻し入れて火を止め、②を加えてさっと混ぜ合わせる。器に盛り、粗挽き黒こしょうをふる。

極細状に切れるから、くるくる巻けてカリッと揚がる「えびのポテト巻き揚げ」

えびのポテト巻き揚げ

「3種類のカッターのなかでも、細麺カッターを使うと、じゃが芋が細くスライスできます。くるくる巻き付けることができるからこそ作れる料理です」

プリッとしたえびにカリッサクッと揚がったじゃが芋の食感とのバランスが美味しくて、箸が止まりません! 隠し味のカレー粉もアクセントになっています。丸い形をしたコンパクトなタイプ「OXOベジヌードルカッター」でも作れます。

細麺カッターで切る様子

材料(2人分)

  • えび(中)…8尾  
  • 塩…小さじ1/6
  • こしょう、カレー粉…各少々
  • 小麦粉…適量
  • 溶き卵…1/4個分
  • じゃがいも(メークイン)…2個
  • 揚げ油…適量

作り方

①えびは皮をむいて背ワタを取り、尾の先を少し切って、腹側に数か所切り目を入れて伸ばす。塩、こしょう、カレー粉を混ぜ合わせ、えびにまぶす。

②じゃがいもは細麺カッターで麺状にスライスする。

③えびは小麦粉、溶き卵の順につけて、じゃがいもを巻きつける。170℃の揚げ油で、カラリと揚げる。

大根の麺はスープがしみているのに、シャキっとした食感! 「大根と鶏肉のフォー風」

大根と鶏肉のフォー風

「大根をフォーのようにやや幅広の麺状にスライスしました。汁麺のようにすすることができるのが、ベジヌードルカッターならではの美味しさです」

大根をややかためにゆでて歯ごたえを残すことで、心地いいシャキっとした食感に。噛むごとに大根の甘みが感じられます。

中太カッターで切る様子

材料(1人分)

  • 大根…200g
  • 鶏むね肉(薄切り)…80g
  • しょうが(薄切り)…1/2かけ
  • 中華スープの素(顆粒)…小さじ1/2
  • 水…2カップ
  • ナンプラー…小さじ2
  • 塩…少々
  • 赤唐辛子…1/2本
  • こしょう…少々

作り方

①大根は中太麺カッターで麺状にスライスし、少し固めにゆでておく。

②鍋に中華スープの素、水を入れて煮立て、鶏肉、しょうが、赤唐辛子を入れて煮る。ナンプラーを加えて塩、こしょうで味を調え、大根を加えてさっと煮る。器に盛り、好みで刻んだレタス、香菜、薄切りのライムを添える。

岩﨑啓子さん

取材協力/岩﨑啓子さん

料理研究家・管理栄養士。特に野菜のうまみを引き出すアイディア料理には定評があり、数々の雑誌・書籍などで活躍中。近著に「たっぷり作ってずっとおいしい! 野菜おかず作りおき かんたん217レシピ」(新星出版)。

 

文: 原田視納子

写真:白根正治
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事でご紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/キッチン用品にてお取扱いがございます。また、「OXO(オクソー)ベジヌードルカッター 」は、伊勢丹オンラインストア、または三越オンラインストアにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる