Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2021.09.15

プロモーション

【伊勢丹のお祝いギフト】英国王室御用達ローラン・ペリエの新作シャンパンをプロが試飲!

(左)ローラン・ペリエのシャンパンイメージ、(右)トップソムリエ宮沢典芳さん

ここぞというときの特別なお祝いシーンに間違いないギフトのひとつ、シャンパン(シャンパーニュ)。大人としては胸を張って贈れる、有名かつ高級ブランドをひとつは知っておきたいものですが、種類も多いため、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね…。

そこで、伊勢丹新宿店 地下1階=グランド カーヴのトップソムリエ宮沢典芳さんにおすすめを尋ねてみたところ、「2021年はフランスの大手メゾン(=ブランド)<ローラン・ペリエ>から、32年ぶりに新作シャンパンが発売されます」との情報が!

新作シャンパンの名前は<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」。今回、その味わいの特徴を伝えるべく試飲を行い、さらに<ローラン・ペリエ>の歴史や評判、定番アイテムにいたるまで、宮沢さんに解説してもらいました。

「ローラン・ペリエ フェア」

開催期間:2021年9月22日(水)~28日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館地下1階=グランド カーヴ プロモーションコーナー

伊勢丹新宿店では、<ローラン・ペリエ>のシャンパンが一堂に会するプロモーションを開催予定。英国王室御用達でもある同メゾンのラインアップを購入できる絶好のチャンスです。

※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。

三越伊勢丹のスパークリングワイン人気ランキングはこちら>>

三越伊勢丹のワインはこちら>>

まずは<ローラン・ペリエ>の2021年新作シャンパン「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」の味わいを紹介するまえに、その製法の注目すべき特長についてトップソムリエ宮沢さんに教えてもらいました。

【新作シャンパン 製法の特長】シャルドネ100%、加糖をせずブドウの甘みでつくる、<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」

<ローラン・ペリエ>ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール

<ローラン・ペリエ>ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール(750ml・白発泡) 16,192円(税込) ※販売期間: 2021年9月22日(水)〜9月28日(火)、限定96本

シャンパーニュメゾン<ローラン・ペリエ>が目指してきたのは、「フレッシュさ、バランスの良さ、エレガントさ」を兼ね備え、「食中酒」として活躍するシャンパンづくり。その味わいを実現するために、原料となるブドウには「シャルドネ」を多く使用するメゾンとして知られています。

そんな「シャルドネ」にこだわる同メゾンが、今回満を持して世に送り出した(※1)のが、初めてシャルドネ100%で仕立てた「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」です。

原料には、コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュ(=特級のブドウ畑)を中心に厳選した良質なシャルドネのみを使用。そのブドウの魅力を最大限に引き出すため、多くのメゾンが行っているリキュールで加糖する工程「ドサージュ」を行わない「ノンドサージュ」という製法でつくられています。

(※1)欧州で2020年にリリースしており、日本国内では2021年に発売。

トップソムリエ宮沢典芳さん

伊勢丹新宿店グランド カーヴのトップソムリエ宮沢典芳さん

「加糖をしないノンドサージュ製法の場合、糖度が高い完熟したブドウを使用しなければ、おいしいシャンパンをつくることはできません。技術が必要なのはもちろんのこと、質の良いブドウを安定的に仕入れるためには、なにより一朝一夕では築けない『農家との信頼関係』が必須です。その努力を惜しまず、ブドウそのものの味で勝負しようとする<ローラン・ペリエ>のチャレンジングな姿勢が表れたのが、新作『ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール』。どんな味わいに仕上がっているのか、試飲するのが楽しみでワクワクしますね」(宮沢さん)

目指す味の実現のために、農家との関係構築から徹底して行っているなんて驚きです。メゾンの並々ならぬ努力の末に生み出されたシャンパン、いったいどんな味わいなのか、期待が高まります!

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

【新作シャンパン 味わいの特長】プロが試飲! 白ワイングラスで飲んでほしい<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」

トップソムリエ・宮沢典芳さんが試飲する様子

それでは、宮沢さんに「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」をテイスティングしてもらいましょう!

第一印象を尋ねると、「驚きました!」とひと言。

「エレガントな味わいを得意とする<ローラン・ペリエ>らしい、やわらかいクリーミーな口当たりのシャンパンを想像していました。試飲してわかったのですが、別の方向性です! この新作シャンパンは、シャルドネ100%ならではのミネラル感が強く、引き締まってシャープな口当たり。奥行きと余韻へと繋がる酸があり、骨格がしっかりしていますね」(宮沢さん)

アロマはリンゴのように甘く、乳酸発酵のような奥深くまろやかなニュアンスもあるそうで、宮沢さんからグラス選びについてもアドバイスをいただきました。

<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」を白ワイングラスに注ぐ様子

「この新作シャンパンを楽しむためには、シャンパン用の細長いフルートグラスではなく、試飲で使ったような口の広い白ワイン用のグラス(上写真)で、ぜひ飲んでみてほしいですね。または、食前酒としてフルートグラスで一杯飲んだあと、白ワイン用のグラスに替えて料理を合わせても良いと思います」(宮沢さん)

シャンパンの特長を引き出すために、グラスを替えることでより繊細な味わいが引き出されるというのは知りませんでした! ぜひ試してみたい意外なシャンパンの楽しみ方ですね。

ペアリングにおすすめの料理については、いかがでしょうか?

「フルートグラスで楽しむときには、エビなどの甲殻類を使ったカナッペを。白ワインのグラスで楽しむときは、魚や鶏肉、豚肉のグリルなど、シンプルな味付けで素材そのものの味わいを活かしたものを選ぶと、相性が良さそうです。リンゴのアロマに加えて柑橘のニュアンスもあるので、レモンのように口中をリフレッシュさせる役割も果たしてくれますよ」(宮沢さん)

また「味わいのキャラクターがはっきりしているシャンパンなので、食後にその味わいをゆっくりと楽しむのも良いですね」とも。

つまり<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」は、食前・食中・食後のすべてのシーンで活躍する、万能選手ということなのですね!

トップソムリエ宮沢典芳さんが試飲して笑顔になった様子

ズバリ、どんな人やシーンにおすすめしたいシャンパンといえるでしょうか?

「辛口のシャンパンがお好みの方はもちろん、さまざまなシャンパンを楽しんでこられたワイン通の方にも自信を持っておすすめできる1本です。贈りものに最適ですね。シルバーとネイビーを基調としたスタイリッシュな外箱に入っているので、特に結婚や記念日のお祝い、クリスマスやお正月などのパーティシーンにもぴったりだと思います」(宮沢さん)

【新作シャンパン まとめ】特別なギフトに推し! <ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」は通販でも買えます

<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」

<ローラン・ペリエ>ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール(750ml・白発泡) 16,192円(税込) ※販売期間: 2021年9月22日(水)〜9月28日(火)、限定96本

今回、<ローラン・ペリエ>の新作シャンパン「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」について、製法のストーリーや味わいをプロに解説してもらったことで「2021年のとっておきの1本」になりそうだと実感。

いまなら三越伊勢丹オンラインストアで購入することができます。アニバーサリーや年末年始などの特別なお祝いシーンでのギフトとして覚えておけば、自信をもってここぞというときのギフトや手土産にできそうです!

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

 

 

ローラン・ペリエのシャンパンのラインアップイメージ

ここまで<ローラン・ペリエ>の新作シャンパン「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」の魅力を教えてもらい、さらに気になってきたのが、そもそも<ローラン・ペリエ>とはどんなメゾンなのか? 知っておきたい<ローラン・ペリエ>の定番シャンパンには、どんなものがあるのか…?

そこで、世界有数のシャンパーニュメゾンと評されている<ローラン・ペリエ>の歴史や評判、知っておきたい定番シャンパンについても解説してもらいました。気になる人は以下もチェックしてみてください!

【ローラン・ペリエの歴史、評価】英国王室御用達のシャンパーニュメゾン

ローラン・ペリエのワイナリー外観

シャンパン業界では珍しい家族経営ながら、シャンパーニュメゾンとしての販売規模は世界第4位を誇る<ローラン・ペリエ>。日本における正規輸入代理店は、サントリーワインインターナショナル株式会社です。

2021年に世界唯一のシャンパン専門誌「ファイン シャンパーニュ マガジン」が実施したブラインドテイスティングでは、同社の「ローラン・ペリエ グラン シエクル」と「ローラン・ペリエ ブラン ド ブラン」が1,000以上のボトルからベスト10に入賞するなど、クオリティの高さもお墨付きです。

さらに1998年に「プリンス・オブ・ウェールズ」の認証を受けたことをはじめ、英国王室御用達としても知られており、2011年のウィリアム王子の結婚式ではチャールズ皇太子主催の晩餐会で、「ローラン・ペリエ ブリュットL-P マグナム」、「ローラン・ペリエ ロゼ マグナム」が振る舞われたことでも注目されました。

ほかとは一線を画すメゾン。シャルドネを多く活かした「食中酒として通用するシャンパン」を目指す

ローラン・ペリエのシャンパンが食中酒として楽しまれているイメージ

新作シャンパンのところでも紹介した通り、<ローラン・ペリエ>がこだわるのは「食中酒として通用するシャンパン」。これは1940年代にメゾン躍進の立役者となった経営者、ベルナール・ドゥ・ノナンクール氏が目指した信条です。以来、<ローラン・ペリエ>のシャンパンには、すべて高い比率でシャルドネが使用されています。

さらに1960年代から起こったフレンチの革命・ヌーベルキュイジーヌ(※2)から、「素材を素直に表現する」というヒントを得て、業界初のノンドサージュ製法のシャンパン「ウルトラ ブリュット」を開発。大手メゾンながら時代に合わせた挑戦を惜しまない姿勢は、ワインのプロたちからも一目をおかれています。

「私がワインの勉強をしていた下積み時代から、<ローラン・ペリエ>はそのこだわりから、ほかのメゾンとは一線を画す存在、という印象がありました。特に『ウルトラ ブリュット』は、ソムリエならば飲んでおくべき1本として注目されていましたね」(宮沢さん)

(※2)1960~70年代にフランス料理界で起こったムーブメント。それまでのフランス料理の主流であるこってりとした味付けから、素材を活かしたシンプルな調理法と味付けによるフレンチに変化。新たなスタイルとして旋風を巻き起こし、現在フレンチの主流となっている。

最後に、もうひとつ気になっていた、押さえておくべき<ローラン・ペリエ>の代表的なシャンパンについても、宮沢さんに教えてもらいましょう!

【ローラン・ペリエの定番シャンパン】知っておきたい3本はコレ。伊勢丹新宿店と通販でも買えます!

<ローラン・ペリエ>のシャンパンラインアップイメージ

2021年9月22日(水)~28日(火)に開催される伊勢丹新宿店のプロモーションでは、新作シャンパン「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」のほかに、<ローラン・ペリエ>を代表するシャンパンが一堂に集まるという、またとない機会が到来!

数ある定番アイテムのなかから、知っておきたい3本をピックアップしていただき、それぞれのおすすめポイントについて宮沢さんに紹介してもらいました。

【ローラン・ペリエ 定番シャンパン①】和食と合わせたい超辛口 「ウルトラ ブリュット」

<ローラン・ペリエ>ウルトラ ブリュット

<ローラン・ペリエ>ウルトラ ブリュット(750ml・白発泡) 14,322円(税込) ※販売期間:通年

1981年に業界初のノンドサージュ製法のシャンパンとして登場した「超辛口」のシャンパン。シャルドネ約55%にピノ・ノワール約45%を合わせているため、「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」と比べ、赤い果実系の香りがあるのが特徴です。

「新作シャンパン『ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール』よりも守備範囲が広く、特に和食との相性が抜群です。白身魚や寿司、天ぷらなどと合わせるのがおすすめですよ」 (宮沢さん)

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

 

【ローラン・ペリエ 定番シャンパン②】果実味の引き立つ真のロゼ 「ローラン・ペリエ ロゼ」

<ローラン・ペリエ>ローラン ペリエ ロゼ

<ローラン・ペリエ>ローラン・ペリエ ロゼ(750ml・ロゼ発泡) 16,192円(税込) ※販売期間:2021年9月22日(水)〜9月28日(火)

フランスのワイン法で、唯一赤ワインと白ワインを混ぜることが許可されているシャンパーニュ地方で、「真のロゼ」造りを目指し、工程が困難なマセラシオン法(=一次発酵の段階からロゼワインを造り、二次発酵させる、色合いの安定が難しく手間がかかる製法)を用いたロゼ。

「<ローラン・ペリエ>のラインアップのなかでは、赤ワインのニュアンスが強いのが特徴。果実味のしっかりとしたジューシーなタイプです。料理はフレンチだけでなく、和食や中華料理などとジャンルを選びません。特にいちご、ベリーなど赤い果実を使ったデザートとの相性は抜群です」(宮沢さん)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

 

【ローラン・ペリエ 定番シャンパン③】旨みたっぷりのマルチヴィンテージ 「ローラン・ペリエ グラン シエクル」

<ローラン・ペリエ>ローラン・ペリエ グランシエクル

<ローラン・ペリエ>ローラン・ペリエ グラン シエクル(750ml・白発泡) 28,072円(税込) ※販売期間:2021年9月22日(水)〜9月28日(火)

11のグラン・クリュの畑・区画の厳選されたブドウのみを使用し、最高のヴィンテージを組み合わせたマルチヴィンテージ。熟成期間が長いため、香ばしさと旨みを強く感じる仕上がりです。

「ボディが重く、食中酒でも中盤からラストにかけて活躍するタイプ。洋食に幅広く合い、トリュフと合わせた鶏料理、ワイルドマッシュルームを合わせた仔牛料理など、味付けがしっかりした肉料理にも負けません」(宮沢さん)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

 

いかがでしたか? 以上が知っておきたい<ローラン・ペリエ>の定番シャンパン3本でした。

伊勢丹のトップソムリエお墨付きで、こだわりのあるワイン通へのギフトとしても活躍する<ローラン・ペリエ>のシャンパン。ぜひ、伊勢丹新宿店で開催されるプロモーションの期間にとっておきの1本を選んでみてください!

【伊勢丹新宿店 催物のご案内】

ローラン・ペリエ フェア

開催期間:2021年9月22日(水)~28日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館地下1階=グランド カーヴ プロモーションコーナー

フランスの大手メゾン<ローラン・ペリエ>の新作シャンパン「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」ほか、同メゾンのラインアップを揃えたプロモーションを開催予定。この貴重な機会をお見逃しなく!

※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。

三越伊勢丹のスパークリングワイン人気ランキングはこちら>>

三越伊勢丹のワインはこちら>>

写真:源賀津己(宮沢典芳さん、<ローラン・ペリエ>「ブラン ド ブラン ブリュット ナチュール」、<ローラン・ペリエ>シャンパンラインアップ)
文:木村咲貴

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店 本館地下1階=グランド カーヴにてお取扱いがございます。 三越伊勢丹オンラインストアはこちら。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる