Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.09.19

おすすめアイテム

日本酒女子のハートを鷲づかみ! 女子会の主役になれる新しい美酒誕生

「興味はあるけれど、日本酒って難しそう……」と、感じている女子は多いものです。今回、「白鹿」で有名な<辰馬本家酒造>×女性のためのWEBメディア『DRESS』日本酒部×伊勢丹新宿店のコラボで、五感で楽しむ全く新しい日本酒「La Muse Blanche(ミューズブランシュ)」を開発、2018年9月19日(水)から伊勢丹新宿店で販売します(なくなり次第終了)。日本酒好き女子のワガママな声をそのまま生かしたというお酒は、まさにオーダーメイド感覚! 日本酒を注ぐと味や風味が異なる3種のグラスも同時発売中です。開発秘話を伊勢丹新宿店の和酒担当、倉友桐さんに教えていただきました。

白鹿酒造「ミューズブランシュ」

<辰馬本家酒造>La Muse Blanche(ミューズブランシェ) (720ml)1,800円(本体)

五感と科学で造った新しいお酒。これからの日本酒は、「気分」で選ぶ

日本酒の原材料や造り方を含めたスペックは何と10万通り! 情報を頼りにお気に入りを探すのは、なかなか大変です。ハードルが高いと思わせるのは、そんな理由からかもしれません。
「女性たちには、もっと感覚で選んでいただいた方が楽しめると思うのです。『生活のこんなシーンではこんな日本酒を飲みたい!』といったように、気分で選んでもらえる新しい日本酒を提案したいというのが開発時のコンセプトでした」
そんな中、誕生したのが「La Muse Blanche(ミューズブランシュ)」。実際に<辰馬本家酒造>の杜氏の方を招き、『DRESS』日本酒部の日本酒好き女子たちが、酒質の選定会で飲み比べを何度も繰り返して作り上げていく様子は、まさにオーダーメイド! その場でブレンドを変えながら全く新しい日本酒が生まれていく工程は、感動的だったといいます。
「中でも、旨み、アルコール度数、後味など、すべてに納得のいくバランスにしていくことは難しかったですね。参加者それぞれのお酒の好みがあるのでまとめるのは大変でしたが、みなさん日本酒がお好きな方ばかりですし、“食を楽しむ”というマインドが高いので、とても魅力的な商品が誕生しました!」

『DRESS』日本酒部の女性陣の仕上がりの反応もとても気になるところです……。
「消費者に日本酒を楽しんでもらうにはどうしたらよいかを真剣に考えてくれ、完成を心待ちにしていました。パッケージをはじめ、『味に関してもかわいい!』『飲みやすい!』『日本酒じゃないみたい!』『女子会に持って行きたい!』という嬉しい反応もたくさんありました。そうして、飲んだ瞬間に、華やかな香りに包まれて幸せな気持ちになる見事な日本酒に仕上がったのです」
おすすめの飲み方としては、最初はよく冷やすこと。3℃くらいから飲むと、香りがぱっと口の中で華やぎ、ほのかな甘みが徐々に旨みとして感じられるとか。
「他にもソーダなどで割ったり、ライムを搾っても香りがより華やかになります。料理とのペアリングは、山椒など和のスパイスを合わせてもいいし、ハード系のチーズとも好相性です」

<KIMOTO GLASS TOKYO>の酒器

左から、「Mai3 small 」2160円(税込) ソーダ硝子/110ml/φ53×H48
「Slim01」2700円(税込) ソーダ硝子/120ml/φ38×H115×M50
「Stem01」6480円(税込) ソーダ硝子/160ml/φ55×H118×M72
すべて<KIMOTO GLASS TOKYO>

美酒には、本格グラスがなくちゃ! 女性の手が美しく映える3種が新登場

「La Muse Blanche(ミューズブランシュ)」の販売と合わせて、同時に手掛けられたのが日本酒用のグラスです。高さとフォルムが違う3種のグラスには、興味津々! それぞれ注いだ時の味わいや風味が変わるという逸品揃いです。
「グラスの形状により、日本酒の香りをため込んだり、舌を通る流れが変わるため、香りや味の感じ方が異なる3種のグラスを日本酒グラスブランド<KIMOTO GLASS TOKYO>から用意しました。「Stem01」は、香りをため込む形状なので芳醇な香りを楽しめます。また、口の中に味わいが広がるので、このグラスは香り高い大吟醸系にもぴったりです。「Slim01」は、細く立ち上がったシェイプで、発泡性のものに向いているほか、喉にダイレクトに伝わるすっきりとした飲み口が特徴。キレを感じさせる淡麗タイプや発泡タイプとよく合います。「Mai3」は、香りをため込むフォルムです。コロンとした丸みの形状は、香り高く淡麗な味わいの日本酒に最適です」

女性たちが本当に飲みたいと思う日本酒を妥協なく杜氏と造り上げたという、全く新しい日本酒「La Muse Blanche(ミューズブランシュ)」は話題性も抜群。女子会に持って行けば、ワイワイ盛り上がること間違いナシ! 3種のグラスと共に飲み比べを、ぜひ楽しんでみてください。

「La Muse Blanche(ミューズブランシュ)」は、2018年9月19日(水)から伊勢丹新宿店で販売します(なくなり次第終了)。

>>伊勢丹オンラインストアで日本酒をみる

文: 川越 晃子

写真:菅井淳子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

催物のご案内/商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/和酒にてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。