Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2021.05.03

2021年ブレイク中! 伊勢丹で買える鶏の唐揚げ5選。しょうゆ、塩麹、トムヤム味…

唐揚げのイメージ

ごはんにもお酒にも合い、子どもから大人まで大人気の「鶏の唐揚げ」。揚げたてのカリカリはもちろん、冷めてもおいしいと、お弁当のおかずとしても外せないアイテムです。さらに、テイクアウト需要が高まる今、唐揚げの人気も空前の勢いで上昇中!

そこで今回は、伊勢丹新宿店で購入できる人気の唐揚げ5品を食べ比べてみました。衣に使用する材料や鶏肉の部位、味付けによって、風味や食感の違いが大きく出る結果に! 個性豊かな唐揚げの魅力を徹底レポートします。

名店の味をおとりよせ「シェフ’s DELI」はこちら>>

日本三大地鶏「名古屋コーチン」のむね肉使用! 塩麹でしっとりと<伊藤和四五郎商店 鶏三和>

<伊藤和四五郎商店 鶏三和>

<伊藤和四五郎商店 鶏三和>塩こうじ唐揚(むね)(100g) 398円(税込) ※販売期間:通年

鶏肉 名古屋コーチンのむね肉を、塩麹と塩ベースのタレに漬け込んでおり、しっとりやわらか。
独自の手法により、サクサク軽い食感。

まずは、日本三大地鶏といわれる「名古屋コーチン」を使用した、愛知県<伊藤和四五郎商店 鶏三和>の唐揚げ。グループ農場ですくすくと育った名古屋コーチンのむね肉を、新鮮なうちに塩麹と塩ベースのタレに漬け込んで揚げています。

むね肉は加熱するとパサつきやすいともいわれますが、この「塩こうじ唐揚」は、むね肉とは思えないほどしっとりやわらか! 塩麹の効果、おそるべしです。塩味なので、名古屋コーチンの特徴である濃い旨みがストレートに感じられるのもGood。

衣は、鶏肉のしっとり感を邪魔しない、ほどよい軽さに。脂肪分の少ないむね肉は、鶏の脂特有の臭みもなくさっぱりしているので、何個でもいけちゃいそう!

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

食べごたえ満点! クリスピーな衣に甘めのしょうゆ味がマッチ<丸政>

<丸政>醤油鶏

<丸政>醤油鶏(1個) 378円(税込) ※販売期間:通年

鶏肉 大きな鶏もも肉を、しょうゆベースの甘めのタレに一昼夜漬け込んでいる。
片栗粉をまぶして揚げており、ザクザクとした食感。

山梨県小淵沢町で大正7年から駅弁を作り続けている<丸政>の「醤油鶏」は、手の平ほどもある大きなサイズが特徴。見るからにサクサクとしている衣は、実際にいただくと「ザクザクッ!」と予想のさらに上を行く食感のよさ! 北海道産の馬鈴薯でん粉を100%使用した、唐揚げに合う片栗粉の衣を2度付けすることで、旨みをしっかりと閉じ込め、冷めても変わらぬ食感を実現しているのだとか。

味付けは、あえて昔ながらのシンプルさにこだわり、九州産しょうゆ、砂糖、酒のみ。そのしょうゆベースのタレに一昼夜漬け込んでいるため、やわらかな鶏もも肉にしっかりと味が染み込んでいます。少し甘めのコク深い味わいが、ごはんのお供にぴったりです。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<丸政>の商品をみる>>

合わせだしで旨みUP! 江田島産しょうゆが香ばしい<米屋>

<米屋>唐揚げ5個入り

<米屋>唐揚げ5個入り(5個) 864円(税込) ※販売期間:2021年5月1日(土)〜5月末

鶏肉 広島県産鶏もも肉を、江田島産しょうゆ、鰹と昆布の合わせだしを使ったタレで味付け。
小麦粉と片栗粉をブレンドしており、揚げたてはサクふわ、冷めるとしっとりとする。

続いては、広島に本店を置き、名産の牡蠣や穴子を使った弁当を販売する<米屋>から。常連のお客さまからいただいたという地元・江田島産のしょうゆがとてもおいしかったことから、化学調味料や冷凍の鶏肉は使用せず、江田島産しょうゆと広島県産鶏もも肉、それぞれのおいしさを生かした唐揚げが誕生したのだそう。

さっそくひと口。もも肉ならではの弾力と脂のコクは“定番の唐揚げ”といった感じですが、濃厚な肉汁がじゅわっと溢れてかなりジューシー! 味付けは、しょうゆのほかに鰹と昆布の合わせだしを使用。しっかりとした味付けながらもどこか品があり、鶏肉の旨みを存分に引き出しています。小麦粉と片栗粉をブレンドした衣は、揚げたてはサクふわ、冷めるとしっとり。トースターで温めるとサクふわ食感が戻るので、ぜひお試しを。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<米屋>の商品をみる>>

タイハーブがスパイシーに香るピリ辛チキン! <マンゴツリーデリ>

<マンゴツリーデリ>トムヤムフライドチキン

<マンゴツリーデリ>トムヤムフライドチキン(1袋120g) 511円(税込) ※通年

鶏肉 鶏もも肉を、オリジナルのトムヤムチキンのタレやタイハーブ類に漬け込んでおり、ピリ辛。
片栗粉をまぶして揚げており、さっくりとした食感。

4品目は個性的な一品をご紹介。タイに本店を構えるタイ料理専門店<マンゴツリーデリ>で人気の「トムヤムフライドチキン」です! オリジナルのトムヤムチキンだれとともに、レモングラス、バイマックルーなどの香り高いタイハーブで鶏もも肉を漬け込み、片栗粉をまぶして揚げています。

かなり辛いのかな? とドキドキしましたが、実際に食べてみると、辛いものが苦手な方も楽しめるくらいの絶妙なピリ辛加減。これぞタイ料理、といった感じのハーブの香りが鮮烈で、ビールが進むこと間違いなしです! 衣は片栗粉ならではのさっくりとした食感。トッピングの唐辛子・プリッキーヌや、揚げたバイマックルーを刻んでかけることで、辛さと風味を自分好みにカスタマイズできるのもうれしいポイントです。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<マンゴツリーデリ>の商品をみる>>

珍しいパン粉入りの衣は冷めてもサックサク! <柿安ダイニング>

<柿安ダイニング>柿安秘伝のタレ サクサク極み唐揚げ

<柿安ダイニング>柿安秘伝のタレ サクサク極み唐揚げ(100g) 381円(税込) ※販売期間:通年

鶏肉 鶏もも肉を、和風だしなどを加えた秘伝のタレで味付け。
パン粉をまぶして揚げており、サクサク食感。

店内厨房で調理した、できたてのお惣菜が魅力の<柿安ダイニング>。メンチカツやガーリックシュリンプなど、数ある揚げ物惣菜の中でも不動の人気を誇る唐揚げを、もっとおいしく! と突き詰めて開発したのが、この「柿安秘伝のタレ サクサク極み唐揚げ」です。

見た目が普通の唐揚げと違ってゴツゴツしているのは、よりサクッとした食感を生むために、衣にパン粉を使っているから。冷めた状態で食べてみても、フライのようにサクサクとしていてびっくり! 和風だしなどを加えた秘伝のタレに漬け込んだ鶏もも肉は、程よく甘みがあって、ごはんにもお酒にもマッチするしっかり味。トースターで温めると、よりサクサク感がアップしますよ。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<柿安ダイニング>の商品をみる>>

以上が伊勢丹新宿店で買える鶏のから揚げのおすすめ5品でした。実は今まで、揚げたてではない唐揚げにはあまり手が伸びなかったのですが、どの唐揚げも味付けや衣に工夫が凝らされていて、冷めた状態でも充分おいしいことに驚きました!

そのままピクニックに持っていったり、おうちで少し温め直していただいいたりと、さまざまなシーンで活躍する唐揚げ。皆さんも豊富なバリエーションをご自分の舌でぜひお試しください。

鶏のから揚げのイメージ

名店の味をおとりよせ「シェフ’s DELI」はこちら>>

写真:菅井淳子
文:香取里枝

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店 本館地下1階=旨の膳/伊藤和四五郎商店 鶏三和、丸政、米屋、マンゴツリーデリ、柿安ダイニングにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる