みつこしさんぽ Vol.2/時を遡る「日本橋三越本店 特別食堂 日本橋」

江戸時代から商人の街として栄え、今も歴史ある街並みと新しいスポットが共存するエリアとして注目を集めている日本橋。江戸や明治にタイムトリップできるスポットをめぐり、昭和で時を止めたような日本橋三越本店のレストランでちょっと贅沢なランチをいただく。今回はそんな、日本橋の歴史を感じるお散歩を楽しみます。

江戸、明治、昭和を感じる日本橋タイムトリップ

08_25_mitsukoshisanpo2_02

東京メトロ日本橋駅から中央通りに出て、さっそく見えてくるのが、日本橋川にかかる橋「日本橋」です。1603年(慶長8年)、江戸幕府開府と同時に完成した日本橋は、現在のもので20代目。のちに五街道の起点に定められ、全国から人や物が集まる日本の中心として発展していくことになります。

08_25_mitsukoshisanpo2_03

橋の手前の道を左に曲がり、西河岸地蔵尊通りへ。そこから外堀通りに出て、一石橋を渡り進むと、右手に見えてくるのが日本銀行本店です。東京駅なども手がけた建築界の巨匠、辰野金吾の設計により、1896年(明治29年)に完成しました。ベルギーの中央銀行をモデルにしたという、重厚な石造りの建物を前にすると、100年前の日本橋の賑わいが目に浮かぶようです。


08_25_mitsukoshisanpo2_04日本銀行前からはじまりコレド室町方面へと続く通りは「江戸桜通り」といいます。通りが淡いピンクに染まる春はもちろんですが、木々の葉がそよぐ夏もお散歩にぴったり。特に、ともに昭和初期に建てられた三井本館、三越本店に挟まれた一角は、まるでヨーロッパの街並みのような雰囲気。この通りを抜けたら、いよいよ三越本店に到着です。

半世紀にわたり著名人に愛された「特別食堂 日本橋」

みつこしさんぽ Vol.2/時を遡る「日本橋三越本店 特別食堂 日本橋」_食堂

「特別食堂 日本橋」入り口

本館7階にある現在の様式の「特別食堂 日本橋」は、東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)にオープン。以来、半世紀にわたり、百貨店内で本格料理が堪能できるレストランとして、買物客をはじめ、各界の著名な方々にも愛されてきました。

08_25_mitsukoshisanpo2_06

約200席ある店内は広々としていて、まるでホテルのバンケットルームのよう。貴重な大理石の柱にシャンデリアなど開店当初からのインテリアが残る、クラシカルで落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくり食事を楽しむことができます。スタイリストの小川善子さんに、お話をうかがいました。

「当店はラストオーダーが午後6時と早いため、ご昼食でのご利用がメインになります。洋食、和食、お寿司と幅広いメニューをご用意しておりますので、ご家族様がそれぞれお好きなものを選んで同時にご提供さしあげることが可能であり、また接待などのビジネスシーンでご利用いただくときも先方の好みを気にしなくてよいと、ご好評いただいております」(小川さん)

玉ねぎの甘みが決め手、絶品ビーフカレー

おすすめのメニューは「ビーフカレー」「鰻重」「吹き寄せ」など。レストランの「東京會舘」が手がけるカレーは、玉ねぎを飴色になるまで丸1日かけて炒めた自慢のひと皿。口にするとまず玉ねぎの甘みが、次にスパイスの香りとほのかな辛さが広がる逸品です。「鰻重」は、年間を通しての大人気メニューです。また、鮪や車海老が贅沢にのった「吹き寄せ」などのお寿司では、昭和2年の創業以来、伝統の味を守り続ける「下高井戸 旭鮨総本店」をお楽しみいただけます。

08_25_mitsukoshisanpo2_07

08_25_mitsukoshisanpo2_08

「デザートの『キャビネットプディング』は開店当初から同じレシピでご提供しております。『子どもの頃、正装してここに連れて来てもらった時、両親が大人のデザートとして食べている姿を横目で姉と眺めていたことを思い出します』と懐かしんで、親子代々にわたって愛してくださる方も多いんです」(小川さん)

気品漂うなかに懐かしさを感じる空間ですが、2012年のリニューアルではバリアフリー化やトイレの新設を行い、12席の寿司カウンターも新たに併設。長く愛されてきた味や雰囲気とともに、現代的な快適さもあわせ持つ「特別食堂 日本橋」。そこは、半世紀を超えて日本橋という街の魅力をそのまま凝縮したようなレストランなのです。

文: 矢部智子

写真:中川有紀子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/小川善子

    特別食堂「日本橋」キャプテン
    「日本橋」で接客に携わること9年目。なじみのお客さまのお好みの席やメニューも覚えておくなど、さりげない心配りによってお客さまの笑顔が見られたときに、この仕事のやりがいを感じます。趣味は、3人の子どもとの小旅行。旅先でいただく郷土料理から、元気をもらいます。

特別食堂「日本橋」のご案内

素材や味にとことんこだわった和食・洋食・寿司など本格メニューが取り揃う、特別食堂「日本橋」の詳しい営業のご案内はこちらからご覧いただけます。
お電話(三越日本橋本店 特別食堂「日本橋」直通 電話03-3274-8495)でも、お問い合わせいただけます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. マッシュルームは「半生」が美味! 意外に知らない基礎知識
  2. 材料はアボカドだけ。3分で完成! 絶品オイスターソース炒めレシピ
  3. バイヤー直伝レシピ! コンソメいらずの絶品ポトフ
  4. 半熟も固焼きも完璧!「目玉焼き」を好みの加減に仕上げるシェフのテクニック
  5. かわいくて美味しい! グッドルッキングなクッキー5選

まるでお茶漬け!? だしで食べる和風グラノーラ

久右衛門のだしで食べるグラノーラセット
久右衛門のだしで食べるグラノーラセット

<久右衛門>だしで食べるグラノーラセット(1セット/グラノーラ200g・久右衛門だし×5包)1,685円(税込)

新感覚のグラノーラが<久右衛門>から登場しました。大麦をベースに、大豆、そば、えのき茸、くるみを加え、味噌で焼き上げた国産素材の和風グラノーラ。ここに、だしパック「久右衛門だし」で抽出した相性抜群のだしをかけていただきます。いわし煮干し・かつお節・焼きあご・昆布・椎茸など国産素材だけを贅沢に使用した芳醇なだしと、滋味豊かなグラノーラが混ざり合い、味わいや食感の変化を時間とともに楽しめます。クセになるこの美味しさを、ぜひ一度お試しあれ。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア
※販売期間:2018年9月19日(水)~10/2(火)

文: 香取里枝

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は2018年9月19日(水)~10/2(火)の間、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/久右衛門にてお取扱いがございます。また、<久右衛門>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

期間限定の甘い幸せ♡ ピエール・エルメの焼きたてヴィノエワズリー

クロワッサン オ ザマンド
クロワッサン オ ザマンド

<ピエール・エルメ・パリ>クロワッサン オ ザマンド (1個/日本製)486円(税込) 

<ピエール・エルメ・パリ>からこの期間、伊勢丹新宿店限定でクロワッサン オ ザマンドがお目見え。クロワッサンの中に、コクのあるくるみと華やかな香りのヘーゼルナッツ風味のアーモンドペーストが入っていて、今まで食べたことのない深みのある味わい! 外はサクサク、中はしっとりした生地の食感も楽しめるところは、さすが“パティスリー界のピカソ”と称される巨匠のヴィノエワズリー。1日2回焼き立てが届けられる、2週間だけのお楽しみです。お見逃しなく!

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~ 10月2日(火)、各日平日100点限り、土・日・振替休日各日120点限り
※販売時間:午前10時30分~、午後14時~

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月19日(水)〜10月2日(火)までの期間中、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

優雅なお月見にいかが? <ピエール・エルメ・パリ>のオリジナル月餅(ムーンケーキ)

Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ
Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ

<ピエール・エルメ・パリ>Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ (1箱・要冷蔵/日本製)3,888円(税込)

9月24日は、中国の中秋節。1年でもっとも美しい満月がみられる日として、古くから月餅を食べる習慣があるのだとか。その月餅を、パティスリー界の巨匠、ピエール・エルメが作ったら……。昨年発表して人気を博した「ムーンケーキ」が、今年は伊勢丹新宿店に登場します。風味あふれるローズ入りアーモンドビスキュイ、ライチのパート・ド・フリュイ、フランボワーズの3つが見事に調和する「イスパハン」は、優雅なおいしさにうっとりしてしまいます。ほかに、柚子と抹茶が香る「テベール エ ユズ」、ショコラとプラリネを組み合わせた「プラリネ エ ショコラ」、アーモンドとバニラの香り高い「アンフィニマン ヴァニーユ」の全4種類が1箱に。パリや香港では“お月見”に家族や親しい人と食べる、人気のアイテムなのだとか。満月の夜の手土産にしたら自慢できそう。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月1日(土)~ ※予定数なくなり次第、販売終了

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月1日(土)〜数量限定で、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

海苔のかわりにトマトを巻く!?新感覚のカラフルロール寿司

有職の三色の巻き寿司
有職の三色の巻き寿司

〈有職〉三色の巻き寿司(1折)1,944円

ころんとかわいい三色の巻き寿司。巻かれているのは海苔……かと思いきやなんと野菜のシートなのです! 原材料100%でできているという驚きのこのシート、赤はトマト、緑はほうれん草、薄いオレンジ色は玉ねぎからできているのだそう。シートの力強い野菜の味にフレッシュな具を合わせた味わいは新感覚でクセになりそう。見た目に楽しい、食べてびっくりの巻き寿司は集いの場でも活躍してくれるはず! 手土産に持っていけば話題の的になること間違いなしです。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~10月2日(火)

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/有識にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ふわふわのお肉!? 熟成松阪牛ヒレ肉の衝撃

松阪牛専門 麻布日進の三重県産松阪牛 ヒレ肉
松阪牛専門 麻布日進の三重県産松阪牛 ヒレ肉

<松阪牛専門 麻布日進>三重県産松阪牛 ヒレ肉(100g) 6,480円(税込)

焼き肉で「ふわふわ」な食感は未知の領域でした。が、満を持しての「ふわっふわ」です。熟成松阪牛の「ヒレ肉」、100gあたり、なな、なんと6,480円。松阪牛の美味しさを追及する<松阪牛専門 麻布日進>が施すエージングによって、松阪牛のうまみが十二分に引き出されました。そのやわらかな食感は、まさにふわふわ。クセがなくあっさりとした味わいなのに、濃厚なうまみ! 週1ペースで不定期入荷のため、遭遇できた人はぜひ。

取扱い:伊勢丹新宿店
※週1ペースで不定期入荷

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/松阪牛専門 麻布日進にてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでは松坂牛専門 麻布日進の一部商品をお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ