東京発! メイドインTOKYOのどぶろく「江戸開城」の魅力

むせ返るような暑さが続く日本の夏。そんな季節を少しでも涼やかに、そして元気に過ごすためにおすすめしたいお酒が「どぶろく」です。この夏は、夕涼みにテラスで1杯。新しいトレンドになりそうな予感がします。

そもそも「どぶろく」とは?

一般的な清酒は、米、米麹、水を発酵させ、濾したもの。それに対してどぶろくは、最後の濾す行程を省いたお酒のことを指します。どぶろくの特徴は、アルコール度数が低く、まだ酵母が生きていることから軽い発泡性もあり、さっぱり爽やかな飲み口。また、米の成分が残っているため栄養価も高く、夏の滋養補給にもひと役かってくれます。

これまでは、町おこしのための施策として、あちこちで造られるようになったものの、素材や技術力の違いのため、味わいにばらつきが目立っていました。ですが、近年はレベルが高まっています。そんななか、「丁寧な仕事で質の高いどぶろくを生み出している」と、三越伊勢丹の和洋酒アシスタントバイヤー・針替孝之さんもいち押しする蔵元が「東京港醸造」です。

22_doburoku_02

大都会のど真ん中に蔵を構える東京港醸造

歴史上の偉人も訪れた酒蔵

その名の通り、港区芝に酒蔵を構える東京港醸造。都会のビルの中にある鉄筋コンクリート製の蔵は夏場でも涼しく、意外にも酒造りに最適な環境だといいます。ここでどぶろく製造を開始したのは2011年のこと。時代の流れで衰退しかけていた地域商店街の復興を目的にはじめたのだそう。

しかも、この蔵には驚くべき歴史が隠されていました。今から約200年前の1812年(文化9年)から100年間続いた造り酒屋「若松屋」が前身で、なんと江戸城無血開城の立役者である勝海舟や西郷隆盛が訪れ、密談を交わし、幕末政治の裏舞台になったという言い伝えもあるのだとか。

そんな酒蔵が、空白の100年の時を経て、今によみがえったのです。現在切り盛りしているのは、若松屋の8代目に当たる斎藤謙希知氏と、杜氏の寺澤善実氏のおふたり。酒造免許の関係で、今はどぶろくのみの製造となっていますが、2020年までの清酒製造を目標に、日々酒造りに励んでいます。

22_doburoku_03

(写真左から)8代目に当たる斎藤謙希知氏と、杜氏の寺澤善実氏

「江戸開城」と「純米どぶろく江戸開城」

東京港醸造のどぶろくにはさまざまなライナップがありますが、なかでも、針替さんがおすすめするのは「江戸開城」と「純米どぶろく江戸開城」の2品。

「江戸開城は、どぶろく独特の舌ざわりのなかに、お米の甘みが感じられるまろやかな味わいが特徴です。本醸造でアルコール度数は約13度もありますので、日本酒好きの方にもご満足いただけると思います。一方、純米どぶろく江戸開城は、米、米麹、水のみで造った純米のどぶろくで、アルコール度数は約6度と低く、酸が際立つ味わいです。初めて飲まれる方には、こちらをおすすめします」

22_doburoku_04

(写真左から)<東京港醸造>江戸開城(720ml)1,728円/<東京港醸造>純米どぶろく 江戸開城(700ml)1,944円 ■粋の座/和酒

多くのお酒を知る針替さんがいち押しする理由は、その質の高さと新鮮さにあるといいます。

「米は東京八王子産、水は世界に誇る東京の浄水と原料にもこだわりを持ち、清酒製造と同様に温度管理も徹底しているなど、丁寧な酒造りを行っています。さらに、どぶろくは新鮮さが命ですから、東京都心に蔵があるのも大きな利点。できたての、本当のおいしさを味わえる商品なのです」

そんなバイヤーいち押しのどぶろくをより身近に感じてもらうべく、伊勢丹新宿店では8月に東京港醸造の蔵見学会を開催するそう。東京産の洗練されたどぶろくの魅力をとことん探ってみてください。

文: 鈴木友紀

※「FOODIE」2015年7月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/針替孝之

    三越伊勢丹の和洋酒アシスタントバイヤー。日本酒、焼酎の買い付けのために全国各地へ足を運んでいるが、プライベートも旅行好き。旅先で、その土地の料理とお酒を味わうことを何よりの楽しみとしている。4月に訪れた沖縄では、ラフテーと泡盛で東京では体験できない食文化を堪能。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/和酒にてお取り扱いがございます。 日本酒・焼酎・名店の惣菜・調味料がそろう、伊勢丹オンラインストア「和酒・名店の味」はこちら

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. グルメも納得。お呼ばれで差がつく、夏の手土産
  2. アイスコーヒーと何が違う!? 今さら聞けないコールドブリュー5つの真実
  3. 入荷後は即完売!? グルメがこぞって買う、人気のフレッシュチーズBEST4
  4. 東京土産を持って帰ろう! 2018年帰省の手土産おすすめ5選
  5. お菓子の宝石箱! 伊勢丹で人気の缶入りクッキー&フールセック6選

伊勢丹新宿店限定!とろ~りなめらか、大人のひんやりデザート

<アンリ・ルルー>(奥から)クレーム・プラリネ エピス、クレーム・キャラメル・サレ、クレーム・ショコラ 各486円(税込)

この夏<アンリ・ルルー>から登場したのは、大人のひんやりデザート。同ブランドのおいしさやこだわりを身近に感じてほしいと開発されたスイーツです。あえてクリーム(クレーム)仕立てにすることで、ショコラやキャラメルの奥深さをよりストレートに感じられ、とろ~りなめらかな食感は暑い季節にぴったり。口に入れると舌の上をすうっと溶けていきます。ショコラ通には「ショコラ」、スイーツ好きには塩スイーツの代表格「キャラメル ・サレ」がおすすめ。もちろん、期間限定のナッツたっぷり「プラリネ」もはずせない! 夏の手土産にぴったりなので、3フレーバーをそろえて何人かで食べ比べてもいいかも。「ショコラティエ・エ・キャラメリエ」ならではの本格的な味わいが楽しめる一品、ぜひ試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※「クレーム・プラリネ エピス」の販売期間: 販売中~2018年8月31日(金)

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/アンリ・ルルーにてお取扱いがございます。 また<アンリ・ルルー>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

冷やして食べる夏のいちご大福が<鈴懸>から期間限定で初登場。

鈴懸の夏瑞のいちご大福
鈴懸の夏瑞のいちご大福

<鈴懸>なつみずきの苺大福 324円(税込)

<鈴懸>のいちご大福といえば、冬季限定の大人気商品。毎年冬を心待ちにしている方も多いはず。そんな方に朗報です! 今年は瑞々しい夏いちご「夏瑞」を使った夏のいちご大福が登場します。「夏瑞」はいちごの持つ甘味と酸味のバランスが絶妙で、しっかりとした食感もあり春のあまおうとはまた違った美味しさなのだとか。その「夏瑞」を使ったいちご大福は同ブランドの社長も太鼓判を押すほどの絶品。いちごが締まって甘さが引き立つので、冷やして食べるのもおすすめです。ひんやりと瑞々しい、夏ならではのいちご大福を味わってみるのはいかがでしょう。

※取扱い:伊勢丹新宿店(限定)
※販売期間:2018年7月17日(火)~7月31日(火)、各日150点限り
※お一人様4個までのお買い上げとさせて頂きます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/鈴懸にてお取扱いがございます。 また<鈴懸>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

驚きの食感<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」

東京 吉兆の胡麻豆腐
東京 吉兆の胡麻豆腐

<東京 吉兆>胡麻豆腐 1パック 648円(税込)

<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」をご存知ですか? 驚くほどもちもちの食感、そしてごまの風味がとにかくすごいこの名品、実はパックで買えるんです。付属の出汁をかけ、少しワサビをつけて食べると白ごまの風味と甘みが一層引き立ちます。黒蜜をかけてデザート風に、天ぷらにしても美味しいそう。外したくないときの手土産にも重宝しますが、まずは自分用に、一度試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: 嘉藤美保子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/東京 吉兆にてお取扱いがございます。 
また、<東京 吉兆>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

どんな味なの!? <ジャン=ポール・エヴァン>から納豆チョコレートが新発売

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ
<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ897円(税込)

誰もが知っている人気のショコラブランド<ジャン=ポール・エヴァン>からこの夏、新感覚のチョコレートが登場。“タブレット ナットウ”はガーナ産のカカオを使用したチョコに、老舗<天野屋>の無農薬大豆を使用した納豆を大胆に組み合わせたスイーツ。エヴァン氏が、「ドライ納豆を試食した時から、フルール ドゥ セル(塩)を加えたキャラメル風味のミルクチョコレートに合うと思っていた」と言うほどの自信作です。袋を開けると納豆の芳醇な香りで白ごはんが欲しくなります。どんな味なのか、と一口食べてみると納豆の臭みは全くなく上質なチョコレートが口の中でとろけ、後に残るのは心地よい大豆の食感だけ。納豆好きは一度は食べてみたいアイテム。必食の価値ありです!

※販売期間:2018年7月20日(金)~8月31日(金)
※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

写真:長田朋子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランアルチザン/ジャン=ポール・エヴァンにてお取扱いがございます。 また<ジャン=ポール・エヴァン>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

思わず二度見! 「ルパン三世」のえびせんべい

<志満秀>クアトロえびチーズ 1,296円(税込)

「ルパン三世」の世界観を織り込んだカラフルなチーズえびせんべいが登場! 口溶けのよいせんべいに濃厚なチーズクリームをサンドしました。全4種のフレーバーそれぞれにルパンのキャラクターが描かれています。ルパンと銭形はゴルゴンゾーラ&ハニー、不二子はチェダー&パルメジャーノ、五ェ門はカマンベール&ブラックペッパー、次元はモツァレラ&バジル。ファンなら食べるのが惜しくなる、アニメのようなクオリティに驚きの二度見です!

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ