Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2024.05.15

マンゴーの選び方!追熟、食べごろ、切り方などを専門店が解説

カットしたマンゴー

夏にかけて旬を迎える国産マンゴー。世界中で栽培されているマンゴーですが、沖縄県、宮崎県、鹿児島県で主に栽培される国産マンゴーは、りんごのように赤い「アップルマンゴー」がメインとなっています。

愛情と手間ひまを注ぎ込んで育てられた国産マンゴーは、味わいに比例して価格も一級品! めったに味わえない特別なフルーツだからこそ、一番美味しい状態で楽しみたいですよね。

今回は、日本橋三越本店のフルーツ専門店<サン・フルーツ>に、マンゴーの選び方から、保存や追熟の方法、食べごろの見分け方、剥き方、切り方、アレンジレシピまで、マンゴーをもっと美味しく楽しむ秘訣をお聞きしました。

三越伊勢丹の旬のフルーツお取り寄せはこちら>>

美味しいマンゴーの選び方

太陽のタマゴ

<サン・フルーツ>宮崎県産「太陽のタマゴ」(1個)4L:15,000円(税込) 3L 赤秀:10,000円(税込) 2L 赤秀:8,000円(税込) ※販売期間4〜6月 ※天候や育成状況により展開期間や価格が変更になる場合があります。 ※画像はイメージです。

店頭でマンゴーを購入する際に、チェックすべきポイントは「色」です。アップルマンゴーの場合、果皮にツヤがあり、まんべんなく赤く色づいているものがおすすめです。

また、主に沖縄県で栽培されている緑色の「キーツマンゴー」は、アップルマンゴーの約2倍もの大きさを誇り、完熟しても赤くなりません。色で見分けるのは難しいので、ふっくらとして、ハリのあるものを選びましょう。

※取扱い:日本橋三越本店 新館地下2階 サン・フルーツ

三越伊勢丹オンラインストアで<サン・フルーツ>の商品を見る>>

マンゴーの食べごろは? 追熟は必要?

食べごろのアップルマンゴー

アップルマンゴーの食べごろ

そもそも国産のアップルマンゴーの多くは樹上完熟で、自然に落ちるのを待って収穫(ポトリマンゴー)されるため、すぐに召し上がれますが、より柔らかい食感が好みであれば、常温で4〜5日追熟したほうがいいでしょう。

もし果皮が白い粉のようなもの(プルーム)に覆われている場合は、追熟することで表面にツヤとうるおいが出てきます。果実に弾力が出て、豊かな芳香が感じられるようになったら食べごろです。

購入したマンゴーをすぐに食べない場合は、野菜室でラップをし、風に当たらないように保存を。冷蔵庫での保存は、冷たすぎるため避けましょう。

食べごろのキーツマンゴー

キーツマンゴーの食べごろ

一方で緑色のキーツマンゴーは、追熟が必要です。冷蔵庫に入れずに常温で10〜14日程度じっくり追熟することでさらに美味しくなります。色の変化がほとんどないため判断が難しいですが、果皮にややしわが入って、香りが強くなり、手にとって柔らかさを感じるようになってきたら食べごろのサインです。

マンゴーの切り方

カットしたマンゴー

マンゴーを無駄なく、美味しく食べるための上手な切り方を2パターンご紹介します。

まず、中央に大きく平たい種があるので、種を避けて3枚におろすようにカットしてください。

マンゴーの切り方

まず、中央に大きく平たい種があるので、種を避けて3枚におろすようにカットしてください。

 

マンゴーの切り方

カット方法1

適当な大きさにカットしてから、ナイフで皮をむいてお召し上がりください。

 

マンゴーの切り方

カット方法2

皮まで切らないように注意しながら、実の部分にナイフでサイの目に切り込みを入れます。皮の方から指で押し上げ、ひっくり返してから、スプーンやフォークでお召し上がりください。

 

常温で追熟していたマンゴーは、食べる直前に冷蔵庫で冷やしておくとより美味しく召し上がれます。マンゴーは皮周りの糖度が高くなっているので、分厚く剥きすぎるともったいないですよ。

マンゴーのバラカット

美しすぎるマンゴーのバラカットの方法はこちら

マンゴーのアレンジレシピ

マンゴースムージー

そのまま食べても十分においしいマンゴーですが、たくさん手に入ったときはひと手間加えてみるのもおすすめです。簡単に挑戦できる、マンゴーのアレンジレシピ3品をご紹介します。

マンゴーとパインのジンジャースムージー

冷凍したマンゴーとパイナップルに、おろししょうがとオレンジジュースを加えて、ミキサーでスムージーに。生姜のピリッとした辛さがアクセントになり、すっきりとした味わいです。

マンゴーアイスティー

アイスティーに砂糖を混ぜ、カットしたマンゴーをトッピング。紅茶の豊かな香りにマンゴーの甘い風味が合わさって、夏にぴったりのトロピカルな風味を堪能できます。

マンゴーピューレ

マンゴーの果肉をつぶし、グラニュー糖を混ぜて火にかける。フツフツと湧いてきたら火を止めて、冷ましたら完成。牛乳と混ぜたり、ヨーグルトやアイスにかけたり、マンゴープリンにも使ったり、幅広く活躍します。

収穫後の追熟はご自分の好みで美味しく食べられる国産のアップルマンゴー。食べごろを見極めるのは弾力と香りだけ。これまであまりマンゴーを食べたことがない方でも、一番美味しい状態で楽しめるので安心です! 今年はこの記事を参考に、ちょっと奮発して、こだわりの国産マンゴーを味わってみませんか。

三越伊勢丹の旬のフルーツお取り寄せはこちら>>

文:スタヂオ・ユニ

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店 新館地下2階 サン・フルーツ、三越伊勢丹オンラインストアにてお取り扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる