黄ゆずのイメージ

青柚子のイメージ

柚子は、初夏に花を咲かせ、夏に青玉と呼ばれる青い実(青柚子)をつけます。そして、秋を迎えるころには、実が黄色く熟し始めます。さわやかな酸味とほろ苦さと鮮やかな果皮の色合いが特徴で、少量使うだけでグッと料理を引き立てます。冬の鍋料理などには欠かせない食材です。

旬のフレッシュさを逃さずに、黄柚子を丸ごといただくための処理の仕方、目先の変わった食べ方のアイデアを、フードコーディネーターのタカハシユキさんに教えてもらいました。

柚子の「冷凍」「ドライ」で使い道がグンと広がる

<柚子の皮の冷凍方法>

黄柚子は、冬の食卓に香りや彩りを添えるために欠かせない食材。でも、少量使ったら、あとは使い忘れて、いつの間にやら干からびていた……なんてもったいないことになりがちな食材でもあります。

そんなときは「皮だけをフリージングしておくといいですよ。ポイントは皮のむき方です!」とタカハシさん。

①外側の皮を「縦に」むき、白い部分は取り除く

柚子の皮のむき方

皮を果肉に沿ってナイフでそぎ落とすように切る。苦みの元である白い綿の部分はきれいにそぎ落とす。

 

②1枚ずつラップに包んで冷凍

柚子の皮の冷凍方法

1枚ずつラップに包み、密封保存袋に入れて冷凍庫へ。こうしておくと凍ったまま、薄切りにしたり、みじん切りにしたり、おろし金ですりおろすことも簡単。

 

<柚子をドライにする方法>

ちょっと見慣れない方法ですが……「黄柚子は干すことで独特の酸味と苦みがギュッと濃縮されて、干すことでうまみも強くなる」んだそう。

①輪切りにして、1日ほど天日干し

柚子のドライの作り方

黄柚子を2~3㎜の厚さに切って、クッキングシートを敷いたざるに広げ、天日干しする。天気のいい日なら1日でカラカラに乾く。

 

②常温で1週間ほど保存OK

柚子のドライ

密封容器に乾燥材と共に入れておけば、常温で1週間ほど保存できる。「調理に使うときは、水に浸しておくと、やわらかくなります」

 

果汁・ドライ・皮を使った、柚子の意外なレシピ4

①フレッシュな香りがたまらない「自家製ポン酢」

柚子の風味を存分に感じられる、柚子ポン酢。おうちでも簡単に作ることができます。そのフレッシュな香りは一度知ったら後もどりできないかも。少量なので密閉保存袋で作るのがポイント。袋に果汁、酢、しょうゆ、削りかつお、昆布を入れて1日冷やすだけで完成!

 

自家製ポン酢の作り方

 材料(4〜5人分)

  • 柚子果汁…50ml(柚子3個分)
  • 酢…大さじ2と1/2
  • 醤油…50ml
  • たまり醤油(あれば)…大さじ1/2
  • 煮きりみりん(あれば)…大さじ1と1/2
  • 削りかつお…5g
  • 昆布…5㎝

作り方

すべての材料を密封保存袋に入れ、冷蔵庫で1日冷やして、馴染ませる。1〜2日以内に使い切る。

 

②パーティにもぴったり「チーズと柚子のカナッペ」

パーティにもぴったり「チーズと柚子のカナッペ」

ワインにも日本酒にも合いそうな、おしゃれなカナッペ。食べた人は柚子&みその組み合わせにきっとびっくり! クラッカーに手で割いたモッツァレラ、みそ、オリーブオイル、ドライ柚子をのせればOKです。

 

45_yuzu_08

材料(2人分)

  • クラッカー…5~6枚
  • ドライ柚子…3~4枚
  • モッツアレラチーズ…1個
  • みそ…小さじ1
  • オリーブオイル…適量

作り方

  1. モッツアレラチーズは手で食べやすい大きさに割く。
  2. ドライ柚子は、小さくちぎる。
  3. ボウルにみそ、オリーブオイル、2を入れて、混ぜる。
  4. クラッカーに1、3をのせる。
 

③仕上げに柚子皮をぱらり「柚子とチーズのパスタ」

「柚子とチーズのパスタ」

いつものパスタに柚子皮を散らすだけで風味豊かに。今回は柑橘の香りと相性のいいチーズのパスタで。

 

「柚子とチーズのパスタ」

材料(1人分)

  • フィジッリ…80g
  • マスカルポーネチーズ…大さじ2
  • パルミジャーノチーズ…大さじ1
  • 柚子果汁…小さじ1
  • 柚子皮…お好みで

作り方

  1. フィジッリをパッケージの表示通りにゆでる。
  2. ボウルに1、マスカルポーネチーズ、パルミジャーノチーズ、柚子果汁を加えてあえる。
  3. 器に2を盛り、柚子皮を散らす。
 

④柚子をレモン感覚で!「えびと柚子のオイルマリネ」

「えびとゆずのオイルマリネ」

輪切りの柚子をえび、玉ねぎなどと合わせてオイルでマリネする、柚子をレモン感覚で使うレシピ。こんなメニューなら普段の食卓でもどんどん使えそうです。

 

「えびとゆずのオイルマリネ」

材料(2人分)

  • 殻むきゆでえび…6~8尾
  • 柚子の輪切り…3枚
  • 玉ねぎのみじん切り…大さじ1
  • イタリアンパセリ…少々
  • 塩…少々
  • オリーブオイル…適量

作り方

  1. 柚子の輪切りは、種を取り除く。
  2. ボウルにすべての材料を入れて混ぜる。

 

フードコーディネーターのタカハシユキさん

取材協力:タカハシユキさん

フードコーディネーター。書籍、雑誌などのメディア、企業広告・商品開発などに携わる。旬の食材の細やかなおいしさを活かしたシンプルな調理、季節の体がよろこぶメニューに定評がある。

文: 白鳥紀久子

写真:八田政玄

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 材料は水だけ! ホイップみたいなアボカドディップの作り方
  2. 肉もフライパンも冷たいまま!? プロが教える最新ステーキの焼き方テクニック
  3. レモンサワー専門店が直伝! 薄まらない濃厚レモンサワーの作り方
  4. 少ない油でジューシーに! 「なす炒め」のコツをプロが解説
  5. グリル不要、焼き時間は2分! 意外なコツ満載「焼きなす」レシピ

しっかり辛いのがうれしい! 豚肉のガパオ弁当

マンゴツリーデリのガパオ
マンゴツリーデリのガパオ

<マンゴツリーデリ>豚ひき肉のガパオ 803円(税込)

「今日はエスニック気分」という時に立ち寄るのが<マンゴツリーデリ>。ガパオには「豚」「豚の大辛」「鶏」「季節野菜」の4種類があって、とろんと半熟の目玉焼きがのっています。エスニック好きとしては「豚の大辛」にやみつき! 豚肉を、目玉焼きとジャスミンライスと混ぜるとちょうどいいスパイシーさになるんです。お弁当でも本格的なお店で食べるような満足度で、つい買って帰ってしまいます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/マンゴツリーデリにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

みなぎる力強さ。いわてのヤマブドウを1本にしたジュース

佐幸本店の完熟 山のきぶどう
佐幸本店の完熟 山のきぶどう

<佐幸本店>完熟 山のきぶどう(600㎖)1,944円(税込)

ぶどうジュースに「生命力」や「力強さ」を感じたのは初めて! そんな感覚を覚えるのは、岩手県で育まれた完熟ヤマブドウだけを収穫して絞った、ストレート果汁の「山のきぶどう」。ワイルドな渋みがあるのかと思いきや、感じるのはやさしい甘さと酸味。でもその濃厚さに自然の力を感じます。元気がほしいときにも味わいたい、フレッシュな1本です。

文: FOODIE編集部

写真:島村緑
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

超極細、その名も「白髪」! 極上の食感は一食の価値あり

三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」
三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」

<三輪山本>手延べ素麺「銘品 白髪」(90g)540円(税込)

見てください、この超極細の麺を!「白髪」の名の通り、麺の細さは直径約0.3mm。一般的なそうめんの1/3ほどの細さです。未だかつてこんなに細いものを箸ですくったことってなかったかも……。その味わいは想像以上にしっかり。一年間の長期熟成が生み出したコシと舌触りにびっくりです。そうめんのイメージが覆るこの味は、一食の価値アリ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いいたしております。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

ジャケ買い大正解。甘酸っぱいショートブレッド

ベイクドのクランベリーショートブレッド ベイクドのクランベリーショートブレッド
ベイクドのクランベリーショートブレッド ベイクドのクランベリーショートブレッド

<ベイクド>クランベリーショートブレッド(9枚)1,296円(税込)※日持ち3週間程度。

なにこれかわいいーー! と、ピンクのフラミンゴにひと目惚れし、衝動買いしてしまったこれ。塩気のあるサクサクホロホロの生地に、クランベリーとレモンピールのプチプチ食感&酸味、アーモンドの香ばしさがマッチ。手土産として高得点ですが、このかわいさと美味しさ、渡すのが惜しい……。自分用にプチ贅沢なおやつとしてデスクに忍ばせ、コーヒーのお供にしています(ボックス捨てられません)。

文: 斉藤彰子

写真:菅井淳子
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/ベイクドにてお取扱いがございます。また、<ベイクド>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

コシと風味にパンチあり! 手延べの「大門素麺」

大門素麺 大門素麺
大門素麺 大門素麺

大門素麺(350g) 832円(税込)

毎年のように夏に食べる素麺だからたまには珍しいものを、と探していたら見つけました! レトロな包装が目を引く、富山の寒造り「大門素麺(おおかどそうめん)」。手延べでぐるんと丸められた乾麺を真ん中で割って茹でるところもユニーク。茹で上がりはかなり太めでコシが強く、小麦の風味がしっかり感じられます。茹でた海老や野菜をのせて冷やし中華風の食べ方にしても、具材に負けない存在感です。

文: FOODIE編集部

写真:丹波彰子
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。また。伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ