Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.09.23

スイーツ

ロングセラーには理由がある! 世代を越えて愛される名スイーツ5選

新作スイーツの探求も楽しいけれど、たまには定番の味に立ち返ってホッとしたいことがあります。「いつでも食べられるから」と実は食べたことがない名品もたくさんあるかもしれませんね。今回は、伊勢丹新宿店洋菓子担当の和田真由子さんに、一度は食べてほしいロングセラースイーツを教えてもらいました! 長年愛され続けているよりすぐりの逸品ばかりです。

卵の風味がしっかり、口溶けなめらか<ユーハイム・ディー・マイスター>バウムクーヘンリング

ユーハイム・ディー・マイスターのバウムクーヘンリング

<ユーハイム・ディー・マイスター>バウムクーヘンリング 1,620円(税込)

手土産の定番ともいえる<ユーハイム・ディー・マイスター >のバウムクーヘン。シンプルゆえに誰にとっても親しみやすく、不動の人気アイテムです。

「ユーハイムは約90年前に日本で最初にバウムクーヘンを売り出したブランド。ドイツのレシピを元にした正統派の味を楽しむことができます。口に入れるとまず卵の香りが口いっぱいに広がり、そのインパクトにきっとびっくりするはず。マジパンをたっぷり使った生地はきめが細かく独特のコクがあります」

縁にはホワイトチョコレートがコーティングされ、味のアクセントになっています。

※取扱い:伊勢丹新宿店

芳醇な味わいに根強い支持<資生堂パーラー>ブランデーケーキ

資生堂パーラーのブランデーケーキ

資生堂パーラー>ブランデーケーキ 1,944円(税込)

あまり甘い物が得意でない人や、お酒が好きな人へのギフトに重宝されてきたブランデーケーキ。リピーターが多く、根強い人気があります。

「<資生堂パーラー>のブランデーケーキはとにかく香りが芳醇。ケーキにたっぷりブランデーが染みているのがわかりますか? パッケージを開けた瞬間にふわっと香りが広がります。スポンジはやわらかくきめ細やか。そのままはもちろん、少し冷やして紅茶と一緒に楽しんでも美味しく召し上がれると思います」

パッケージがかわいらしいのでギフトにもぴったりです。

※取扱い:伊勢丹新宿店

正統派の贅沢なおやつ<日本橋 千疋屋総本店>バナナオムレット

日本橋 千疋屋総本店のバナナオムレット

日本橋 千疋屋総本店>バナナオムレット 378円(税込)

<日本橋 千疋屋総本店>のバナナオムレットには、専門店の目利きが厳選した甘く熟したバナナに、ふわふわのホイップクリームがたっぷり。果物が持つ美味しさが存分に引き出されています。

「オムレットケーキは季節に応じてさまざまなフルーツで展開されているのですが、バナナだけは通年で販売しています。それだけ支持する人が多いということですね。満足度が高いのに気取らず手軽なので、差し入れなどにご購入される方が多いようです」

※取扱い:伊勢丹新宿店

サクサク感がたまらない!<銀座ウエスト>チーズバトン、リーフパイ

銀座ウエストのチーズバトンとリーフパイ

銀座ウエスト>チーズバトン(18本入) 1,404円(税込)、リーフパイ(8枚入)1,296円(税込)

「こだわりの原材料を使い、職人が一つひとつ手作りしている<銀座ウエスト>のアイテム。どれも本当に美味しいので、嫌いな人はいないのではないでしょうか。ギフトはもちろん、自分用に購入される方も多いです。リーフパイは、フレッシュバターと小麦粉を256層に折りたたんだパイ生地を使用。チーズバトンは、サクサクの食感や甘さ、塩の加減が絶妙です」

繊細なのにザックリとした歯ざわりの焼き菓子は、シンプルゆえに食べ飽きず、長く愛されるのも納得の逸品です。

※取扱い:伊勢丹新宿店

定番ゆえに紹介される機会が多くないロングセラーアイテムですが、その美味しさは根強い人気が保証済み。久しぶりに食べてみたら改めてその魅力に気づくかもしれません。今度の手土産には、あえての定番品を選んでみてはいかがですか?

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェエシュクレ/ユーハイム・ディー・マイスター、資生堂パーラー、日本橋 千疋屋総本店、銀座ウエストにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。