山芋レシピ2品

寒くなるにつれ、味も栄養も濃くなる山芋。消化に優れたスタミナ食材として、年末年始で疲れた体に積極的に摂り入れたい存在です。でも、いざ使おうとすると、アレンジがワンパターンになったり、余らせたりしてしまうことも。そこで、手軽に作れる山芋のレシピを、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフに教えてもらいました。

 ヒゲが命! おいしい山芋の選び方

山芋の魅力は、ジャガイモやサツマイモと違って生で食べられること。だからこそ、新鮮でいいものを選びたいですよね。長芋・大和芋・伊勢芋・つくね芋などいろいろな種類がありますが、シェフおすすめのおいしい山芋の選び方は、ズバリこれ!

  • ヒゲがたくさん生えているもの
  • 皮は肌色に近くてツヤがあるもの

最初からカットされた状態で売られているものは、切り口の色が白く、なるべく乾いていないものを選ぶと良いそう。 

3ステップでできる! 「焼き長芋の浅漬け」レシピ

「焼き長芋の浅漬け」

まずは、長芋の超時短レシピをご紹介。「切って・焼いて・浸ける」だけの3ステップで完成します! 長芋は焼くことで香ばしさと小気味よい食感が生まれるため、ホックリ派の人は火入れを軽めに、サックリ派の人はしっかりと焦げ目を付けて。どちらの食感も捨てがたい人は、外側がしんなりと透明になり、中が白く残っている状態で取り出して。好みの食感に仕上げることで、箸が進みます!

「焼き長芋の浅漬け」の材料

<材料>

  • 長芋……お好みの量
  • サラダ油……適量
  • ゆず皮(細切り)……適量
  • 酢、しょうゆ……各大さじ5
 

<作り方>

①長芋の皮をむき、1~1.5cm厚の半月切りにする。

②フライパンにサラダ油を引き、熱しきらないうちに①を並べて弱火で焼く。焼き色が付いたらひっくり返し、好みの焼き加減で火を止める。

焼き色が付いたらひっくり返す

 

③ゆず皮、酢、しょうゆを保存容器に入れて混ぜ、②をひたす。ひたしてすぐに食べても、少し時間をおいて味を染み込ませてもOK。

焼いた長芋を調味液にひたす

 

卵を使わない! 簡単「とろろ茶わん蒸し」レシピ

「とろろ茶わん蒸し」

続いては、粘りのある大和芋をすりおろした、とろろを使った茶碗蒸しをご紹介。卵液も蒸し器も使わずに作れる手軽さは、急な来客時のおもてなしにもピッタリ! 大和芋は蒸すことで、さらに食感がもっちりフワフワになるため、満足感のある一品に仕上がります。

「とろろ茶わん蒸し」の材料

<材料>(2人分)

  • 大和芋……お好みの量
  • しめじ、えのき、しいたけ……お好みの量
    ※しめじとえのきは小房に分け、しいたけは薄切りにする
  • サラダ油……適量
  • 酒、しょうゆ、水……各大さじ1
  • 白だし(濃縮タイプ)……小さじ2
  • ゆず皮……適量
 

<作り方>

①フライパンにサラダ油を入れて熱し、しめじ、えのき、しいたけを入れて強火で炒める。

②しょうゆ、酒、白だし、水を①に加えて、弱火で味を含ませるように炒める。火が通ってしんなりとしたらフタ付きの茶碗蒸し容器に入れる。

キノコを炒める

 

③大和芋を皮付きのまますりおろし、②の上にのせる。お好みで上にゆず皮を添える。

すりおろした大和芋を入れる

 

④器の底が2~3cmつかるくらいのお湯を鍋で沸かし、沸騰したら器を入れて茶碗蒸し容器にフタをする。7~8分蒸したら完成。

沸騰したお湯で7~8分蒸す

すりおろして使うときは、皮付きで!

山芋をすりおろして使うときのポイント

「山芋は皮の部分に栄養がたっぷりとつまっているので、むいてしまってはもったいない!」とシェフ。栄養もうまみも逃さぬよう、たわしできれいに洗い、皮付きのまますりおろしましょう。すりおろす際にはすり鉢が一番よいですが、面倒なときにはおろし金でも大丈夫。かゆみが気になる人は、すりおろす前に酢水で手を濡らすとかゆみを軽減できます。すりおろした山芋が余ったら、ラップに板状に伸ばして冷凍しておくと、必要な分だけ切り出しやすく解凍時間も短縮できて便利。

生でも食べられる山芋は、使い道が無限大。冬をのりきるパワーを手軽においしくチャージしましょう!

文: 辻井悠里加

写真:三木匡宏

  • スタイリスト/鈴木理繪

    伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット、青果専属シェフ。休日にはキャンプに出かけ、野外でのごはんを楽しんでいます。満天の星と美味しいごはんが至福の時。キャンプ先の地元の食材は、作る楽しみが増えてわくわくします。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  4. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ