最近妙な噂を耳にすることはないでしょうか。「究極の手巻き寿司を作る人がいる……」「全国でテマパという秘密の集会が開かれているらしい……」「選ばれた人しか入手できない手巻き寿司のレシピがあるんだって……」。

どうやら噂の真相は、「手巻キング」と呼ばれる人が握っているそう。FOODIE編集部が直撃取材しました!

 

浅葱色の法被がトレードマーク。颯爽と登場した手巻キング

手巻キングこと飯尾彰浩さん

手巻キングとの接触がかなったのは、伝統食材を守り継承していくユニット『HANDRED』がイベントを開催していた都内某所。さわやかな笑顔が印象的なこちらの男性が手巻キングの正体、飯尾彰浩さんです。この日も飯尾さんは、ゲストに振る舞うための酢飯を用意していました。

 

 その正体は、お酢蔵の五代目蔵元

はじめましての挨拶もほどほどに、さっそく噂の真相を確かめます。あの、手巻キングって何者なんでしょうか?

「全国で手巻き寿司の魅力を伝え歩いている人物です。まあ、私ですが……。私の本業は、明治26年から続く京都府・宮津のお酢蔵『飯尾醸造』の五代目。米作りから始める『富士酢』を醸造し、ご家庭はもちろんプロの料理人にもお届けしています」

飯尾醸造

なるほど。なんだかすごいお酢を醸造していそうですね。

「うちは酒を醸してからそれを原料にして酢を造る、日本古来の製法を続けています。今でもこの造り方を続けているメーカーは稀。『富士酢』には、農薬不使用の米を贅沢に使っています」

 

蔵元が手巻キングになったワケ

そんなこだわりのあるお酢を造っている蔵元が、なぜ手巻キングになったのでしょう?

「手巻き寿司を通じて日本人のおもてなし力を向上させたいと思ったからです。手巻き寿司は、ホストとゲストが一緒にテーブルを囲むことができる料理。酢飯と具材を用意しておけば、キッチンを行ったり来たりせず、ゲストをもてなすことに集中できます」

日本人のおもてなし力を向上させたいと思ったきっかけは何でしょうか?

「現代は人間関係が随分と希薄になりました。人を家庭に招いておもてなしする習慣も減りましたよね。伝統に携わる仕事をしている人間としてそれを寂しく思い、日本人のおもてなし力を向上させたいと思ったんです」

手巻キングが広める「テマパとは!?」

手巻き寿司

客人を招いて手巻き寿司を振る舞うことでおもてなし力を向上させたいと考えた手巻キングは、手巻き寿司パーティ(通称:テマパ)そのものの魅力を広めはじめます。

「手巻き寿司はサンドイッチ、ピンチョスに並ぶ世界三大片手料理のひとつ。片手にグラス、片手に手巻き寿司を持って自在に動き回れるので、立食パーティにぴったりです」

海外からのゲストがいる際には、日本の文化を伝えながら親睦も深められるというテマパ。ゲストに合わせた具を用意することで、ゲストにとってもホストにとっても、良いことづくめのパーティになります。

テマパの奥義が秘められた『テマパ完全マニュアル』

テマパマニュアル

テマパの魅力をさらに広めるため、手巻キングはテマパを開催するにあたってのノウハウをつづった『テマパ完全マニュアル』を制作。テマパ主催者を初級・中級・上級のグレードに分け、中級以上と認められた人にだけこの極秘資料を渡しています。

「『テマパ完全マニュアル』の中には、主催者が立派なテマパホストになれるノウハウが事細かに記載されています。ただ、初心者にはまずテマパを楽しむことを大切にしてほしいと思っているので、渡していません」

ちなみに、上級は手巻キングを満足させるようなおもてなしができる人だけがなれるのだそう。なかなかハードルが高そうです。

目標は年間1,000人にテマパの魅力を伝えること

手巻き寿司パーティ

手巻キングは2015年「T1000」というプロジェクトを立ち上げました。1年間で1,000人にテマパの魅力を伝えるというもので、10月現在で800名ほどの参加があったようです。 「酸っぱいものが苦手だというお子さまや男性も、手巻き寿司はよく食べてくれます。テマパでおもてなしという文化を伝えつつ、米酢や赤酢という伝統食材の魅力が伝わったらいいなと思います」

手巻キングがレクチャーを行う「公式テマパ」の予定は、Facebook(https://www.facebook.com/kingoftemaki)で公開されています。気になる方はぜひご覧ください。

文: 大川祥子

取材:北條尚子
写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 少ない油でジューシーに! 「なす炒め」のコツをプロが解説
  2. 肉もフライパンも冷たいまま!? プロが教える最新ステーキの焼き方テクニック
  3. レモンサワー専門店が直伝! 薄まらない濃厚レモンサワーの作り方
  4. 材料は水だけ! ホイップみたいなアボカドディップの作り方
  5. グリル不要、焼き時間は2分! 意外なコツ満載「焼きなす」レシピ

しっかり辛いのがうれしい! 豚肉のガパオ弁当

マンゴツリーデリのガパオ
マンゴツリーデリのガパオ

<マンゴツリーデリ>豚ひき肉のガパオ 803円(税込)

「今日はエスニック気分」という時に立ち寄るのが<マンゴツリーデリ>。ガパオには「豚」「豚の大辛」「鶏」「季節野菜」の4種類があって、とろんと半熟の目玉焼きがのっています。エスニック好きとしては「豚の大辛」にやみつき! 豚肉を、目玉焼きとジャスミンライスと混ぜるとちょうどいいスパイシーさになるんです。お弁当でも本格的なお店で食べるような満足度で、つい買って帰ってしまいます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/マンゴツリーデリにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

みなぎる力強さ。いわてのヤマブドウを1本にしたジュース

佐幸本店の完熟 山のきぶどう
佐幸本店の完熟 山のきぶどう

<佐幸本店>完熟 山のきぶどう(600㎖)1,944円(税込)

ぶどうジュースに「生命力」や「力強さ」を感じたのは初めて! そんな感覚を覚えるのは、岩手県で育まれた完熟ヤマブドウだけを収穫して絞った、ストレート果汁の「山のきぶどう」。ワイルドな渋みがあるのかと思いきや、感じるのはやさしい甘さと酸味。でもその濃厚さに自然の力を感じます。元気がほしいときにも味わいたい、フレッシュな1本です。

文: FOODIE編集部

写真:島村緑
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

超極細、その名も「白髪」! 極上の食感は一食の価値あり

三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」
三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」

<三輪山本>手延べ素麺「銘品 白髪」(90g)540円(税込)

見てください、この超極細の麺を!「白髪」の名の通り、麺の細さは直径約0.3mm。一般的なそうめんの1/3ほどの細さです。未だかつてこんなに細いものを箸ですくったことってなかったかも……。その味わいは想像以上にしっかり。一年間の長期熟成が生み出したコシと舌触りにびっくりです。そうめんのイメージが覆るこの味は、一食の価値アリ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いいたしております。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

ジャケ買い大正解。甘酸っぱいショートブレッド

ベイクドのクランベリーショートブレッド ベイクドのクランベリーショートブレッド
ベイクドのクランベリーショートブレッド ベイクドのクランベリーショートブレッド

<ベイクド>クランベリーショートブレッド(9枚)1,296円(税込)※日持ち3週間程度。

なにこれかわいいーー! と、ピンクのフラミンゴにひと目惚れし、衝動買いしてしまったこれ。塩気のあるサクサクホロホロの生地に、クランベリーとレモンピールのプチプチ食感&酸味、アーモンドの香ばしさがマッチ。手土産として高得点ですが、このかわいさと美味しさ、渡すのが惜しい……。自分用にプチ贅沢なおやつとしてデスクに忍ばせ、コーヒーのお供にしています(ボックス捨てられません)。

文: 斉藤彰子

写真:菅井淳子
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/ベイクドにてお取扱いがございます。また、<ベイクド>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

コシと風味にパンチあり! 手延べの「大門素麺」

大門素麺 大門素麺
大門素麺 大門素麺

大門素麺(350g) 832円(税込)

毎年のように夏に食べる素麺だからたまには珍しいものを、と探していたら見つけました! レトロな包装が目を引く、富山の寒造り「大門素麺(おおかどそうめん)」。手延べでぐるんと丸められた乾麺を真ん中で割って茹でるところもユニーク。茹で上がりはかなり太めでコシが強く、小麦の風味がしっかり感じられます。茹でた海老や野菜をのせて冷やし中華風の食べ方にしても、具材に負けない存在感です。

文: FOODIE編集部

写真:丹波彰子
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。また。伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ