ペルー料理で世界一周気分。各国の食のエッセンスを見つけて

近年、海外の美食家たちに評価され、日本でもじわじわと注目度が高まりつつあるペルー料理。スペイン・アフリカ・中国・イタリア・日本など、さまざまな国の移民文化の影響を受け、進化したといわれています。今回は新橋で人気のペルー料理店<荒井商店>のオーナーシェフ・荒井隆宏さんに、各国の食のエッセンスが混じり合ったペルー料理の魅力について聞きました。

移民文化に加え、ペルー特有の気候と地形により発展

インカ帝国を中心に栄えたペルー。当時からジャガイモやトウガラシ、トウモロコシは現地で栽培されていたそうですが、やがてスペインの支配下におかれると、ヨーロッパの食材や調理法が持ち込まれました。さらにその後、アフリカやアジアからの移民も増加。それぞれの食文化を取り込みながら、現在のペルー料理が形成されていったといいます。

「ペルーの食文化が発展したのは、ペルーの気候や地形によるところが大きいです。ペルーはコスタ(海岸砂漠地域)、シエラ(山岳地域)、セルバ(熱帯雨林地域)という3つの地域に分けられています。国内に複数の異なる気候条件があるため、『育たない食材がない』といわれるほど、多様な食材を受け入れることができる。だからこそ、移民が持ち込んだ食材も、それぞれに適した地域でよく育ち、発展していったというわけなんです」

そして、豊かな自然に囲まれたペルーは、暖流のエルニーニョ海流と寒流のフンボルト海流がぶつかる漁場もあり、プランクトンが多く生息。ウニやホタテなど、海産物も豊富に獲れるとか。また、アマゾンには多彩なフルーツも。確かに、ペルーの土地と食文化のつながりは密接といえそうです。

ヨーロッパの食材から生まれた代表的メニュー

荒井さんは2005年に<荒井商店>をオープン。以来、ペルー郷土料理の魅力を伝えてきましたが、そんなお店自慢のメニューを味わえるイベントが、7月1日(水)〜14日(火)、伊勢丹新宿店・本館地下1階キッチンステージで開催されています。その中でも、各国のエッセンスが感じられるメニューとは……?

17_peru_02

前菜プレート+メインプレート(お一人さま) 2,401円■キッチンステージ ※写真は前菜プレートです。

「今回は前菜プレートで『真鯛のセビーチェ』(写真・①)をご用意していますが、セビーチェは代表的なペルー料理です。ヨーロッパの移民によってレモンが持ち込まれたことから生まれた、と言われています」と荒井さん。

「同じく前菜の『ジャガイモのピリ辛クリームソース パパ・ア・ラ・ワンカイーナ』(写真・②)は、インカ帝国の人々が作ったジャガイモがメインの料理。ジャガイモの上の黄色いソースにはチーズが入っていて、これはスペイン人が占領したときに伝わった食材です。それにペルー原産のトウガラシも融合していますね」

ちなみに、スペイン人が占領した土地や邸宅で家庭料理を作っていたのはアフリカ出身の人々。余った食材を家に持ち帰り、家族のために使ったのが「内臓」でした。前菜プレートの『砂肝の屋台風 アンティクーチョ』(写真・③)はそんなアフリカ系移民による食をベースにしたメニューだそう。

「お米が主食」の日本人にとっては馴染みやすさも

17_peru_03

メインプレートは2種類からお選びいただけます。

ペルーにはもともと豚や牛などの家畜がいなかったため、昔はアルパカやリャマを食べていたそう。メインプレートの『鶏胸肉のクリーミーなシチュー』(写真・上)や『牛肉のコリアンダー煮込み』(写真・下)も、ヨーロッパの移民が入ってきたことで生まれた料理です。

「『牛肉のコリアンダー煮込み』のコリアンダーはアジアのイメージが強いと思いますが、ロシアが原産国といわれています。ペルーに伝わったルートは定かではありませんが、ペルー料理では古くからよく使われているんです」

こうして見ると、いくつもの食文化のミックスであることがわかるペルー料理。とはいえ、主食は日本と同じお米です。なので、「日本人にも馴染みやすいと思います」と荒井さん。

さまざまな国や地域の食文化のあらゆるエッセンスを取り込んで発展した、世界を魅了する独自の味わい。もしかしたら、ペルー料理こそ「多国籍料理の元祖」といえるのかもしれません。

荒井隆宏荒井隆宏

<荒井商店>のオーナーシェフ。「オテル・ドゥ・ミクニ」などでの修業後、2003年にペルーに渡り、1年間現地のレストランで働きながら、各地を旅して料理を学ぶ。帰国後、2005年にペルー料理店<荒井商店>をオープン。

常夏リゾートを味わおう! この夏に注目のハワイアンフード6選」でもご紹介している「夏フェス at ISETAN Aloha ! Hawaii」。伊勢丹新宿店本館地下1階=フードコレクションで、7月8日(水)から7月14日(火)まで開催中!

文: 田辺香

写真提供:Thinkstock/Getty Images(1枚目)

※「FOODIE」2015年7月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介しているメニューは、7月1日(水)~7月14日(火)の午前10時30分~午後8時(4日・11日は12時15分~)の期間限定で、伊勢丹新宿店本館地下1階キッチンステージにて、お取り扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. グルメも納得。お呼ばれで差がつく、夏の手土産
  2. アイスコーヒーと何が違う!? 今さら聞けないコールドブリュー5つの真実
  3. 入荷後は即完売!? グルメがこぞって買う、人気のフレッシュチーズBEST4
  4. 東京土産を持って帰ろう! 2018年帰省の手土産おすすめ5選
  5. お菓子の宝石箱! 伊勢丹で人気の缶入りクッキー&フールセック6選

伊勢丹新宿店限定!とろ~りなめらか、大人のひんやりデザート

<アンリ・ルルー>(奥から)クレーム・プラリネ エピス、クレーム・キャラメル・サレ、クレーム・ショコラ 各486円(税込)

この夏<アンリ・ルルー>から登場したのは、大人のひんやりデザート。同ブランドのおいしさやこだわりを身近に感じてほしいと開発されたスイーツです。あえてクリーム(クレーム)仕立てにすることで、ショコラやキャラメルの奥深さをよりストレートに感じられ、とろ~りなめらかな食感は暑い季節にぴったり。口に入れると舌の上をすうっと溶けていきます。ショコラ通には「ショコラ」、スイーツ好きには塩スイーツの代表格「キャラメル ・サレ」がおすすめ。もちろん、期間限定のナッツたっぷり「プラリネ」もはずせない! 夏の手土産にぴったりなので、3フレーバーをそろえて何人かで食べ比べてもいいかも。「ショコラティエ・エ・キャラメリエ」ならではの本格的な味わいが楽しめる一品、ぜひ試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※「クレーム・プラリネ エピス」の販売期間: 販売中~2018年8月31日(金)

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/アンリ・ルルーにてお取扱いがございます。 また<アンリ・ルルー>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

冷やして食べる夏のいちご大福が<鈴懸>から期間限定で初登場。

鈴懸の夏瑞のいちご大福
鈴懸の夏瑞のいちご大福

<鈴懸>なつみずきの苺大福 324円(税込)

<鈴懸>のいちご大福といえば、冬季限定の大人気商品。毎年冬を心待ちにしている方も多いはず。そんな方に朗報です! 今年は瑞々しい夏いちご「夏瑞」を使った夏のいちご大福が登場します。「夏瑞」はいちごの持つ甘味と酸味のバランスが絶妙で、しっかりとした食感もあり春のあまおうとはまた違った美味しさなのだとか。その「夏瑞」を使ったいちご大福は同ブランドの社長も太鼓判を押すほどの絶品。いちごが締まって甘さが引き立つので、冷やして食べるのもおすすめです。ひんやりと瑞々しい、夏ならではのいちご大福を味わってみるのはいかがでしょう。

※取扱い:伊勢丹新宿店(限定)
※販売期間:2018年7月17日(火)~7月31日(火)、各日150点限り
※お一人様4個までのお買い上げとさせて頂きます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/鈴懸にてお取扱いがございます。 また<鈴懸>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

驚きの食感<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」

東京 吉兆の胡麻豆腐
東京 吉兆の胡麻豆腐

<東京 吉兆>胡麻豆腐 1パック 648円(税込)

<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」をご存知ですか? 驚くほどもちもちの食感、そしてごまの風味がとにかくすごいこの名品、実はパックで買えるんです。付属の出汁をかけ、少しワサビをつけて食べると白ごまの風味と甘みが一層引き立ちます。黒蜜をかけてデザート風に、天ぷらにしても美味しいそう。外したくないときの手土産にも重宝しますが、まずは自分用に、一度試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: 嘉藤美保子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/東京 吉兆にてお取扱いがございます。 
また、<東京 吉兆>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

どんな味なの!? <ジャン=ポール・エヴァン>から納豆チョコレートが新発売

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ
<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ897円(税込)

誰もが知っている人気のショコラブランド<ジャン=ポール・エヴァン>からこの夏、新感覚のチョコレートが登場。“タブレット ナットウ”はガーナ産のカカオを使用したチョコに、老舗<天野屋>の無農薬大豆を使用した納豆を大胆に組み合わせたスイーツ。エヴァン氏が、「ドライ納豆を試食した時から、フルール ドゥ セル(塩)を加えたキャラメル風味のミルクチョコレートに合うと思っていた」と言うほどの自信作です。袋を開けると納豆の芳醇な香りで白ごはんが欲しくなります。どんな味なのか、と一口食べてみると納豆の臭みは全くなく上質なチョコレートが口の中でとろけ、後に残るのは心地よい大豆の食感だけ。納豆好きは一度は食べてみたいアイテム。必食の価値ありです!

※販売期間:2018年7月20日(金)~8月31日(金)
※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

写真:長田朋子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランアルチザン/ジャン=ポール・エヴァンにてお取扱いがございます。 また<ジャン=ポール・エヴァン>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

思わず二度見! 「ルパン三世」のえびせんべい

<志満秀>クアトロえびチーズ 1,296円(税込)

「ルパン三世」の世界観を織り込んだカラフルなチーズえびせんべいが登場! 口溶けのよいせんべいに濃厚なチーズクリームをサンドしました。全4種のフレーバーそれぞれにルパンのキャラクターが描かれています。ルパンと銭形はゴルゴンゾーラ&ハニー、不二子はチェダー&パルメジャーノ、五ェ門はカマンベール&ブラックペッパー、次元はモツァレラ&バジル。ファンなら食べるのが惜しくなる、アニメのようなクオリティに驚きの二度見です!

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ