バニラパウダーと照り焼きチキン

スイーツやドリンクに甘い香りを付けるものといえば、バニラエッセンスやバニラオイル、バニラビーンズを思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし、最近「バニラパウダー」が注目を集めているのをご存知ですか? コーヒーショップチェーンのカウンターなどに置かれ、若い女性を中心にじわじわとブームになりつつあるんです。

バニラパウダーって、どんなふうに使うの?

バニラパウダー

<朝岡スパイス>バニラパウダー(8g) 626円(税込)

バニラパウダーとは、乾燥させたバニラビーンズをパウダー状にしたものです。

エッセンスやビーンズに比べて使い勝手がよく、手軽に本格的なバニラの香りを楽しめるこのアイテム。プロの料理人やお菓子作りが好きな人々にはもちろん、「いつものコーヒーやラテなどに、バニラの甘い香りをプラスできる」とひそかな人気を集めています。

さらに、コーヒーやお菓子だけでなく、普段の料理にも使えるのがバニラパウダーの魅力です。

 

料理の風味をさらに引き立てる!

使い方を教えてくれるのは、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフ。

「バニラパウダーは料理の香り付けにも最適なんです。キッシュなどクリームを使う料理や、中華やエスニック料理にも合います。生春巻きのチリソースのアクセントにしたり、中華料理の八角の代わりに使えるなど、さまざまな料理を引き立ててくれます」

なかでも特に、鈴木シェフのおすすめが「醤油を使った料理に入れる使い方」だとか! というわけで、今回はバニラパウダーを使った「照り焼きチキン」のレシピを教えてもらいました。

「バニラ香る照り焼きチキン」のレシピ

バニラ香る照り焼きチキンの材料

材料(2〜3人分)

  • 鶏もも肉……2枚
  • 酒……大さじ1
  • 醤油(下味用)……大さじ1
  • オリーブオイル……大さじ2
  • A 醤油(ソース用)……大さじ2
  • A バニラパウダー……みみかき1/4弱程度
  • A 砂糖……大さじ3
 

作り方

①鶏肉に、酒と醤油で下味を付ける

バニラ香る照り焼きチキンのレシピ。下味を揉みこむ

食べやすいサイズにカットした鶏肉に、酒と醤油を揉み込み、常温で10〜15分置く(漬け汁はソースに使うためとっておく)。

②皮面からソテーし、フタをして中まで火を通す

バニラ香る照り焼きチキンのレシピ。皮面からソテー

フライパンにオリーブオイルを熱し、①の鶏肉を皮の面を下にして入れる。焼き色がついたら裏返し、両面が焼けたらフタをして、中弱火で中まで火を通す。

③砂糖・醤油・バニラパウダーと、①の漬け汁を入れる

バニラ香る照り焼きチキンのレシピ。照り焼き中

Aの醤油と砂糖とバニラパウダーを混ぜ合わせて鶏肉に回しかけ、①の漬け汁も入れて、照り焼きに。

④皿に盛り、煮つめてとろみを付けたタレを回しかける

バニラ香る照り焼きチキンのレシピ。煮つめたタレ

皿に鶏肉を盛りつける。フライパンに残ったタレは再び火にかけて煮つめ、鶏肉に回しかける。

バニラ香る照り焼きチキン

バニラパウダーを使うときのポイント

【POINT1】加える量は「ほんの少しだけ」

甘い香りが魅力のバニラパウダー。しかし、舐めてみるとまったく甘みがありません。

「バニラパウダーは着香のために使う香料で、味付けのために使うものではありません。少量でも香りが十分に出るので、料理に加えるときはごく少量にとどめ、ほのかに香る程度を目安にしてください」

【POINT2】「白」か「黒」かは、料理によって使い分けて

「今回は白いバニラパウダーを使いましたが、鞘ごと粉末にした黒いものもあります。香りだけ付けたいときは白いもの、色も付けたいときは黒いものと、料理によって使い分けましょう」

【POINT3】バニラパウダーは、あらかじめタレに混ぜる

「バニラパウダーは熱してもそこまで香りが飛んでしまうことはありません。タレに混ぜて回しかけることで、チキン全体にまんべんなく香りを付けられます」

和食にも使えるバニラパウダー

あめ色に輝く鶏肉をほおばると、プリプリの食感とともにふわりとバニラの香りが。和食にバニラというと、ちょっと意外な気もしますが、見事絶妙なアクセントになっています。

「照り焼きチキン以外にも、甘辛い味付けで香ばしい香りのするレシピに応用してみてください」と鈴木シェフ。

スイーツやドリンクはもちろんのこと、いつもの料理の風味をがらりと変えてくれるバニラパウダー。食卓にぜひ取り入れてみてはいかがですか?

文: 木村咲貴

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/鈴木理繪

    伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット、青果専属シェフ。休日にはキャンプに出かけ、野外でのごはんを楽しんでいます。満天の星と美味しいごはんが至福の時。キャンプ先の地元の食材は、作る楽しみが増えてわくわくします。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション/朝岡スパイスにてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 「揚げない」のがコツ。サクッとジューシーなミラノ風カツレツの作り方
  3. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  4. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ