あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_1

ふと思い出す遠い街の一杯のコーヒー、もしくはワイン、それとも。記憶をうるおす一杯の液体にまつわる人々や風景。いずれ訪ねたくなるだろう、未来の懐かしい味と時間のガイドをリレーコラムでご紹介する連載。第一回は編集者の神吉弘邦さんが、富山県、射水(いみず)市にある不思議なかたちの『カフェ uchikawa 六角堂』を教えてくれました。

北陸新幹線のさらにその先、万葉の浜へ

北陸新幹線の開通で、首都圏からのアクセスが便利になった富山。新幹線「新高岡」駅からJR「高岡」駅へ。そこからローカル線の「万葉線」が、射水市の海辺まで伸びている。

街中をゆっくり走る路面電車に30分ほど揺られて「新町口」に到着。のんびりした街並みを歩けば、ほどなく内川が見えてくる。

あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_2

ここからは新湊と呼ばれる地区。実は、奈良時代から千年近くの歴史がある。大伴家持が『万葉集』で詠んだ「奈呉(なご)の浦」も、このあたりの浜を指している。

古い寺院、壮大な曳山(ひきやま)が出る祭、木造家屋。古くから残るものが地域の人たちに愛され、そのまま受け継がれるよう心くだかれてきた場所。ただ、近年はこの街も人口が減り、古民家を所有しながら便利な都会で暮らす人も増えたという。

2年前、そんな内川沿いにオープンしたのが「カフェuchikawa六角堂」だ。築70年の2階建て木造家屋のリノベーション。直前には畳屋が営まれていたが、5年ほど使われていなかった。

変わる街の様子と、変わらない川の流れを見つめてきた六角堂。窓辺からは、街を行き交う人々と、屋根つき橋梁「東橋」が眺められる。

潮の満ち引きでゆっくり変わる、おだやかな内川の流れ。その情景と呼応するように、多くの人でにぎわう日も店内には落ち着きがある。入店できる利用者を13歳以上に限定するほか、四季と時間帯にあわせてBGMも慎重に選曲されている。

旅の終わりのような、オーガニックで優しい味わいのコーヒーを

あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_3

提供メニューは、できるだけ無添加なものにこだわる。モカ・イルガチェフの「六角堂ブレンド」はオーガニックコーヒー。旅路の終着点のような土地で、千年の流れに思いをはせながら、心おだやかに味わえる一杯だ。

この街、このカフェでは、せわしなく時を意識することがない。「内川は夜が素敵な街ですよ」とオーナーの明石博之さんは帰り際に言った。

内川沿いを歩いていると、街の催しだろうか。カエターノ・ヴェローゾの唄声がどこからか聴こえてくる。夕闇がせまる目の前の情景に、その調べが不思議とマッチしていた。

あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_4

店舗情報

カフェ uchikawa 六角堂

富山県射水市八幡町1-20-13
10:30〜20:30(L.O. 20:00)
月曜定休

http://inacafe.net

文: 神吉弘邦

写真:明石博之(カフェ uchikawa 六角堂)

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 材料は水だけ! ホイップみたいなアボカドディップの作り方
  2. 肉もフライパンも冷たいまま!? プロが教える最新ステーキの焼き方テクニック
  3. レモンサワー専門店が直伝! 薄まらない濃厚レモンサワーの作り方
  4. 少ない油でジューシーに! 「なす炒め」のコツをプロが解説
  5. グリル不要、焼き時間は2分! 意外なコツ満載「焼きなす」レシピ

しっかり辛いのがうれしい! 豚肉のガパオ弁当

マンゴツリーデリのガパオ
マンゴツリーデリのガパオ

<マンゴツリーデリ>豚ひき肉のガパオ 803円(税込)

「今日はエスニック気分」という時に立ち寄るのが<マンゴツリーデリ>。ガパオには「豚」「豚の大辛」「鶏」「季節野菜」の4種類があって、とろんと半熟の目玉焼きがのっています。エスニック好きとしては「豚の大辛」にやみつき! 豚肉を、目玉焼きとジャスミンライスと混ぜるとちょうどいいスパイシーさになるんです。お弁当でも本格的なお店で食べるような満足度で、つい買って帰ってしまいます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/マンゴツリーデリにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

みなぎる力強さ。いわてのヤマブドウを1本にしたジュース

佐幸本店の完熟 山のきぶどう
佐幸本店の完熟 山のきぶどう

<佐幸本店>完熟 山のきぶどう(600㎖)1,944円(税込)

ぶどうジュースに「生命力」や「力強さ」を感じたのは初めて! そんな感覚を覚えるのは、岩手県で育まれた完熟ヤマブドウだけを収穫して絞った、ストレート果汁の「山のきぶどう」。ワイルドな渋みがあるのかと思いきや、感じるのはやさしい甘さと酸味。でもその濃厚さに自然の力を感じます。元気がほしいときにも味わいたい、フレッシュな1本です。

文: FOODIE編集部

写真:島村緑
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

超極細、その名も「白髪」! 極上の食感は一食の価値あり

三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」
三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」

<三輪山本>手延べ素麺「銘品 白髪」(90g)540円(税込)

見てください、この超極細の麺を!「白髪」の名の通り、麺の細さは直径約0.3mm。一般的なそうめんの1/3ほどの細さです。未だかつてこんなに細いものを箸ですくったことってなかったかも……。その味わいは想像以上にしっかり。一年間の長期熟成が生み出したコシと舌触りにびっくりです。そうめんのイメージが覆るこの味は、一食の価値アリ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いいたしております。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

ジャケ買い大正解。甘酸っぱいショートブレッド

ベイクドのクランベリーショートブレッド ベイクドのクランベリーショートブレッド
ベイクドのクランベリーショートブレッド ベイクドのクランベリーショートブレッド

<ベイクド>クランベリーショートブレッド(9枚)1,296円(税込)※日持ち3週間程度。

なにこれかわいいーー! と、ピンクのフラミンゴにひと目惚れし、衝動買いしてしまったこれ。塩気のあるサクサクホロホロの生地に、クランベリーとレモンピールのプチプチ食感&酸味、アーモンドの香ばしさがマッチ。手土産として高得点ですが、このかわいさと美味しさ、渡すのが惜しい……。自分用にプチ贅沢なおやつとしてデスクに忍ばせ、コーヒーのお供にしています(ボックス捨てられません)。

文: 斉藤彰子

写真:菅井淳子
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/ベイクドにてお取扱いがございます。また、<ベイクド>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

コシと風味にパンチあり! 手延べの「大門素麺」

大門素麺 大門素麺
大門素麺 大門素麺

大門素麺(350g) 832円(税込)

毎年のように夏に食べる素麺だからたまには珍しいものを、と探していたら見つけました! レトロな包装が目を引く、富山の寒造り「大門素麺(おおかどそうめん)」。手延べでぐるんと丸められた乾麺を真ん中で割って茹でるところもユニーク。茹で上がりはかなり太めでコシが強く、小麦の風味がしっかり感じられます。茹でた海老や野菜をのせて冷やし中華風の食べ方にしても、具材に負けない存在感です。

文: FOODIE編集部

写真:丹波彰子
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。また。伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ