Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.08.26

ニュース・イベント

伊勢丹バイヤーがおすすめ! 新進気鋭日本のクラフトビール3選

いま、「クラフトビール」が人気です! これまでビールと言えば、大手メーカーの缶ビールや、居酒屋で楽しめるキンキンに冷えた生ビールが一般的でしたが、近年では全国各地で生まれている小規模な醸造所(ブルワリー)で生まれるビールに注目が集まっています。コンビニやバーなどでも取り扱いが増えているので、目にすることも多いのではないでしょうか。

クラフトビールの種類は千差万別。常温に近い温度で香りを楽しんだり、一緒に楽しむ料理によって銘柄を変えたりと、ワインや日本酒のように楽しむことができます。しかし、選択肢が増えたからこそ、「自分に合ったビールが選べない」ということも。そこで、今回は伊勢丹新宿店の和洋酒バイヤーの小幡尚裕さんに、「いま飲みたい」新進気鋭の3本を教えてもらいました。

新醸造所オープンで急成長中! ベアード・ブルーイング「レッドローズアンバーエール」

デザインラベルにも注目したい、静岡県、ベアード・ブルーイング「レッドローズアンバーエール」の画像

静岡県<ベアード・ブルーイング>レッドローズアンバーエール(6度/330ml) 540円(税込)

静岡の小さな醸造所から始まった、ベアードご夫妻が営むブランド。2014年には伊豆・修善寺、狩野川のほとりに新醸造所も完成し、その味は国内外でますます広まっています。その中でも、いまおすすめなのが「レッドローズアンバーエール」です。

「力強くリッチでフルーティな口当たりなのに、後味はすっきりと爽快。香りやのど越しが、まるでバラの花びらのように重なり合うフレーバーは、誰かに教えたくなるほど深く独創的な味わいです」

版画でデザインされたラベルも特徴的で、つい手に取りたくなる手作り感があります。小幡さん曰く「クラフトビール選びは、インスピレーションに任せた『ジャケ買い』も楽しみのひとつ」だとか。

2種類のホップがグラスから立ち上る最新作! サンクトガーレン「HOP Relax」

2種類のホップが効いた、神奈川県<サンクトガーレン>HOP Relaxの画像

神奈川県<サンクトガーレン>HOP Relax  540円(6度/330ml)※オンリー・エムアイ

日本で初めてビールの醸造所が作られた横浜は、現在もクラフトビール熱の高い地域。そんな横浜から全国へ、数々のオリジナルビールを提供しているのがサンクトガーレンです。期間限定のビールも醸造するこのブルワリーから9月に発売予定の最新作が「HOP Relax」です。

「シトラス系の爽やかな香りのホップ『アマリロ』と、マンゴーのような甘い香りのホップ『ガーゴイル』の2種類のホップを掛け合わせたIPA(インディア・ペールエール)タイプ。ラベルには、サーバーからホップが横浜の海に溢れ出すようなイメージが表現されています」

1日の終わりのリラックスタイムに味わいたい、ホップの効いた1本は、三越伊勢丹のオリジナルブランド「オンリー・エムアイ」。この機会にぜひ味わいたいですね。

クラフトビールの進化形「フルーツビール」の注目株 宮崎ひでじビール「きんかんビターエール」

フルーツビールの注目株、宮崎県<宮崎ひでじビール>きんかんビターエールの画像

宮崎県<宮崎ひでじビール>きんかんビターエール681円(5度/330ml)※オンリー・エムアイ

クラフトビールの面白さは、さまざまな副原料を使った大手にはない個性的なビールも楽しめること。特に、地元の特産果実を使った「フルーツビール」は、新しもの好きの女性、優しい香りのお酒が好きな方にぴったりな1本です。

「フルーツを使ったクラフトビールが人気のブルワリーの、宮崎県産のきんかん果汁を使用した、ホップ&ビターなエールタイプ。飲み込んだ後に鼻の奥で感じる柑橘系の落ち着いたフレーバーが、少し大人の味わいを持つ1本です」

ひでじビールでは、マンゴーや日向夏などさまざまなフルーツビールを製造しているので、女子会でいろいろ並べて飲み比べても楽しめそう!

自分の好みや料理とのマッチングを再発見

自分の好みに合いそうなビールは見つかりましたか? クラフトビールは個性豊かなものばかり。また、ブルワリーの技術や研究も日進月歩で、次々と新しいビールが誕生しています。自分の舌で飲み比べるもよし、デザインに惹かれてジャケ買いするもよし、フードとのマッチングで選ぶもよし。自由が魅力のクラフトビールで、自分なりの楽しみ方を発見してください。

【催物のご案内】
Feel The Craft Beer ~伊勢丹クラフトビールフェア~
開催期間:9月2日(水)~7日(月)(最終日午後6時終了)
伊勢丹新宿店本館6階=催物場にて、クラフトビールファンやクラフトビールを初めて楽しむ皆さまにむけた催物、「Feel The Craft Beer ~伊勢丹クラフトビールフェア~」を初開催いたします。
新鮮なドラフト(樽生サーバー)をそのまま楽しめる25ブランドのほか、北は北海道の「網走ビール」から、南は沖縄県「ヘリオスクラフトビール」まで、50種類以上のブランドが一堂に会します。

文: 清藤和宏

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

バイヤー・スタイリスト / 小幡尚裕
ジェイアール京都伊勢丹で老舗・名店の味・酒・ギフトを担当するバイヤー。根っからのお酒好き。最近、京都に住みはじめたため、オフの時間も活用しながら伝統に支えられた魅力ある京文化を日々学ぶ。

商品の取扱いについて

この記事でご紹介している商品は、9月2日(水)~7日(月)(最終日午後6時終了)、伊勢丹新宿店本館6階=催物場にてお取扱いがございます。なお、オンリー・エムアイ商品は、9月16日(水)より、伊勢丹各店にて販売いたします。
また、8月26日(水)午前10時より、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いいたします。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。