Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.08.06

ニュース・イベント

氷の器でかき氷をいただく……京都の「最旬」ひんやりスイーツ3選

8月5日(水)〜10日(月)にわたって伊勢丹新宿店で開催される「第23回 伝統とモダンの競演 京都展」。真夏の開催となる今季は、今だからこそ食べたいひんやりスイーツが大集合! 京都の老舗店が作るこだわりの味が、伊勢丹新宿店でしか食べられない限定メニューになっているのも魅力のひとつです。今回は京都通にもぜひチェックしてほしい、注目メニューをピックアップしました。

京都の老舗氷店がプロデュースする、絶品かき氷

氷の器でかき氷をいただく……京都の「最旬」ひんやりスイーツ3選_2

<祇園下河原PAGE ONE>かき氷(キウイ、もも、パイナップル) 1,188円(税込) ■伊勢丹新宿店本館6階=催物場

京都・祇園にあるカフェ「PAGE ONE」。明治創業の森田氷室本店の5代目・森田正志・篤志兄弟がプロデュースしているこのカフェでは、氷の器に入ったかき氷が大人気です。

「丁寧に削られたふわふわの氷に、生のフルーツをカットした果肉たっぷりのソースをかけていただきます。キウイ、もも、パイナップルの3種のソースは、伊勢丹新宿店のために作ってもらいました」と話すのは、物産展バイヤーの高野力嘉さん。

イートインのテーブルには白みつ、黒みつ、はちみつソースが用意されており、途中で味を変えてアレンジを楽しむこともできます。

 

濃厚な抹茶の風味に思わずうなる 和菓子店のパフェ

氷の器でかき氷をいただく……京都の「最旬」ひんやりスイーツ3選_03

<茶房 京煎堂>抹茶プリンパフェ 1,080円(税込) ■伊勢丹新宿店本館6階=催物場

抹茶を使った和菓子を得意とする「京煎堂」からは、抹茶づくしのパフェが登場。京都店で人気の「抹茶パフェ」に、特別に抹茶プリンを加えてもらったそうです。「抹茶プリンがあまりにおいしくて感動したので、ぜひパフェに使ってほしいとお願いして実現した1品。京煎堂さんの名物商品のおせんべいもトッピングされています」(高野さん)。抹茶ゼリーに抹茶アイス、小豆に栗と和の甘味がたっぷりのパフェは、「日本人で良かった!」と思えるメニューです。

大人女子向け 人気喫茶店のビターな珈琲パフェ

氷の器でかき氷をいただく……京都の「最旬」ひんやりスイーツ3選_02

<前田珈琲>カプチーノパフェ 1,080円(税込)■伊勢丹新宿店本館6階=催物場

和カフェはもちろんですが、おいしい珈琲屋さんが多いことでも知られる京都。前田珈琲も、京都で40年にわたって愛されている喫茶店です。「珈琲屋さんが作る、珈琲づくしのパフェです。ビターな味わいで、まさに大人の女性におすすめ。添えられたビスコッティで、カプチーノソフトクリームをすくいながら食べてください」(高野さん)。トッピングの栗と黒豆に、和風感もチラリ。コーヒー豆や人気のロールケーキも販売するそうなので、そちらも合わせてチェックを!

夏ならではの冷たいスイーツはもちろん、会場では京都の小物や八ツ橋などの名産品、料亭のお弁当なども販売され、京都の魅力を余すところなく楽しめるこのイベント。忙しくて旅行に出かける時間がない! という方も、会場を1周回れば、京都旅行に行ったかのようなリフレッシュ感が味わえるはずです。

文: 西島恵

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

バイヤー・スタイリスト / 高野力嘉
入社約20年の物産展バイヤー。出張で月に1度は京都へ足を運ぶ。「京都の町の雰囲気や、景観が好きです」

商品の取扱いについて

記事でご紹介している商品は、8月5日(水)〜10日(月)(最終日午後6時終了)伊勢丹新宿店本館6階=催物場で開催される「第23回 伝統とモダンの競演 京都展」にて、お取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。