Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.07.10

おすすめアイテム

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現

海外旅行先として、いまやすっかり定番となった東南アジア諸国。その魅力といえば、照りつける南の太陽、そしてスパイシーなエスニックフードの数々。そんな異国情緒を手軽に楽しみたくて、サッと手軽に調理できるタイ料理の調理キット、10アイテムをピックアップしてみました。

お好みのメニューを組み合わせれば、あっという間に本格タイ料理フルコースのできあがり。忙しくて料理をする時間もないけれど、ちょっとした旅行気分も堪能したい……。そんな夏の週末ディナーなどにうってつけです。

主役にも脇役にもなれる万能選手のタイヌードル

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_2

a.トムヤム(タイ風スープヌードル)

暑い日にも食欲をかきたててくれる、辛くて酸っぱいスープヌードル。辛さが苦手なら、ミルクを加えてマイルドな風味に仕上げてみて。軽めのランチからコース料理の締めまで、使い勝手の良い1品です。

<タジア>トムヤム(タイ製/麺70g、ソース75g)324円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_3b.パットシーイウ(タイ風 醤油焼きそば)

日本人にも馴染みやすい、醤油味(=シーイウ)のタイ風焼きそば「パットシーイウ」。現地タイでも、屋台の人気メニューのひとつです。チンゲンサイやニラを加えれば、見た目も鮮やか。タイの本場風から和風まで、お好みのアレンジを見つけるのも楽しそう。

<タジア>パットシーイウ(タイ製/麺70g、ソース75g)324円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

 

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_4c.ブラックペッパー(米麺と黒胡椒のタイ風焼きそば)

ビールと一緒に楽しむなら、ピリッと黒胡椒のきいた焼きそばが相性抜群。大皿でたっぷりとサーブして、みんなでワイワイ取り分ければ、パーティ気分が盛り上がります。急な来客にもスピーディーに対応できるのは、添付のソースで味が決まりやすい、調理キットならではのメリットですよね。

<タジア>ブラックペッパー(タイ製/麺70g、ソース75g)324円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

 

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_5

d.パッタイ(ビーフンのタイ焼きそば)

「タイ+炒める」を意味するパッタイは、その名の通りタイを代表する焼きそばメニュー。米麺のモチモチした食感と、甘み、辛み、酸味が織りなす奥深い味わいが魅力です。「まずはタイ料理の特徴を知りたい」というビギナーの方にもおすすめの定番といえるでしょう。

<タジア>パッタイ(タイ製/麺70g、ソース75g)324円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

食卓にスパイシーな華を。色とりどりのタイカレー

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_6e.イエローカレー

たくさんのゲストを招くなら、まずは「イエローカレー」をチョイス。穏やかな辛みとクリーミーな食感は、アジア料理に馴染みの薄い人にも受け入れられやすいはずです。スライスした鶏肉やじゃがいもを入れて煮込めば、しっかりとボリューム感のあるひと皿に。

<タジア>イエローカレー(タイ製/50g)162円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_7f.マッサマンカレー

2011年に米メディアCNNで「世界で最も美味な料理」として取り上げられたタイ南部のご当地カレー「マッサマン」。その特徴は、ほのかな辛みのなかに感じられる、深いコクと上品な甘みにあります。そんな複雑に調和した味覚を、本場であるタイ製の調理キットで気軽に堪能してください。

<タジア>マッサマンカレー(タイ製/50g)162円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_8g.グリーンカレー

色の印象とは裏腹に、3色カレーの中ではもっとも辛いといわれているのが、青唐辛子を使用した「グリーンカレー」。タイカレーと聞いて、この緑色を連想する人も多いことでしょう。シーフードや野菜、肉類といった多くの食材と相性が良く、さまざまなバリエーションで飽きずに食べられます。

<タジア>グリーンカレー(タイ製/50g)162円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_9

h.レッドカレー

マイルドで深みのある味わいが魅力の「レッドカレー」は、鶏肉やナス、タケノコなど、しっかりした食感の具を加え、食べ応え重視で仕上げるのがおすすめ。スパイスの絶妙な辛みと相まって、ご飯がどんどん進むこと間違いなし!

<タジア>レッドカレー(タイ製/50g)162円 ■日本橋三越本店本館地下1階グロッサリー

お米やココナッツミルクも本格派で

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_10i.味の決め手は「本場のココナッツミルクパウダー」

牛乳でも代用できますが、タイカレーを調理するなら、やはりココナッツミルクで本格的なテイストを目指したいもの。本場の素材で作られたココナッツミルクパウダーを常備しておけば、いつでもタイさながらの味を再現できますね。

<クオカ>ココナッツミルクパウダー(スリランカ製/100g)396円 ■日本橋三越本店新館地下2階クオカ

家庭でホットな旅気分!? タイ料理のフルコースを「調理キット」で再現_11j.カレーにマッチする、4種の雑穀をブレンドしたライス

忙しい人にもピッタリなのが、カレーに適したライス、もちきび、ひえ、アマランサス、あわの4種の雑穀をブレンドして炊いたチルドパック商品。これなら普段のごはんとは別に、カレーに最適なライスを必要な分だけ用意できます。

<越後ファーム>4種の雑穀入り咖喱米(180g)303円 ■日本橋三越本店本館地下1階越後ファーム

ここで紹介したシーズニング商品を上手に使えば、南国のアジアンリゾート気分でホームパーティも気軽に開催できます。ホリデーシーズンを直前に控えたいま、仲間たちに「今年はタイ風ホームパーティでどう?」と声をかけておきましょう。

文: ワタナベダイスケ

※「MITSUKOSHI DAYS」2015年7月号掲載の再編集記事です。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=食品、新館地下2階=クオカにてお取り扱いがございます。日本橋三越本店スイーツ・食品 新着情報はこちらをチェック。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。