Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2017.09.21

手土産・ギフト

新宿限定の手土産、伊勢丹新宿店で買える外さない5選

新宿で手土産を探すなら、やっぱり外せない伊勢丹新宿店。実は、他の百貨店にもショップがあるブランドでも、ここでしか買えない、限定アイテムがあるのをご存知ですか? これらの限定アイテムは人気が高く、お客さまからの問い合わせも多いそう。

今回は、和から洋まで、伊勢丹でしか買えないアイテムをご紹介。お値段はリーズナブルなのに特別感たっぷりな「限定品」は、気軽な手土産に、ご挨拶に、さまざまなシーンで喜ばれること間違いなしです!

一つひとつ手作りで焼き上げた<御笠山>の「味彩」

御笠山の味彩(6個入)のパッケージ

<御笠山>味彩(6個入)1,426円、(8個入)1,858円、(12個入)2,754円(すべて税込)

<文明堂新宿店>がプロデュースした伊勢丹新宿店限定の和菓子ブランド<御笠山>。「味彩」は、職人がすべての工程を一つひとつ手作りした、直径6㎝程度の食べきりサイズのどら焼き詰め合わせです。

御笠山の味彩

蓋をして蒸しながら焼き上げた生地はふんわり&しっとりとした食感。「味彩」の中で定番の味である「北海小豆」は、小豆本来の穏やかな甘さの中にコクが感じられる、奥深い味わいが堪能できます。

また、「檸檬」や「杏・あずき」、「珈琲」など、ひと月に3種類ほど季節限定の味も登場。パッケージも上品なので、幅広い年代の方への手土産としておすすめです。

 

しっとりとした食感がクセになる<エディアール>の「マカロン・ド・アミアン」

エディアールのマカロン・ド・アミアン

<エディアール>マカロン・ド・アミアン(6粒入) 594円(税込)

1854年にパリで誕生した老舗高級食料品店<エディアール>。「マカロン・ド・アミアン」はフランス北部アミアンで生まれた伝統菓子で、カラフルなパリ風マカロンとはちょっと違う、素朴でなんとも愛らしいビジュアルです。

エディアールのマカロン・ド・アミアンのパッケージ

アーモンドパウダーや蜂蜜などを練り込んだ生地は、独特のしっとりとした食感が特徴。シンプルで奥行きのある味わいは、ひとつ、またひとつと思わず手が伸びてしまう美味しさです。ほかでは手に入らないこの味を求めて、伊勢丹新宿店を訪れる方も多いとか。

 

濃厚なバナナの味に驚き! <アンデルセン>の「バナナブレッド」

アンデルセンのバナナブレッド

<アンデルセン>バナナブレッド(1個)994円、(1/2個)497円(ともに税込)

人気ベーカリー<アンデルセン>が伊勢丹新宿店オリジナル商品として発売している「バナナブレッド」。有機栽培されたバナナを小麦よりも多く混ぜ込んだ、どっしりと濃厚な味わいのパウンドケーキです。

アンデルセンのバナナブレッドのパッケージ

※通常は箱なしです。

隠し味にクリームチーズ、甘みに三温糖を使い、わずかな酸味とコクのある甘さが絶妙なバランス。くるみの香ばしさがほどよいアクセントです。ちょっぴり厚めにスライスして生クリームを添えれば、リッチなデザートとしても楽しめます。

 

花びら型のラングドシャー。<ヨックモック>の「フルール・フルール」

ヨックモックのフルール・フルールのパッケージ

ヨックモック>フルール・フルール(1個) 1,404円(税込)

ヨックモックのフルール・フルール2枚

ウサギやリスなど、キュートな動物たちのシルエットが描かれた缶に入った<ヨックモック>の「フルール・フルール」。中には、「返礼」や「私の想いを受けてください」という花言葉を持つ、ハナミズキを表現した形のクッキーが美しく並べられています。

バターをたっぷりと使って薄く焼き上げたヨックモック自慢のラングドシャーは、サクサクと軽い食感が心地よく上品。1枚1枚がハートのような形に見えるビジュアルは、女性への贈り物に使えそうです。

 

気軽な手土産に! <銀座木村家>の「酒種 伊勢丹五色」

<銀座木村家>酒種 伊勢丹五色(5個入)

<銀座木村家>酒種 伊勢丹五色(5個入) 842円(税込)

銀座木村家の酒種 伊勢丹五色のパッケージ

「酒種 伊勢丹五色」は、あんぱんで知られる老舗ベーカリー<銀座木村家>の15年以上のロングセラー。生地は「酒種」という酵母菌で発酵させる、創業当時の明治から変わらない製法で作り続けています。生地の中に詰めるのは、餡を使用しない黒豆やきなこクリームなど新感覚の食材をセレクト。さらに、5つすべてが伊勢丹新宿店限定の味。

5つの味が楽しめるカジュアルなパンのアソートは、気軽な手土産にぴったりです。

 

伊勢丹でしか手に入らない限定アイテムなら、渡す相手にちょっと特別な印象を与えられるはず。手頃な価格帯ながらフォーマルなクッキーからカジュアルなあんぱんまで、幅広いラインアップがあるので、手土産に迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

文: 齋藤倫子

写真:岡田一也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/御笠山、プラ ド エピスリー/エディアール、デリ エ ブーランジュリー/アンデルセン、銀座木村家、カフェ エ シュクレ/ヨックモックにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。