セサミポッド

実はこれ、「ごま」なんです。

私たちがいつも手にしているのは、さやの中の粒。この粒は実は「種」でもあり、5月下旬から6月に畑にまいて、8月には人間の背丈ほどに成長、そこから9月頃茎ごと刈り取って……と栽培方法も知らないことばかり。

今回はそんな、身近なのに全然知らない「ごま」についてちょっと深堀りしてご紹介。

そもそも栽培される様子を目にする機会がないのは、国内ではほとんど栽培されていないからだと言います。

国産ごまの流通は、たったの0.1%のみ!

ごま畑の様子

和食に使われることが多いことから、なんとなく、すべて国産だと思われがちな「ごま」ですが、国産ゴマは、国内流通のたった0.1%しかないんだとか。

「ごまは栽培にとても手間がかかるんです。例えば収穫ひとつとっても、かつては米を作るかたわらで栽培していた農家もありましたが、実が熟してさやがはじける前にそっと茎ごと刈り取り、室内で静かに乾燥させ、さやから中の粒がパチパチと飛び出すまで待って、粒を収穫する……とかなりの手間。それに対して、収益率が低いため、多くの方がやめてしまったんですね」

そう教えてくれたのは、伊勢丹新宿店の秋田谷葉子バイヤー。

国内の流通の99.9%を占めるのは輸入品。主に、ナイジェリアやタンザニアなどのアフリカ諸国や、東南アジアなど、赤道に近い暖かい国で栽培されたものなんだそう。

国内産地は少なく、もはや絶滅寸前!?

ごまの実がなる様子

たった0.1%しか流通しない国産ごま。その半分近くをまかなう主な産地が、鹿児島の奄美大島のひとつ「喜界島」です。ごまは栽培に手間がかかることに加え、栽培に適している産地も限られるため、どこでも作れるわけではないんだそう。つまり国産ごまは、今となっては絶滅寸前といっていいほど希少なものなんです。

「喜界島で作られているのは白ごま。黒ごまは長野などで栽培されていますが、かなり量が少ないため、お店などで見かけることはほぼないはずです」

白・黒・金ごまは、成分がほぼ同じだった!

白ごま、黒ごま

栽培からは話が離れますが、ここでちょっと意外な豆知識もご紹介。私たちがふだん料理ごとに使い分けている白・黒・金ごま、実は成分的には大きな違いはないんだそう。圧倒的に違うと思っていたため、ほぼ同じだと言われるとちょっとショックです……。

「ほぼ同じ成分の中の、油分や色素などのわずかな差を、『白のほうが甘い』『黒のほうが香ばしい』と香りや味の違いとして認識しているんですね」

ちなみに3つの「品種」は別。栽培方法や、炒る・するといった製法にも大きな違いはないそう。

バイヤーが教える、美味しいごまの見分け方

ごまの粒アップ

最後に、美味しいごまの選び方も秋田谷さんに教えてもらいました。

「一粒一粒がふっくらしていて、粒の大きさがそろっているのが美味しいごまの条件。中身が見えるパッケージの場合は、ぜひ手に取ってよく見てみてください。つぶれたものがなく、きれいに粒がそろっているということは、それだけ農家がこだわりを持ってごまを育て、丁寧に粒を選別し焙煎している証しなんです」

食べることはよくあるけれど、実は知らないことばかりのごま。次に手に取る際は、産地や色、粒の大きさなど、いろいろと注目してみてくださいね。

希少な国産ごまを味わうなら

市場に出回ることの少ない国産ごま。ぜひ味わいたいという人におすすめなのが、このアイテムです。国産ごまは収穫、焙煎してから店頭に並ぶまでの時間が短いのも魅力。鮮度の違いもぜひ体験してみてください。

文: 山本千尋

写真:向井規博(3~5枚目)、Thinkstock/Gettyimages(1枚目)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。 

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション、日本橋三越本店本館地下1階=味匠庵・グロッサリーにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. だまされたと思ってやってみて。煮魚がお店の味に仕上がる4つのコツ
  2. 濃~いうまみでお酒がすすむ!「ほたてのオイル漬け」レシピ
  3. ゆで卵が美味しくなる! 味付け玉子のアイデア5選【漬けるだけ・かけるだけ】
  4. スイーツマニア直伝「極上カスタードクリーム」のレシピ。卵と牛乳で簡単に作れる!
  5. サロン・デュ・ショコラ2018、注目のショコラティエはこの5人!

とろける食感。食通に人気の「れんこん餅」

紫野和久傳のれんこん餅
紫野和久傳のれんこん餅

<紫野和久傳>れんこん餅(1個) 977円(税込)

食通な人へのちょっとした手土産やおもてなしのお菓子としておすすめしたいのが、<紫野和久傳>の「れんこん餅」。蓮粉と和三盆を練り上げた生菓子で、見た目は真っ黒。よく冷やし、ゆるい板状の形を切り分け、付属のきなこをかけていただきます。見た目はわらび餅のようですが、口に入れた瞬間、とろけるやわらかな食感はそれ以上。ほかにはない極上の味わいを、ここぞというときのキラーアイテムにぜひ。

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/紫野和久傳にてお取扱いがございます。 
また、<紫野和久傳>の一部商品は、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

今年も完売必至?! 伊勢丹で大人気の「鍋の素」

セゾンファクトリーの鶏チャンコ鍋 金胡麻白湯
セゾンファクトリーの鶏チャンコ鍋 金胡麻白湯

<セゾンファクトリー>鶏チャンコ鍋 金胡麻白湯(420g) 1,296円(税込)

2016年冬に、伊勢丹新宿店で完売するほどの人気を見せた「鍋の素」がこちら。ベースは国産伊達鶏の鶏ガラを使った白濁白湯。そこに香ばしい胡麻をたっぷりきかせた濃厚スープです。どんな具材とも相性抜群ですが、特にイチオシの具材は鶏むね肉、エリンギ、小松菜、そこに締めではなく最初から麺を入れるスタイルでの煮込みうどん。疲れて帰った寒い夜にこの鍋を味わう幸せ……。ひとり鍋でも、心から温まります!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション/セゾンファクトリーにてお取扱いがございます。 また、<セゾンファクトリー>の一部商品は、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

年末年始「モテる」マグナムシャンパーニュは、これ!

ドゥーツのブリュット クラシック マグナム
ドゥーツのブリュット クラシック マグナム

<ドゥーツ>ブリュット クラシック マグナム(1500㎖)16,200円(税込)

パーティの持ち寄りアイテム、決まりましたか? 絶対ウケたいし、あわよくばモテたいという年末年始の煩悩にお応えするのがこちらです。なんといってもマグナムサイズ、通常の2倍量の圧倒的存在感は、他の追随を許しません。さらに老舗メゾンのノンヴィンテージ4年熟成のブリュットというセレクトには、ツウなあの人も目を光らせること間違いなし。味もインパクトも一級のワインで、パーティの主役に!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランド カーヴにてお取扱いがございます。また、<ドゥーツ>の一部商品は、伊勢丹オンラインストアNOREN NORENでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ショコラ好きの方は必見!サロショ2017限定の人気アイテムが再登場

<フィリップ・ベル> S06 ショコラ アソート(5個入) <ベルナシオン> S17 タブレット オランジュ イヴォワール プラス
<フィリップ・ベル> S06 ショコラ アソート(5個入) <ベルナシオン> S17 タブレット オランジュ イヴォワール プラス

(左から)<フィリップ・ベル> S06 ショコラ アソート(5個入) 2,376円、<フランク・ケストナー> S12 ショコラ アソート(5個入)3,024円、<ベルナシオン> S17 タブレット オランジュ イヴォワール プラス 3,348円(すべて税込)

ショコラ好きの方に朗報です!2017年2月に開催された「サロン・デュ・ショコラ 2017」で人気のあったショコラなどが期間限定で伊勢丹オンラインストアに登場しています。2018では販売を予定してない商品もあるので、この機会を逃さないで!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

サンタとともにカウントダウン!待つのも楽しい、アドベントカレンダー。

ニーダーエッガーのアドベントカレンダー
ニーダーエッガーのアドベントカレンダー

<ニーダーエッガー>アドベントカレンダー エルフたちのワークショップ 2,700円(税込)

プレゼントの準備をしているサンタと小人たちが描かれた、日本初上陸の<ニーダーエッガー>のアドベントカレンダー。大人でも心を奪われてしまうほどのかわいさです。カレンダーの穴をあけて楽しむお菓子は、ビターチョコレートでコーティングされたマジパン。アーモンドの自然な甘みとコクがたまりません…一日一つ以上食べてしまいそう! 2017年はこのカレンダーで「クリスマス」を待つ期間も楽しめそうです。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/マ・パティスリーにて2017年12月中旬頃までお取扱いがございます。また伊勢丹オンラインストアでは一部、アドベント菓子のお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ