スイーツのザ・王道! 人気店の「ショートケーキ」5品食べ比べ

真っ赤な宝石のようなイチゴに、純白の生クリーム。ケーキ屋さんのショーウインドーでも、ひと際目をひくショートケーキ。定番だからこそ、どのお店も似たり寄ったりだと思いがちですが、実は各ブランドのこだわりがもっとも表われ、「ショートケーキを食べればお店の実力がわかる」といわれるほど。その決め手は、スポンジとクリーム。食べ比べてみると、その違いが驚くほどよくわかりました。

スポンジの色や層の厚さ。表情に個性が出る

左から<シェ・シーマ>ショートケーキ 508円(税込) <パティスリー キハチ>甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込) <資生堂パーラー>ショートケーキ 670円(税込) <洋菓子司 白金堂>イチジクのショートケーキ 573円(税込) <ノワ・ドゥ・ブール>フレーズ・シャンティ 648円(税込)

  1. <シェ・シーマ>ショートケーキ 508円(税込)

  2. <パティスリー キハチ>甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込)

  3. <資生堂パーラー>ショートケーキ 670円(税込)

  4. <洋菓子司 白金堂>イチジクのショートケーキ 573円(税込)

  5. <ノワ・ドゥ・ブール>フレーズ・シャンティ 648円(税込)

今回、食べ比べるケーキはこちら。5品中、4品が定番のイチゴのショートケーキで、1品は秋にもっともおいしくなるイチジクを使っています。

「今の時期ならマスカットなど、旬のフルーツを使ってアレンジしやすいのもショートケーキの魅力。季節限定商品をチェックするのも楽しいですね」と話すのは、伊勢丹新宿店の洋菓子担当・長竹快枝さん。

ショートケーキを食べるときのポイントを尋ねると、「まずはクリームとスポンジをそれぞれ食べてみて、次に層で一気に食べるのがオススメです」とのこと。単体で食べたときと、クリームとスポンジが口の中で合わさったときとでは、受ける印象がガラリと変わるといいます。

「ショートケーキは定番商品だけに、その店の個性が出ます。『どんなお店だろう』と気になったら、まずはショートケーキを食べてみるのがいいですよ。クリームがおいしいお店は、ケーキ全般がおいしいはずです」(長竹さん)。

なるほど。どんなお店にもある定番メニューだからこそ、こだわりや製法の違いが色濃く出るのかもしれませんね。

それでは、お待ちかねの試食タイムスタートです!

ショートケーキのイメージ

<シェ・シーマ>
フランス菓子の老舗が作る上品なケーキ

<シェ・シーマ>ショートケーキ 508円(税込)

スポンジ

ふわふわ

クリーム

あっさり

イチゴの存在感

★★★

フランス菓子専門店が作るショートケーキは、ふわりと軽くて上品な味わい。「大粒のイチゴがゴロゴロと入っていて、存在感がすごくありますね」(長竹さん)。ほどよく甘いのにしつこくなく、フォークを入れたときのフワフワ感に思わず感動!

 

<パティスリー キハチ>
子供の頃食べた懐かしいショートケーキ

<パティスリー キハチ>甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込) 

スポンジ

きめ細かい

クリーム

濃厚

イチゴの存在感

★★☆

「ザ・ショートケーキ」というたたずまいのキハチのショートケーキは、名前通り甘酸っぱいイチゴがポイント。きめ細かくあっさりとしたスポンジと、ミルク感のある濃厚なクリームが、イチゴをバランスよく引き立てます。「スポンジに敷かれたシロップにもベリーが入っていて、華やかな味わい。見た目以上に食べ応えがあります」(長竹さん)。

 

<資生堂パーラー>
サトウキビを使った生地がポイント

<資生堂パーラー>ショートケーキ 670円(税込)

スポンジ

甘め

生クリーム

甘め

イチゴの存在感

★★★

ブラウンがかったコクのある色味が特徴のスポンジは、沖縄県産のサトウキビの本和香糖を練り込んだもの。食べてみると、しっとりした食感とほどよい甘さに惹かれます。「クリームもふんだんですが、イチゴがたくさん入っているので重くないですね。ペロリといただけるおいしさです」(長竹さん)。

 

<洋菓子司 白金堂>
旬のフルーツを使った個性派ショートケーキ

<洋菓子司 白金堂>イチジクのショートケーキ 573円(税込)

スポンジ

甘め

生クリーム

甘め

いちじくの存在感

★★☆

今年、白金で誕生した洋菓子ブランド<洋菓子司 白金堂>。スポンジではなくカステラを使用したショートケーキは、早くも同店の看板商品になっています。「ご年配の方がよくお買い求めになられるのですが、昔ながらの洋菓子というたたずまいが喜ばれています」(長竹さん)。しっかり甘いので今回のラインナップの中では一番『食べた感』がありますが、しつこくはなく、後をひくほどよい満足感! コーヒーや紅茶との相性もよさそうです。

 

<ノワ・ドゥ・ブール>
注文を受けてから作るフレッシュさに感動!

<ノワ・ドゥ・ブール>フレーズ・シャンティ 648円(税込)

スポンジ

きめ細やか

生クリーム

なめらか

イチゴの存在感

★★☆

注文を受けてから、店内の厨房で5分立てのクリームを流しかけて仕上げる「フレーズ・シャンティ」。見た目も他のショートケーキとは一線を画しています。「なめらかでフレッシュなクリームは、ミルク感たっぷりですよ」(長竹さん)。作りたてが味わえるショートケーキだけに、クリームも生地もとろけるような食感で、幸せな気持ちに!

いかがでしたか? ショートケーキがずらりと並ぶさまはなんともかわいらしく、乙女心もくすぐられます。見て幸せ、食べてさらに幸せなケーキの王道を、ぜひ堪能してみてください。

文: 西島恵

撮影:八田政玄

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/長竹快枝

    洋菓子担当4年目のスタイリスト。マ・パティスリーにて、日々お客さまとの触れ合いを楽しんでいる。「『また来週顔を出すね』という方が増えてくるのが、励みになっています」

商品の取扱いについて

この記事でご紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/シェ・シーマ、パティスリー キハチ、資生堂パーラー、洋菓子司 白金堂、ノワ・ドゥ・ブールにてお取扱いがございます。

伊勢丹オンラインストアでは、世界的パティシエから伊勢丹限定最新スイーツまで、洗練された洋菓子をご紹介しています。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  4. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ