Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.06.16

おすすめアイテム

テキーラは今や、大人のたしなみ! 「プレミアムテキーラ」入門

テキーラのイメージ

ジンブームの次はテキーラ! 「ショットグラスで一気飲みする酒」というイメージが強いテキーラですが、近年、ウイスキーのようにじっくり味わう「プレミアムテキーラ」が注目を集めているのだと言います。では一体その「プレミアムテキーラ」とは?

伊勢丹のお中元はこちら>>

伊勢丹新宿店洋酒担当であり、テキーラマエストロの資格を持つ、半田真也さんに聞きました。

「バーなどでライムやソルトを添えてショットグラスで提供される一般的なテキーラは、主原料であるアガベ(=リュウゼツラン)に、サトウキビなどの糖蜜を混ぜて造られる『ミクストテキーラ』と呼ばれるものがほとんどです。

対して、『プレミアムテキーラ』は、アガベ100%で造られる蒸留酒のことを指し、雑味がなく、まるでウイスキーやブランデーのような芳醇な味わいが特徴。ショットグラスで一気飲みするのはもったいない! じっくり時間をかけて楽しむのにふさわしい、大人のための贅沢なお酒なのです」

原料採取のイメージ

洋酒のほとんどが穀物原料から造られています。穀物原料は1年もあれば育ちますが、テキーラに使用するアガベは、成長するのに6年から7年かかります。

さらに、テキーラの原料として認められるアガベは、メキシコに200種類以上あると言われていわれているアガベの中でも、「ブルーアガベ」という1種類だけ。テキーラは、他の洋酒と比べても、とても贅沢なお酒なのです。

【大人のためのプレミアムテキーラ入門】
“ツウ”になるための3つのポイント

テキーラのイメージ

一般的なテキーラとは違うというプレミアムテキーラは、どのように楽しむべきお酒なのでしょうか? その基礎知識を半田さんが解説します。

①種類:熟成度合で分類される

プレミアムテキーラは熟成段階によってカテゴリー分けされています。まずは代表的な3種類についておさえておきましょう。

【ブランコ(Blanco)】
「樽熟成させていないまたは樽熟成が60日以内のテキーラ。見た目は無色透明です。原料であるアガベ本来の風味がしっかりと感じられるほか、ハーブのような青っぽさも魅力」

【レポサド(Reposado)】
「樽で2ヵ月〜1年以内熟成させたテキーラ。見た目は薄いゴールドで、味わいには樽由来の甘さのニュアンスが加わります」

【アニェホ(Anejo)】
「1年以上熟成させたもの。色味はゴールドで、若いウイスキーに似た風味を持ち、甘い香味があります。特に3年以上熟成させたものは『エクストラ・アニェホ』といい、テキーラの最上級品です」

②グラス:おすすめは細長いフルートタイプ

「ショットグラスだと液面がグラスのふちに近くなるため、アルコール臭が立ってしまいます。液面から距離が取れるフルートグラスなら、テキーラのアガベ独特のよい香りを引き出し、樽熟成のまろやかな口当たりをしっかり感じられます」

③飲み方:食後酒として常温、ストレートで

「ウイスキーやブランデーのように、食事の後にじっくり楽しむのがおすすめです。お酒に強い方はぜひストレートで。つまみはチョコレートやナッツ、ドライフルーツなど、甘いものと合わせてみてください」

基本を押さえたら、ぜひ実際にプレミアムテキーラを楽しんでみましょう。今回は、半田さんが絶賛する<ドンナチョ>というブランドのテキーラから、熟成別に3本ご紹介します。

【熟成別おすすめプレミアムテキーラ3選】

清涼感のある香りと甘みが特徴「テキーラ ドンナチョ ブランコ」

<ドンナチョ>テキーラ ドンナチョ ブランコ 100%アガベ

<ドンナチョ>テキーラ ドンナチョ ブランコ 100%アガベ(38度/750㎖/メキシコ・ハリスコ州産) 3,456円(税込)

「<ドンナチョ>は、メキシコ・ハリスコ州のアガベ生産農家が手がけるブランド。最高品質の原料を使用し、時間をかけて丁寧に造られたテキーラが人気です。なかでも『ブランコ』は、アガベの風味がダイレクトに感じられ、同ブランドの原料のよさがよくわかるライン。

セージやユーカリなどのハーブを思わせる爽やかな香りのなかに、カルダモンのような甘いスパイスのニュアンスも感じられます。味わいは植物由来のナチュラルな甘みで、さっぱりした印象です。ストレートで楽しむのがおすすめですが、グレープフルーツジュースと炭酸で割ってもおいしいですよ」

グランドカーヴオンラインで商品をみる>>

※取扱い:伊勢丹新宿店

複雑さが加わり、飲み応え十分「テキーラ ドンナチョ レポサド」

<ドンナチョ>テキーラ ドンナチョ レポサド 100%アガベ

<ドンナチョ>テキーラ ドンナチョ レポサド 100%アガベ(38度/750㎖/メキシコ・ハリスコ州産) 3,564円(税込)

「ウイスキーでよく使われるアメリカンホワイトオークという木材の樽で6ヵ月熟成させた『レポサド』は、美しいわら色の見た目が印象的です。原料のアガベが持つ、ハーブのような青っぽさを内包しつつ、樽由来の甘い香りが加わり、『ブランコ』よりも複雑さが増します。味わいはフレッシュですが、清涼感は控えめ。

その分、植物やスパイス、バニラなどを思わせる甘み、余韻にアニスやリコリスのようなニュアンスも加わり、飲み応え十分です。『レポサド』は原料の特徴と樽の風味のバランスがよく、ブランドの個性が出やすい熟成度合い。異なるブランド同士を飲み比べてみると、違いがよくわかり、面白いです」

グランドカーヴオンラインで商品をみる>>

※取扱い:伊勢丹新宿店

味わい、香りともに珠玉の逸品! 「テキーラ ドンナチョ エクストラ プレミアム アニェホ」

<ドンナチョ>テキーラ ドンナチョ エクストラ プレミアム アニェホ 100%アガベ

<ドンナチョ>テキーラ ドンナチョ エクストラ プレミアム アニェホ 100%アガベ(38度/750㎖/メキシコ・ハリスコ州産) 7,344円(税込)

「バニラのフレーバーを生む、アメリカンホワイトオーク樽で2年熟成させたテキーラです。店頭でお客さまに試飲していただいた際、これがテキーラだとは誰も気付きませんでした。それほど一般の方がイメージするテキーラとは、香りも味わいも異なります。

原料由来の草っぽさ、土っぽさは『アニェホ』では一切感じられません。リコリスやアニスのニュアンスはより強くなり、甘みが増しますが、雑味はまったくないため、はちみつのような印象も。飲み進めるとコーヒーやカカオのような香ばしさをほんのり余韻に感じます。コニャックを連想させる、まろやかで芳醇な飲み心地です」

グランドカーヴオンラインで商品をみる>>

※取扱い:伊勢丹新宿店

これまでのイメージがくつがえるプレミアムテキーラの香りと味わい。自分へのごほうびにはもちろん、洋酒好きな方へのツウな贈り物としてもぴったりです。

伊勢丹のお中元はこちら>>

文:斉田麻理子

※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

バイヤー・スタイリスト / 半田真也
伊勢丹新宿店地下1階「グランドカーヴ」のワイン・洋酒のアシスタントバイヤー。ワインやテキーラに関する資格を持ち、過去にはバーテンダーの経験もあるワイン・洋酒のスペシャリスト。お酒をおすすめするときは、できるだけ求めるワインに近いものを提供できるよう、「聞きに徹する」がモットー。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランドカーヴ、グランドカーヴオンラインにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い