完成したガスパチョ

暑い季節、熱々の汁物には正直手が伸びないもの。だからと言って「冷製スープはハードルが高い……」と敬遠している方も多いのではないでしょうか。面倒な工程一切なし、それでいてきちんと美味しい冷製スープを探し求めた結果、「ガスパチョ」にたどり着きました!

トマトの湯むきやミキサーはもちろん不要。トマトジュースを使って簡単に。味にコクと深みをもたせる隠し味として卵黄を加え、クミンが一気に本格的な味にしてくれるレシピを教えてくれたのは、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフです。

ミキサー不要、トマトジュースで作るガスパチョレシピ

ガスパチョ材料

 [材料] (2人分)

  • トマトジュース…400ml
  • にんにく…少々
  • 玉ねぎ…1/12個
  • 黄パプリカ…1/6個
  • きゅうり(小)…1~2本
  • 卵黄…1個
  • 酢…小さじ2
  • 塩、黒こしょう…各適量

<クミンオイル>

  • クミンシード…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ3~4

※フライパンにオリーブオイルとクミンシードを入れて中火にかけ、油が泡立ってきたら弱火にし、クミンの香りが立ってきたら火を止める。

①   野菜をすりおろす

すりおろした材料

野菜はすべてすりおろすだけ。にんにく、玉ねぎ、パプリカ、きゅうりの順番に野菜をすりおろせば、すりおろし器に材料が残りません。

②   卵黄を加えて混ぜる

すりおろした材料に卵黄を入れる

卵黄を加えて、泡立て器で軽く混ぜます。味のまとめ役を担うのがこの卵黄。口当たりがなめらかになり、動物性タンパク質ならではのコクもプラスされます。

③   トマトジュースを加える

トマトジュースを入れているところ

トマトジュースを加えて、軽く混ぜます。トマトジュースはサラリとしたタイプよりも、トマトの果肉の食感が残る濃厚なトマトジュースがガスパチョ向き。

④   酢、塩、黒こしょうで味を調える

泡立て器でガスパチョを混ぜる

味見をしながら、好みの味に調えます。加塩タイプのトマトジュースなら塩は控えめに。甘味の強いトマトジュースなら、酢を少し多めに入れると口当たりがさわやかになります。

⑤   仕上げにクミンオイルを回しかけて

オリーブオイルにクミンの香りを移しているところ

ガスパチョにクミンのエスニックな香りが加わると、より本場の味に。ガスパチョを器に盛り、オリーブオイルにクミンの香りを移した「クミンオイル」を回しかけます。クミンシードがない場合はクミンパウダーをひと振りするだけでもOK。

仕上げにクミンオイルを加えたガスパチョ

セルフィーユやピンクペッパー、プチトマトを飾れば、おもてなしにも使える素敵な一杯に。

飲みたいと思ったときに手軽に作れる簡単レシピですが、ゼラチンでゆるく固めれば、おしゃれな前菜としても楽しめますよ。

小森ファームのまいひめ物語トマトジュース

<小森ファーム> まいひめ物語トマトジュース(800g)3,780円(税込) 伊勢丹新宿店オリジナルラベル

今回使用したトマトジュースは<小森ファーム>の「まいひめ物語トマトジュース」。トロリとした質感は、まいひめ物語という品種のトマトが100%使われているから。さわやかな甘みとトマトらしいほのかな酸味が楽しめる、本物のトマトジュースです。

 

文: 白鳥紀久子

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/鈴木理繪

    伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット、青果専属シェフ。休日にはキャンプに出かけ、野外でのごはんを楽しんでいます。満天の星と美味しいごはんが至福の時。キャンプ先の地元の食材は、作る楽しみが増えてわくわくします。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. サロン・デュ・ショコラ 2017の見どころ&注目ショコラを解説!
  2. 「深化」&「多様化」がキーワード。 伊勢丹バイヤーに聞く、チョコレートトレンド2017
  3. 作り置きが正解! うまみたっぷり「牡蠣のオイル漬け」レシピ
  4. 2017ガレット・デ・ロワ コレクション。人気パティスリーに注目!
  5. 漬け込み2時間! 意外なうまみ食材で作る「自家製キムチ」レシピ