Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2022.06.07

発酵バターが香る! 人気のクロワッサンを食べ比べ。おすすめの食べ方&メニューも解説

クロワッサンのイメージ

バターのコクと香りがたまらないクロワッサン。朝食はもちろん、サンドイッチにすれば、ランチやお酒のお供としても活躍してくれます。今回は、伊勢丹新宿店のベーカリー(ブーランジュリー、プラ ド エピスリー)コーナーから、定番のパンにフォーカスする企画として、「クロワッサン」を大特集! 食パンバゲットに続き、今回も素材や食感の違いを徹底比較するのはもちろん、ブランド担当者おすすめのサンドする具材メニューについてもご紹介します。

食べ比べるクロワッサンは5ブランドからエントリー。サンドイッチはもちろん、スタッフだけが知っているちょっと変わり種のフィリングは、知ればきっと試したくなるはず。各ブランドのクロワッサンへの並々ならぬこだわりを、ぜひ実際に食べて違いを比べてみてください!

※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。

三越伊勢丹のお取り寄せパンはこちら>>

クロワッサンの比較ポイントは、食感とバターの香り。おすすめの食べ方はリベイクすること!

左から、<アンデルセン><エディアール><メゾンカイザー><メゾン・ランドゥメンヌ><リチュエル ル グラン ド ブレ>

左から、<アンデルセン><エディアール><メゾンカイザー><メゾン・ランドゥメンヌ><リチュエル ル グラン ド ブレ>

バターを折りこんだパン生地を何層にも巻いて作られるクロワッサン。一層の厚みが薄ければ軽い食感に、厚ければしっかりとした食感につながる傾向にあります。さらに今回は、層の数にも注目。層の厚さと、層の数によって変化する食感を比較しました。

また使用されているバターによって、ふんわりとほのかなバターの香りから、しっかりバターが主張する香りまで個性が生まれます。今回比べた5つのアイテムで使われていたのはすべて発酵バター。発酵バターがトレンドのようです。

ちなみにパンを知り尽くした伊勢丹新宿店の担当バイヤーによると、「クロワッサンの食感や香りの真価は、リベイクしたときにこそ発揮される」とのこと。今回は、人気ブランドの代表的なクロワッサンを、リベイクした状態で比較していきます。

【クロワッサン①】<アンデルセン>サクッと軽い食べ心地。やさしい甘みと発酵バターが香る癒しの味

<アンデルセン>発酵バターのクロワッサン

<アンデルセン>発酵バターのクロワッサン(1個) 238円(税込) ※販売期間:通年

層数 16層
食感
★少ない⇒軽い
★多い⇒しっかり
★★☆☆☆
使用バター 発酵バター
バターの香り ★★★★★
おすすめの食べ方 リベイクしてそのまま/ペッパーシンケン、チーズ、野菜をサンドして

最初にご紹介するのは<アンデルセン>で幅広い層から愛され続ける定番クロワッサン。発酵バターのやさしいコクとほんのり甘い味わいが特徴で、一層一層が薄く、外はサクサク、中はしっとり繊細な口あたりです。

リベイクするとバターの香りがふわりと広がり、サクサク感と甘みがいっそう際立ちます。シンプルで軽い食べごたえなので、そのまま朝食やおやつにはもちろん、塩気のあるものとの組み合わせたアレンジもおすすめです。

▼アンデルセン担当者が推すクロワッサンの食べ方。黒胡椒のきいたハムとチーズを挟み、スパークリングワインと!

「切り込みを入れて、ペッパーシンケンなどの黒胡椒のきいたハムとチーズ、野菜を挟むと、ハムとチーズの塩味、黒胡椒のピリッとした刺激がクロワッサンの甘みとバターの香りを引き立てます。また飲み物は、スパークリングワインと合わせるのがおすすめです。クロワッサンのサクサクとした食感とバターのコク、スパークリングワインのシュワシュワとした泡とすっきりとした味わいが相性抜群です」(<アンデルセン>担当者)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<アンデルセン>の商品をみる>>

【クロワッサン②】<エディアール>しっかり食感が癖になる! 本場パリのスタンダード

<エディアール>クロワッサン

<エディアール>クロワッサン(1個) 270円(税込) ※販売期間:通年

層数 18層
食感
★少ない⇒軽い
★多い⇒しっかり
★★☆☆☆
使用バター 発酵バター
バターの香り ★★★★☆
おすすめの食べ方 リベイクしてそのまま/甘いジャムやウインナーと合わせて/ハム・チーズ・レタス・きゅうり、または卵をサンド/フレンチトーストに

フランス・パリの高級食料品店<エディアール>のクロワッサンは創業以来の看板商品。小麦の種類や発酵バターの配合率、層の数など、時代に合わせて改良を繰り返しながら世界中の人々を魅了し続けています。

発酵バターをたっぷりと使用した生地は、18もの層が織り成すサクサクの食感が魅力です。甘すぎないスタンダードな味わいは、甘いジャムにも塩気のあるウインナーにもマッチ。主食から軽食までオールマイティーに活躍すること間違いなしです。

▼エディアール担当者が推すクロワッサンの食べ方。サンドイッチやフレンチトーストに!

<エディアール>クロワッサンのアレンジ

「シンプルな卵サンドをはじめ、ジャンボンハム、スライスチーズ、レタス、きゅうりを挟んだサンドイッチをぜひ試してみてください! また、横から半分にカットして、フレンチトーストにするとコクが加わってよりリッチな味わいが楽しめます。バニラアイスやホイップクリームをのせて食べると、背徳感はありますが、さらに魅惑のおいしさになりますよ」(<エディアール>担当者)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<エディアール>の商品をみる>>

【クロワッサン③】<メゾンカイザー>発酵バターが上品に香る、開業以来のシグネチャーアイテム

<メゾンカイザー>クロワッサン

<メゾンカイザー>クロワッサン(1個) 270円(税込) ※販売期間:通年

層数 16層
食感
★少ない⇒軽い
★多い⇒しっかり
★☆☆☆☆
使用バター 発酵バター「MKファーメントバター」
バターの香り ★★★★★
おすすめの食べ方 リベイクしてそのまま/サンドイッチに/スープにつけて

2001年に日本第一号を開店して以来、日本のパン文化に新風を吹かせてきた<メゾンカイザー>。パン職人エリック・カイザー氏の技を受け継ぐフランス仕込みのクロワッサンは、外はサックリ、中はふんわりと仕上げた軽やかな味わいです。

こだわりは特別な製法で作られた無塩発酵バター「MKファーメントバター」。バターの香りやコクはしっかりと感じられるのに、くどさのない上品な味わいが広がります。小麦の香りや旨みとのバランスも良く、程よい甘みがあって満足感も◎。開業以来もっとも人気というのも頷ける、完成度の高いクロワッサンです。

▼メゾンカイザー担当者が推すクロワッサンの食べ方。まずはリベイクしてそのままを。スープにつけても◎

「なんといっても、まずはリベイクしてそのまま召し上がっていただくのがおすすめです。くどすぎない味わいは甘いアレンジも塩系のアレンジにも適応します。さっくりふんわり軽い食感でありながら、生地感もしっかり残されているので、スープにつけて召し上がっていただいてもおいしいですよ」(<メゾンカイザー>担当者)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<メゾンカイザー>の商品をみる>>

【クロワッサン④】<メゾン・ランドゥメンヌ>外はしっかりとした食感、中はもっちり♡ 濃厚な味わいで食べごたえも◎

<メゾン・ランドゥメンヌ>クロワッサン フランセ

<メゾン・ランドゥメンヌ>クロワッサン フランセ(1個) 540円(税込) ※販売期間:通年

層数 12層
食感
★少ない⇒軽い
★多い⇒しっかり
★★★★★
使用バター フランス産発酵バター「AOPモンテギュバター」
バターの香り ★★★★★
おすすめの食べ方 シェーブルチーズとサーモンマリネ/カフェオレボウルにつけて

フランス人パティシエと日本人パン職人による<メゾン・ランドゥメンヌ>のクロワッサンは、日本1号店オープンからもっとも高い人気を誇る看板商品です。ご紹介する5ブランドの中でももっとも層が少ない12層の折り込みで、外側は厚めの生地でしっかりとした食感、中は高くふくらんだもっちり食感に仕上げています。

バターは、上質なバターの産地として名高いフランス、シャラント・ポワトゥ地区のA.O.P認定高級発酵バター「モンテギュバター」を使用し、ナッツを思わせる芳醇な香り、甘みとコクが広がる濃厚な味わいが楽しめます。サイズも大きく、大満足の食べごたえ。1つあるだけで、たちまち食卓がゴージャスな雰囲気に!

▼メゾン・ランドゥメンヌ担当者が推すクロワッサンの食べ方。シェーブルチーズとサーモンマリネでさわやかに

「シャラント・ポワトゥ地方のシェーブルチーズとサーモンマリネの組み合わせが初夏にぴったりの組み合わせです。濃厚な風味のサンドイッチには、ボルドー産の辛口白ワインをぜひ合わせてみてください。また、クロワッサンをそのままカフェオレにつけて食べるのもおすすめ。コーヒーとミルクの風味がクロワッサンにマッチして、リッチな朝食になりますよ」(<メゾン・ランドゥメンヌ>担当者)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<メゾン・ランドゥメンヌ>の商品をみる>>

【クロワッサン⑤】<リチュエル ル グラン ド ブレ>繊細な口あたりと発酵バターの余韻がエレガント

<リチュエル ル グラン ド ブレ>RITUEL クロワッサン

<リチュエル ル グラン ド ブレ>RITUEL クロワッサン(1個) 270円(税込) ※販売期間:通年

層数 16層
食感
★少ない⇒軽い
★多い⇒しっかり
★★☆☆☆
使用バター フランス産AOP発酵バター
バターの香り ★★★★★
おすすめの食べ方 バナナ、チョコレートをサンドして/かたくなったらパンプディングに

フランスの伝統的な製パン技術で生み出すヴィエノワズリーが人気の<リチュエル ル グラン ド ブレ>。オープン当初から改良を重ね、現在の姿になったというクロワッサンは、まず驚くのがその大きさ。一口かじると、フランス産発酵バターの旨みやコクがしっかりと感じられる濃厚な味わいです。

生地はクロワッサンならではのサクサク感を引き出すためフランス産小麦をブレンド。小麦本来の甘みや香りが広がり、バターの風味とのバランスも絶妙です。噛んでいるうちに消えていくような口どけのよさと、ほんのり残るバターの余韻もエレガント。見た目の大きさを感じさせない軽い食べごたえです。

▼リチュエル ル グラン ド ブレ担当者が推すクロワッサンの食べ方。バナナとチョコレートで甘いサンドに

<リチュエル ル グラン ド ブレ>RITUEL クロワッサンのアレンジ

「サイドから切込みを入れて、バナナとチョコレートをサンドすればリッチな朝食に。また時間が経ってかたくなってしまったクロワッサンは、パンプディングに最適です。クロワッサンをアパレイユから突き出すように入れて、少し焦がしてサクサク部分を作るのがポイントです」(<リチュエル ル グラン ド ブレ>担当者)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<リチュエル ル グラン ド ブレ>の商品をみる>>

「クロワッサン」と一括りにしても、実際に食べ比べてみるとブランドによって味や食感の違いは歴然。ブランドそれぞれのこだわりや個性を実感しました。アレンジも楽しみながら、ご自分の好みに合ったクロワッサンをぜひ見つけてみてください!

三越伊勢丹のお取り寄せパンはこちら>>

写真:北原千恵美
文:齋藤倫子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店 本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー/リチュエル ル グラン ド ブレ、アンデルセン、メゾンカイザー、メゾン・ランドゥメンヌ、プラ ド エピスリー/エディアールにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる