トマトクリスタルのイメージ

グラスに注がれたクリアな黄金の液体は、カクテル? それともアップルジュース? 答えはなんと「100%トマトジュース」。 真っ赤なトマトジュースの常識を覆す透明感とすっきりとした飲み口ながら、しっかりしたトマトの味が堪能できるのです。見た目からはちょっと想像がつきませんよね。

素材となるトマト選びから製法までとことんこだわった、赤くないトマトジュースの名は『トマトクリスタル』。一体どうやって作っているのでしょうか?

搾らず「滴る」液体を抽出することで透明に

トマトから滴る液体

商品企画・販売を行う<ベジターレ>の向後容代さんに話を伺ってみると、一般的なトマトジュースは「トマトをつぶして搾る」という作り方ですが、『トマトクリスタル』は日本酒の大吟醸をつくる「雫取り」という、昔ながらの伝統技術を採用しているそう。木綿の袋にトマトを入れて吊るし、絞らずに「滴る」液体をボトリング。この手間暇かかる製法によって、雑味がなく、色も味わいもクリアな黄金色を実現しています。

 

 1本に大玉トマト約10個分という贅沢さ

その製法に加え、贅沢な素材の使い方もまた驚き。1本300mlに大玉トマト10個分を使用しているんです! 塩や砂糖はもちろん、水さえ加えずに作った添加物を使用しない無着色のトマトジュース。だからこそ、トマトの一番美味しいところ、もっともピュアな部分を存分に味わえるのですね。

トマトジュースといえば、赤くてドロっとした濃さのあるもの…… そんなイメージを覆す『トマトクリスタル』は、見た目ものどごしもすっきりクリア。開発のきっかけは、「飲みやすくて、食事に合うトマトジュースを作りたい」というアイディアからだったんだそう。確かに、食事と一緒にいただくイメージはあまりないですよね。

理想のトマトジュースを作るために、素材のトマト選びにも1年以上をかけ、選ばれたのは「越前トマト」という福井県のブランドトマト。

「最近は甘いトマトも増えているのですが、越前トマトは昔ながらのしっかりした味わいのトマト。甘みと酸味のほどよいバランスとみずみずしさが特徴です」(向後さん)

バリエーション豊かなアレンジ。料理でも楽しめる

ストレートで飲むほか、はちみつを加えてさらに飲みやすくしたり、お酒と組み合わせてカクテルを作ったりと、幅広いアレンジも可能。「ブルーノート東京」地下1階ロビーの「Bar BACKYARD」では、赤くないブラッディマリー、「クリスタルマリー」がいただけるのだそう。

トマトクリスタルのイメージ

<ベジターレ>トマトクリスタル100% トマトジュース(ストレート)(300ml)1,851円(税込)

魚介類との相性のよさから、とある高級レストランでは『トマトクリスタル』をジュレにしてお刺身の上に乗せた一皿も登場しているとか。

「ご家庭でアレンジするなら、オリーブオイルと塩を加えてドレッシングに。これからの季節ならミニトマトのコンポートゼリーなど、爽やかなスイーツにするのもオススメです」(向後さん)

作り手のこだわりと、トマト本来の美味しさがギュッと詰まった、まったく新しいトマトジュース。特別なディナーのために用意するのはもちろん、美しいボトルデザインと箱入りのパッケージはギフトにもぴったり。お酒を飲まない方へのお祝いの品としても喜ばれる一品ですよ。

 

文: 根本暖子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店 本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。
世界の逸品の粋を集めた食の編集ショップ、伊勢丹オンラインストア「プラ ド エピスリー」はこちら。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  4. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ