伊勢丹新宿店のスタイリストの集合イメージ

WEB FOODIEに掲載された「食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の『コレおいしい!』」をまとめました。美食の戦場、美味の密林とでもいうべき三越伊勢丹の食品フロア。そこで実際に店頭に立っているスタッフたちが、「あえて」他店の商品からオススメしたい「コレおいしい!」は必見です!

日本茶と合わせたくなる、らくがんとちりめんじゃこ

日本茶テロワールの名城麻里子さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#1

日本茶をメインに扱う<日本茶テロワール>の名城麻里子さんが選んだのは、やはり日本の伝統を感じさせるアイテムでした。<日本茶テロワール>のお茶とコラボレーションしてみたくなる2品をご紹介します。

2015.04.09掲載

 

辿り着いたのは、生まれ故郷・京都の食文化を感じられる3品

祇園やよいの正田裕季乃さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#2

ちりめん山椒「おじゃこ」で知られる京佃煮<祇園やよい>の正田裕季乃さん。彼女が選んだのは、自身の生まれ故郷・京都の食文化に触れられる<紫野和久傳>、<久在屋>のあの名品!

2015.04.16掲載

 

「おもたせ」選びのプロが感動した、心に残る3つの味わい

紫野和久傳の小室朋子さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#3

料亭の一品料理からお茶菓子まで、さまざまな「おもたせ」を販売する<紫野和久傳>伊勢丹新宿店の店長・小室朋子さん。彼女が選んだ3品は、感動した「いただきもの」でした。

2015.05.14掲載

 

明日への活力をくれる、本当においしい3品

日本橋千疋屋総本店の近藤桂子さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#4

最高級フルーツのケーキやゼリーで知られる<日本橋 千疋屋総本店>店長の近藤桂子さん。人懐っこい笑顔がトレードマークの彼女が選んだ本当においしいものは、明日への活力をくれるものばかりです。

2015.06.05掲載

  

「おいしい匂い」に魅了される、3つの名品

ワールドミートバル ニッシンの長谷川英子さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#6

活気ある声が飛び交う<ワールド ミート バル ニッシン>の長谷川英子さん。個性豊かな匂いで長谷川さんを魅了する3品は、自分へのご褒美にも、明日への活力にもぴったりのものばかりでした。

2015.08.07掲載

 

おいしいものは「顔」が違う!? 抜きん出た個性が光る3品

ノワ・ドゥ・ブールの西野雅士さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#7

焼きたての洋菓子の甘い香りに包まれる<ノワ・ドゥ・ブール>の西野雅士さん。スイーツ男子でもある西野さんが心から感動したのは、見た目も味も抜群、その上で抜きん出た個性が光る3つのアイテム!

2015.10.06掲載

  

伊勢丹グルメを知り尽くしたベテランが教える「絶妙な味」の3品

銀座アスターの川澄澄子さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#9

食品フロアスタッフのなかでも、知識の豊富さと美食への情熱で有名な<銀座アスター>の川澄澄子店長。伊勢丹新宿店に携わって30余年というベテランの彼女を支える「絶妙な味」の3品を紹介します!

2016.02.18掲載

 

食欲を刺激する、コスパも抜群の3品

亀戸 升本の中村靖さん

食品フロアスタッフが本気で勧める、あの店の「コレおいしい!」#10

堂々とした体躯と人懐っこい雰囲気で、食品フロアのスタッフたちに愛されているのは、割烹弁当の老舗<亀戸 升本>の中村靖店長。食いしん坊を豪語する中村さんがおすすめするのは、食欲を刺激する、コスパも抜群な3品です。

2016.03.14掲載

 

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. ブルックリン発! 素材にこだわったパイ専門店のイチオシをチェック
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ