卵とウサギでイースターをお祝いするイメージ

2017年のイースターは4月16日。伊勢丹新宿店がこの時期に限定販売する、人気ブランドのお菓子をご紹介。ウサギや卵、魚などがモチーフになったかわいいアイテムが勢揃い! イースターの楽しい気分を盛り上げてくれます。

ウサギや卵のクッキーがエッグケースの中に!<ノワ・ドゥ・ブール>イースタークッキー

ノワ・ドゥ・ブールのイースタークッキー

ノワ・ドゥ・ブール>イースタークッキー(6枚入) 1,242円(税込)※販売期間:2017年3月15日(水)〜4月16日(日)

<ノワ・ドゥ・ブール>からは定番モチーフのウサギとタマゴ、それからニワトリをかたどったクッキーが登場。ユニークなエッグケース風のパッケージが目印です。フレーバーは、プレーン、ココア、ブラウンシュガーの3種類。風味豊かなバターを感じられる味わいです。

魚の形のパイでフランス風にお祝い<ノワ・ドゥ・ブール>ポワソン・ダブリル

ノワ・ドゥ・ブールのポワソン・ダブリル

ノワ・ドゥ・ブール>ポワソン・ダブリル(1個) 648円(税込)※販売期間:2017年4月1日(土)〜4月7日(金)

フランスでは、魚をモチーフにした食べ物でお祝いする文化もあるんだそう。<ノワ・ドゥ・ブール>の「ポワソン・ダブリル」は、サクサクのパイ生地の上にたっぷりのカスタードクリームとイチゴがのったお菓子。魚の表情はどこかユニークで、食べる人を笑顔にしてくれます。

かわいすぎて食べられない!?<アンリ・ルルー>ジョワイユーズ・パック ラパン

アンリ・ルルーのジョワイユーズ・パック ラパン

アンリ・ルルー>ジョワイユーズ・パック ラパン(1個/日本製) 2,160円(税込)※販売期間:2017年3月18日(土)〜4月16日(日)

<アンリ・ルルー>のスペシャリテであるキャラメル。これをかたどった飾りが頭についた、イースター・バニーのチョコレートが「ジョワイユーズ・パック ラパン」です。イースター・バニーのおちゃめな表情は、食べてしまうのがもったいないくらい!

8種類のチョコレートがアソートに<カファレル>バニーピッコローネ

カファレルのバニーピッコローネ

<カファレル>バニーピッコローネ(10粒) 1,620円 【100点限り】

<カファレル>は、ユニークで繊細なチョコレートを手がけるイタリアの老舗ブランド。看板商品の「ジャンドゥーヤ」は、ヘーゼルナッツペーストとカカオを練り込んだブランドが誇る一品です。この「ジャンドゥーヤ」など8種10粒をアソートしたのが「バニーピッコローネ」。缶には、ウサギとイースターエッグのイラストがあしらわれており、手に取るたびに宝箱を開けるときのようなワクワクを味わえますよ。

スパイスが効いた魚形のミートパイ<デュヌ・ラルテ>鱗々(りんりん)

デュヌ・ラルテの鱗々(りんりん)

<デュヌ・ラルテ>鱗々(りんりん)(1個)201円(税込)【各日20点限り】

<デュヌ・ラルテ>からは、魚の形に焼き上げた「鱗々(りんりん)」が登場。バターたっぷりのパイ皮に、スパイスを効かせたピリ辛の具がとってもマッチしたミートパイ。魚の上に魚があしらわれた遊び心はイースターにぴったり! この時期限定なのが惜しい美味しさです。

アルザスの伝統菓子<エディアール>アニョーパスカル

エディアールのアニョーパスカル

エディアール>アニョーパスカル (1個) 1,080円(税込)【各日10日限り・毎日12時焼き上がり】

フランスのアルザス地方でイースターのときだけ作られる、仔羊型のシンプルな伝統菓子「アニョーパスカル」を<エディアール>からご紹介。しっとりとしたアーモンドの風味豊かな焼菓子です。粉砂糖をたっぷりかけて召し上がれ。

乙女心をくすぐるピンクのドラジェ<アンリ・シャルパンティエ>うさぎのイースターエッグ

アンリ・シャルパンティエのうさぎのイースターエッグ

アンリ・シャルパンティエ> うさぎのイースターエッグ(45g) 540円(税込) 販売期間:2017年4月1日(土)〜4月20日(木)

<アンリ・シャルパンティエ>からは、イースターエッグをかたどったかわいらしいパッケージが登場。中には乙女心をくすぐる色合いの、苺のドラジェが入っています。ドラジェとは、アーモンドを砂糖ペーストでコーディングしたお菓子のこと。イースターを盛り立ててくれるひと品です。

 

1年に1度のイースター、まずは気張らず、いつもの好きなブランドを覗いてみることから始めてみてください。

文: 大川祥子

写真:Thinkstock / Getty Images(1枚目)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/ノワ・ドゥ・ブール、アンリ・ルルー、アンリ・シャルパンティエ、プラ ド エピスリー/エディアール、デリ エ ブーランジュリー/デュヌ・ラルテにてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  2. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力
  3. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  4. 平日も行列必至! 極上生菓子みたいな<とらや>のかき氷「宇治金時」
  5. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ