東京発! メイドインTOKYOのどぶろく「江戸開城」の魅力

むせ返るような暑さが続く日本の夏。そんな季節を少しでも涼やかに、そして元気に過ごすためにおすすめしたいお酒が「どぶろく」です。この夏は、夕涼みにテラスで1杯。新しいトレンドになりそうな予感がします。

そもそも「どぶろく」とは?

一般的な清酒は、米、米麹、水を発酵させ、濾したもの。それに対してどぶろくは、最後の濾す行程を省いたお酒のことを指します。どぶろくの特徴は、アルコール度数が低く、まだ酵母が生きていることから軽い発泡性もあり、さっぱり爽やかな飲み口。また、米の成分が残っているため栄養価も高く、夏の滋養補給にもひと役かってくれます。

これまでは、町おこしのための施策として、あちこちで造られるようになったものの、素材や技術力の違いのため、味わいにばらつきが目立っていました。ですが、近年はレベルが高まっています。そんななか、「丁寧な仕事で質の高いどぶろくを生み出している」と、三越伊勢丹の和洋酒アシスタントバイヤー・針替孝之さんもいち押しする蔵元が「東京港醸造」です。

22_doburoku_02

大都会のど真ん中に蔵を構える東京港醸造

歴史上の偉人も訪れた酒蔵

その名の通り、港区芝に酒蔵を構える東京港醸造。都会のビルの中にある鉄筋コンクリート製の蔵は夏場でも涼しく、意外にも酒造りに最適な環境だといいます。ここでどぶろく製造を開始したのは2011年のこと。時代の流れで衰退しかけていた地域商店街の復興を目的にはじめたのだそう。

しかも、この蔵には驚くべき歴史が隠されていました。今から約200年前の1812年(文化9年)から100年間続いた造り酒屋「若松屋」が前身で、なんと江戸城無血開城の立役者である勝海舟や西郷隆盛が訪れ、密談を交わし、幕末政治の裏舞台になったという言い伝えもあるのだとか。

そんな酒蔵が、空白の100年の時を経て、今によみがえったのです。現在切り盛りしているのは、若松屋の8代目に当たる斎藤謙希知氏と、杜氏の寺澤善実氏のおふたり。酒造免許の関係で、今はどぶろくのみの製造となっていますが、2020年までの清酒製造を目標に、日々酒造りに励んでいます。

22_doburoku_03

(写真左から)8代目に当たる斎藤謙希知氏と、杜氏の寺澤善実氏

「江戸開城」と「純米どぶろく江戸開城」

東京港醸造のどぶろくにはさまざまなライナップがありますが、なかでも、針替さんがおすすめするのは「江戸開城」と「純米どぶろく江戸開城」の2品。

「江戸開城は、どぶろく独特の舌ざわりのなかに、お米の甘みが感じられるまろやかな味わいが特徴です。本醸造でアルコール度数は約13度もありますので、日本酒好きの方にもご満足いただけると思います。一方、純米どぶろく江戸開城は、米、米麹、水のみで造った純米のどぶろくで、アルコール度数は約6度と低く、酸が際立つ味わいです。初めて飲まれる方には、こちらをおすすめします」

22_doburoku_04

(写真左から)<東京港醸造>江戸開城(720ml)1,728円/<東京港醸造>純米どぶろく 江戸開城(700ml)1,944円 ■粋の座/和酒

多くのお酒を知る針替さんがいち押しする理由は、その質の高さと新鮮さにあるといいます。

「米は東京八王子産、水は世界に誇る東京の浄水と原料にもこだわりを持ち、清酒製造と同様に温度管理も徹底しているなど、丁寧な酒造りを行っています。さらに、どぶろくは新鮮さが命ですから、東京都心に蔵があるのも大きな利点。できたての、本当のおいしさを味わえる商品なのです」

そんなバイヤーいち押しのどぶろくをより身近に感じてもらうべく、伊勢丹新宿店では8月に東京港醸造の蔵見学会を開催するそう。東京産の洗練されたどぶろくの魅力をとことん探ってみてください。

文: 鈴木友紀

※「FOODIE」2015年7月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/針替孝之

    三越伊勢丹の和洋酒アシスタントバイヤー。日本酒、焼酎の買い付けのために全国各地へ足を運んでいるが、プライベートも旅行好き。旅先で、その土地の料理とお酒を味わうことを何よりの楽しみとしている。4月に訪れた沖縄では、ラフテーと泡盛で東京では体験できない食文化を堪能。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/和酒にてお取り扱いがございます。 日本酒・焼酎・名店の惣菜・調味料がそろう、伊勢丹オンラインストア「和酒・名店の味」はこちら

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. マッシュルームは「半生」が美味! 意外に知らない基礎知識
  2. 材料はアボカドだけ。3分で完成! 絶品オイスターソース炒めレシピ
  3. バイヤー直伝レシピ! コンソメいらずの絶品ポトフ
  4. 半熟も固焼きも完璧!「目玉焼き」を好みの加減に仕上げるシェフのテクニック
  5. かわいくて美味しい! グッドルッキングなクッキー5選

まるでお茶漬け!? だしで食べる和風グラノーラ

久右衛門のだしで食べるグラノーラセット
久右衛門のだしで食べるグラノーラセット

<久右衛門>だしで食べるグラノーラセット(1セット/グラノーラ200g・久右衛門だし×5包)1,685円(税込)

新感覚のグラノーラが<久右衛門>から登場しました。大麦をベースに、大豆、そば、えのき茸、くるみを加え、味噌で焼き上げた国産素材の和風グラノーラ。ここに、だしパック「久右衛門だし」で抽出した相性抜群のだしをかけていただきます。いわし煮干し・かつお節・焼きあご・昆布・椎茸など国産素材だけを贅沢に使用した芳醇なだしと、滋味豊かなグラノーラが混ざり合い、味わいや食感の変化を時間とともに楽しめます。クセになるこの美味しさを、ぜひ一度お試しあれ。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア
※販売期間:2018年9月19日(水)~10/2(火)

文: 香取里枝

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は2018年9月19日(水)~10/2(火)の間、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/久右衛門にてお取扱いがございます。また、<久右衛門>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

期間限定の甘い幸せ♡ ピエール・エルメの焼きたてヴィノエワズリー

クロワッサン オ ザマンド
クロワッサン オ ザマンド

<ピエール・エルメ・パリ>クロワッサン オ ザマンド (1個/日本製)486円(税込) 

<ピエール・エルメ・パリ>からこの期間、伊勢丹新宿店限定でクロワッサン オ ザマンドがお目見え。クロワッサンの中に、コクのあるくるみと華やかな香りのヘーゼルナッツ風味のアーモンドペーストが入っていて、今まで食べたことのない深みのある味わい! 外はサクサク、中はしっとりした生地の食感も楽しめるところは、さすが“パティスリー界のピカソ”と称される巨匠のヴィノエワズリー。1日2回焼き立てが届けられる、2週間だけのお楽しみです。お見逃しなく!

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~ 10月2日(火)、各日平日100点限り、土・日・振替休日各日120点限り
※販売時間:午前10時30分~、午後14時~

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月19日(水)〜10月2日(火)までの期間中、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

優雅なお月見にいかが? <ピエール・エルメ・パリ>のオリジナル月餅(ムーンケーキ)

Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ
Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ

<ピエール・エルメ・パリ>Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ (1箱・要冷蔵/日本製)3,888円(税込)

9月24日は、中国の中秋節。1年でもっとも美しい満月がみられる日として、古くから月餅を食べる習慣があるのだとか。その月餅を、パティスリー界の巨匠、ピエール・エルメが作ったら……。昨年発表して人気を博した「ムーンケーキ」が、今年は伊勢丹新宿店に登場します。風味あふれるローズ入りアーモンドビスキュイ、ライチのパート・ド・フリュイ、フランボワーズの3つが見事に調和する「イスパハン」は、優雅なおいしさにうっとりしてしまいます。ほかに、柚子と抹茶が香る「テベール エ ユズ」、ショコラとプラリネを組み合わせた「プラリネ エ ショコラ」、アーモンドとバニラの香り高い「アンフィニマン ヴァニーユ」の全4種類が1箱に。パリや香港では“お月見”に家族や親しい人と食べる、人気のアイテムなのだとか。満月の夜の手土産にしたら自慢できそう。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月1日(土)~ ※予定数なくなり次第、販売終了

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月1日(土)〜数量限定で、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

海苔のかわりにトマトを巻く!?新感覚のカラフルロール寿司

有職の三色の巻き寿司
有職の三色の巻き寿司

〈有職〉三色の巻き寿司(1折)1,944円

ころんとかわいい三色の巻き寿司。巻かれているのは海苔……かと思いきやなんと野菜のシートなのです! 原材料100%でできているという驚きのこのシート、赤はトマト、緑はほうれん草、薄いオレンジ色は玉ねぎからできているのだそう。シートの力強い野菜の味にフレッシュな具を合わせた味わいは新感覚でクセになりそう。見た目に楽しい、食べてびっくりの巻き寿司は集いの場でも活躍してくれるはず! 手土産に持っていけば話題の的になること間違いなしです。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~10月2日(火)

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/有識にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ふわふわのお肉!? 熟成松阪牛ヒレ肉の衝撃

松阪牛専門 麻布日進の三重県産松阪牛 ヒレ肉
松阪牛専門 麻布日進の三重県産松阪牛 ヒレ肉

<松阪牛専門 麻布日進>三重県産松阪牛 ヒレ肉(100g) 6,480円(税込)

焼き肉で「ふわふわ」な食感は未知の領域でした。が、満を持しての「ふわっふわ」です。熟成松阪牛の「ヒレ肉」、100gあたり、なな、なんと6,480円。松阪牛の美味しさを追及する<松阪牛専門 麻布日進>が施すエージングによって、松阪牛のうまみが十二分に引き出されました。そのやわらかな食感は、まさにふわふわ。クセがなくあっさりとした味わいなのに、濃厚なうまみ! 週1ペースで不定期入荷のため、遭遇できた人はぜひ。

取扱い:伊勢丹新宿店
※週1ペースで不定期入荷

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/松阪牛専門 麻布日進にてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでは松坂牛専門 麻布日進の一部商品をお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ