Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2021.09.28

【銀座三越】2021年チーズの祭典が初開催! チーズ料理専門店のグルメや人気シェフのスイーツは必食です

チーズのイメージ

2021年10月13日(水)~18日(月)、銀座三越でチーズをフィーチャーしたイベント「チーズコレクション in 銀座三越」が初めて開催されます。

海外の小規模生産者による希少なチーズ、M.O.F.熟成士が手がけたチーズ、国産のチーズをはじめ、テイクアウトのチーズ料理も多数お目見えする、まさにチーズの祭典。チーズラバーは見逃せません! そこで今回、担当バイヤーがおすすめするチーズ料理専門店や人気シェフのテイクアウトメニューをご紹介します。

さらにチーズ単品を買う(選ぶ)ときに役に立つ情報も、東京・二子玉川のチーズ料理専門ワインビストロ<バール ア フロマージュ スーヴォワル>谷田浩巳オーナーに解説してもらいました。チーズ料理を作るときのアドバイス、チーズの種類別の特徴、簡単レシピなど、最後までお見逃しなく!

「~銀座三越が提案する、パンとチーズの2週間~ パンコレクション in 銀座三越/チーズコレクション in 銀座三越」

会場:銀座三越 新館7階=催物会場

開催期間:「パンコレクション in 銀座三越」2021年10月6日(水)~11日(月)※最終日18時終了/「チーズコレクション in 銀座三越」2021年10月13日(水)~18日(月)※最終日18時終了

▼関連記事

「チーズコレクションin 銀座三越」の続報、M.O.F.熟成士とおすすめチーズの紹介記事はこちら>>

※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。

産直チーズケーキにお得なセットも!お取り寄せできる「チーズ」アイテムはこちら>>

お取り寄せパンの人気ランキングはこちら>>

まずは、今回のイベント「チーズコレクション in 銀座三越」でチェックしたい、テイクアウトできる有名シェフの注目チーズメニューを3つ、担当バイヤーに教えてもらいました。

【チーズコレクションおすすめ①】<バール ア フロマージュ スーヴォワル>ロックフォール×フォアグラの意外な相性を楽しむチーズのテリーヌ

<バール ア フロマージュ スーヴォワル>mons熟成ロックフォールとフォアグラのテリーヌ ブリオッシュ添え

<バール ア フロマージュ スーヴォワル>MONS熟成ロックフォールのテリーヌ ブリオッシュ添え(1個) 2,614円(税込) ※販売期間:2021年10月13日(水)~18日(月)

まずは、東京・二子玉川のチーズ料理専門のワインビストロ<バール ア フロマージュ スーヴォワル>から登場する、オリジナルメニューに注目! 世界三大ブルーチーズの1つ、フランス産ロックフォールをアクセントにしたフォアグラのテリーヌです。クラシカルなフランス料理のなかに新鮮さが光る、チーズの可能性と奥深さを存分に楽しめます。

個性の強いブルーチーズですが、甘口ワインやドライフルーツと相性が良く、バターのような口溶けなのはフォアグラと同じ。意外なようで必然的に間違いのない組み合わせなのだとか。

使用するロックフォールは、チーズ熟成士としてM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を受章したエルベ・モンス氏が手がけたものを使用しています。

※取扱い:銀座三越 新館7階

【チーズコレクションおすすめ②】<バール ア フロマージュ スーヴォワル>しっとり濃厚。うっとり余韻に浸れるチーズケーキ

<バール ア フロマージュ スーヴォワル>ガトーフロマージュ ミキュイ ア ラ トリュフ

<バール ア フロマージュ スーヴォワル>ガトーフロマージュ ミキュイ ア ラ トリュフ(1個) 3,456円(税込) ※販売期間:店頭2021年10月13日(水)~18日(月)、オンラインストア2021年9月29日(水)~10月15日(金)午前10時まで

<バール ア フロマージュ スーヴォワル>からもう1品、同店のテイクアウトの人気メニューでもあるチーズケーキが登場します。

低温でしっとり焼き上げたチーズケーキは、ベイクドとレアの中間のような味わい。風味付けにトリュフと、アーモンドのような香りのリキュールアマレットが使われており、ひと口食べるとうっとりするような余韻が広がります。コーヒーはもちろん、シャンパーニュやコクのある白ワインなどとも相性抜群です。

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:銀座三越 新館7階

記事の最後に、家庭でチーズ料理を作るときのアドバイスと簡単レシピを<バール ア フロマージュ スーヴォワル>谷田オーナーに教えてもらったので、こちらもチェックしてください!

【チーズコレクションおすすめ③】<ノイエ>ファン必見! 菅原シェフのチーズパフェがイベント限定で復活

<ノイエ>栗と青カビチーズのパフェ、菅原尚也シェフ

※写真はイメージです。
<ノイエ>栗と青カビチーズのパフェ(1個) 1,501円(税込) ※テイクアウトのみ ※販売期間:2021年10月13日(水)~18日(月)

自然派ワイン×スイーツという、驚きのマリアージュで注目を集めたカフェ<ノイエ>。現在はパティスリーとして、移転再開しています。

今回は以前のお店で幻となっていた大人気メニュー「栗のパフェ」をアレンジ。「チーズコレクション in 銀座三越」限定で復活します!

エルベ・モンス氏が熟成を手がけた青カビチーズ、フルム・ダンベールのクリームと、和栗と洋栗の2種を合わせて作ったクリーム、ホワイトチョコのクレームシャンティ、和梨のマリネ、白ワインのジュレ、岩塩のクランブル、マロングラッセで構成されたパフェは、さまざまな味と食感が幾重にも重なり、一口ごとに違ったおいしさが押し寄せます。注目のパティシエ・菅原尚也氏によるオンリーワンなパフェは必食です。

※取扱い:銀座三越 新館7階

以上がおすすめのテイクアウトメニューでした。プロのチーズ料理をテイクアウトできるチーズの祭典、この機会に行ってみてはいかがでしょう。

 

記事の最後に、今回のイベント「チーズコレクション in 銀座三越」でチーズ単体を購入するときに役立つ情報を、チーズ料理専門店<バール ア フロマージュ スーヴォワル>谷田浩巳オーナーから教えてもらったので、気になる人はこちらもチェックしてください!

家庭でも真似できるチーズ×料理の組み合わせの基本の考え方を押さえれば、チーズの世界がさらに広がります。

▼関連記事

「チーズコレクションin 銀座三越」の続報、M.O.F.熟成士とおすすめチーズの紹介記事はこちら>>

【銀座三越 催物のご案内】

「~銀座三越が提案する、パンとチーズの2週間~ パンコレクション in 銀座三越/チーズコレクション in 銀座三越」

会場:銀座三越 新館7階=催物会場

開催期間:「パンコレクション in 銀座三越」2021年10月6日(水)~11日(月)※最終日18時終了/「チーズコレクション in 銀座三越」2021年10月13日(水)~18日(月)※最終日18時終了

銀座三越で初開催となるチーズの祭典。海外の小規模生産者による希少なチーズ、M.O.F.熟成士が手がけたチーズ、国産の人気チーズをはじめ、テイクアウトのチーズ料理も多数お目見えします。なお、2021年10月6日(水)~11日(月)の1週目は、パンにフォーカスした催事「パンコレクション in 銀座三越」が開催されます。こちらもお見逃しなく。

▼関連記事

「チーズコレクションin 銀座三越」の続報、M.O.F.熟成士とおすすめチーズの紹介記事はこちら>>

※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。

【チーズの種類に合ったおすすめ料理】チーズを買うときにお役立ち!

チーズのイメージ

さらにもう一歩踏み込んで、チーズの種類ごとにどんなチーズ料理と合うのかについて、<バール ア フロマージュ スーヴォワル>谷田オーナーに教えてもらいました。

白カビタイプのチーズ(カマンベール、ブリーなど)

◆オムレツやフランなどの卵料理に入れる

白カビ状の外皮には、きのこに似た風味があります。フランスでは、きのこと玉子を使ったオムレツやフランが定番ですが、きのこの代わりに白カビタイプのチーズを混ぜ込んだ卵料理は間違いないおいしさです。オムレツにはトリュフの香りに似た青のりを加えても◎。フランは洋風ダシを使いますが、和風ダシを使った茶碗蒸しに入れるのもおすすめです。

◆りんごと合わせる

カマンベールが発祥したフランス北西部ノルマンディ地方は、りんごの名産地でもあり、この2つは伝統的な組み合わせ。皮付きのまま厚めにスライスしたりんごに白カビタイプのチーズをのせれば、りんごの甘さが引き立つアペリティフに。それぞれを小さく切り、グリーンサラダに散らしてもいいでしょう。

ウォッシュタイプのチーズ(エポワス、モンドールなど)

◆スパイスと合わせる

ウォッシュタイプのチーズは、熟成による強い香りが特徴。そこにクミンやキャラウェイなど、香りに清涼感のあるスパイスを合わせるとクセが和らぎ、よりおいしくいただけます。チーズにスパイスをパラパラと振りかけてどうぞ。 

◆燻製した食材と合わせる

独特の熟成香は燻製との相性もバツグン。鴨の燻製をスライスしてチーズを乗せれば、赤ワインによく合うおつまみになります。

「チーズコレクション in 銀座三越」で買えるウォッシュタイプのチーズをチェック!
<ランマスMOFエルベモンス>「モンドールMONS(モンス)熟成」

青カビタイプのチーズ(ゴルゴンゾーラ、ロックフォールなど)

◆マヨネーズと合わせる

塩気の強い青カビタイプのチーズは、マイルドなマヨネーズ+はちみつを合わせるだけでバランスがとれた万能ソースが出来上がります。じゃがいもや、焼いたサバの干物につけるとおいしくいただけます。

◆栗(マロングラッセ、甘露煮)、焼き芋と合わせる

塩気の強い青カビタイプのチーズは、甘みのある食材とマッチ。特にほっくりとした食感の、栗や焼き芋との「甘じょっぱさ」のバランスは絶妙です。焼き芋にはぜひバターも添えてみてください。

シェーブルタイプのチーズ(クロタン、サントモールなど)

◆ピスタチオやフルーツと合わせる

原材料となるヤギ乳にはナッツの風味が。似た風味のピスタチオを合わせ、さらにアメリカンチェリーやベリー系のフルーツの甘みを足すと、アペリティフやデザートにぴったりの一品に。

ブラウンチーズ(ブルノストなど)

ブラウンチーズのイメージ

◆カレーやハヤシライスのコク出しに入れる

近年人気の「ブラウンチーズ」は、ホエイ(乳清)にミルクを加え、火にかけて水分を蒸発させて作るチーズ。日本ではまだ馴染みのないチーズですが、私の一押しのチーズです。

ミルク由来の濃厚な甘みとまろやかさがあり、まるでキャラメルのような味わいで、細かく刻んでカレーやハヤシライスに加えると、よりコクが増しておいしくなります。溶かしバターに混ぜ、肉のソテーのソースにしてもよいでしょう。

すぐに試したくなる組み合わせばかりですね! そのままいただくだけでなく、食材と組み合わせることでおいしさがさらに広がるチーズ。食卓にどんどん取り入れたいものです。

▼関連記事

チーズの種類別に保存方法を解説している記事はこちら>>

【簡単チーズレシピ】チーズが少し余ったら…「フロマージュフォール」を作ってみよう!

フロマージュフォール

チーズが少し余ったら、いろいろなチーズの切れ端を集めて熟成させる「フロマージュフォール」を作ってみてはいかがでしょうか?

「フロマージュフォールとは『強いチーズ』という意味で、昔からフランスの家庭で親しまれてきたチーズの再利用法です。白カビ、ブルー、ウォッシュなどのやわらかいタイプのチーズが余ったら、すべてを1つの保存容器に入れて、グラッパやマールなどのアルコール度数の高いお酒を加え、練り混ぜて冷蔵庫に入れておきます。お酒は日本で手に入りやすいジンや焼酎でも良いでしょう。そのまま数日熟成させてできあがりです」(谷田オーナー)

沖縄の伝統食「豆腐よう」のような味わいで、ウイスキーなど度数の高いお酒のアテとして、そのままチビチビ楽しめます。ガーリックトーストに塗っていただくのもおすすめです!

取材協力/バール ア フロマージュ スーヴォワル

<バール ア フロマージュ スーヴォワル>谷田オーナー

2018年世田谷区二子玉川にオープンした、チーズ料理専門ワインビストロ。常時30~50種類のチーズを取りそろえ、そのうち約15種類を料理・デザートにアレンジ。伝統的なものから独創的なものまで、チーズを使った料理を提供している。オーナーの谷田浩巳さんは、CPAチーズプロフェッショナル等の資格を取得したチーズのスペシャリストでもある。

産直チーズケーキにお得なセットも!お取り寄せできる「チーズ」アイテムはこちら>>

お取り寄せパンの人気ランキングはこちら>>

撮影:八田政玄
文:香取里枝

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、銀座三越 新館7階=催物会場にてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる