Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2021.04.04

【一部WEB予約可】端午の節句に伊勢丹の柏餅&ちまきセレクション2021

<鈴懸>柏餅・蓬乃柏餅

2021年の端午の節句に合わせて、伊勢丹新宿店では期間限定の柏餅&ちまきが続々と登場しています。今回は歴史ある和菓子ブランドから、職人の手仕事が光る逸品をバイヤーがピックアップ! 伝統を守り続ける定番から、個性を生かしたものまで、見逃せない5品をご紹介します。

また、今回多くのアイテムが三越伊勢丹オンラインストアで事前予約できます。受け取り当日は、特設カウンターにてスピーディに受け取れます。気になる人は、各アイテムのリンクをクリックして詳細をご覧ください。なお、予約ページは2021年4月7日(水)10時から表示されます。

伊勢丹FOODIEが選ぶ愛される食品100選はこちら>>

端午の節句にぴったりのかわいらしいお菓子はこちら>>

まずは、おすすめの柏餅を3アイテムご紹介します!

【柏餅①】<鈴懸>コロンとかわいい! かぶと形が季節感たっぷり

<鈴懸>柏餅・蓬乃柏餅

<鈴懸>柏餅 216円(税込)/蓬乃柏餅 216円(税込) 販売期間:2021年4月12日(月)~5月9日(日)予定 ※各日売り切れ次第販売終了

博多の老舗<鈴懸>の柏餅は、端午の節句にちなんだかぶと形がかわいらしいひと品。昔ながらの製法で、毎朝職人が一つひとつ手作りしており、作りたての味が楽しめるところも魅力です。

「柏餅」には米の風味を際立たせるため、あえてきめの粗い米粉を使用。歯切れの良い餅と、きめ細やかでコクのあるこしあんのバランスは絶妙です。一方、蔵王で採れた上質なよもぎをふんだんに練り込んだ「蓬乃柏餅」は、青々としたよもぎの香りと風味豊かな粒あんが相性抜群。表情の異なる2つの味わいを、ぜひ食べ比べてみて!

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(柏餅)>>

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(蓬乃柏餅)>>

※2021年4月7日(水)午前10時~4月30日(金)午前10時まで

【柏餅②】<叶匠壽庵>やわらかな餅生地とあんの一体感。定番ならではの風格を感じて

<叶匠壽庵>柏餅

<叶匠壽庵>柏餅(3個入) 713円(税込)/蓬餅(3個入) 713円(税込) 販売期間:いずれも2021年4月16日(金)~5月5日(水)※予定 各日売り切れ次第販売終了

近江の地で60年以上にわたり和菓子作りを営む<叶匠壽庵>。ふっくらと楕円形に仕立てた餅を、硬めの柏の葉で包んだ昔ながらの柏餅は、老若男女問わず愛される季節の定番です。

やわらかく、もっちりと仕上げた餅生地の「白餅」には、口どけのよいこしあんがたっぷり。「蓬餅」には、よもぎの香りに負けない力強い風味とコクのある粒あんを合わせています。生地とあんの一体感は熟練の職人だからこそなせる技。日本茶はもちろんコーヒーや紅茶にもマッチするので、好みの組み合わせを楽しんでみてください!

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(柏餅)>>

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(蓬餅)>>

※2021年4月7日(水)午前10時~4月30日(金)午前10時まで

【柏餅③】<小布施堂Shinjuku>自慢の栗あんが主役! 個性が光る濃厚な味わい

<小布施堂Shinjuku>栗あん柏餅/栗鹿ノ子柏餅

<小布施堂Shinjuku>栗あん柏餅 324円(税込)/栗鹿ノ子柏餅 324円(税込) 販売期間:2021年4月7日(水)~5月5日(水)※予定 各日売り切れ次第販売終了

ひと味違う柏餅を楽しむなら、長野県・小布施発の栗菓子専門店<小布施堂Shinjuku>がおすすめ。「栗あん柏餅」「栗鹿ノ子柏餅」は、自慢の栗あんを主役にした柏餅です。

「栗あん柏餅」はよもぎ餅の生地でなめらかな栗あんを挟んだひと品。清涼感のあるよもぎと、ほっこりと温かみのある栗の組み合わせは、ありそうでなかなかない、新感覚の味わいです。

白い餅生地の「栗鹿ノ子柏餅」は、粒感を残した栗あんを使用し、つぶつぶとした食感がアクセントに。香ばしいほうじ茶を合わせると、栗の濃厚な風味がより一層引き立ちます。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(栗あん柏餅)>>

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(栗鹿ノ子柏餅)>>

※2021年4月7日(水)午前10時~4月30日(金)午前10時まで

続いて、おすすめのちまき2アイテムをご紹介します!

【ちまき①】<とらや>全部食べたい! 笹の葉香る、素材の味わいを生かした3種類のちまき

<とらや>粽(羊羹粽・水仙粽・白下糖入外良粽)

<とらや>粽(ちまき)(羊羹粽・水仙粽・白下糖入外良粽) 各1本 411円(税込) 販売期間:2021年5月1日(土)~5月5日(水)※予定 各日売り切れ次第販売終了

室町時代後期の創業以来、伝統と格式を守り続ける<とらや>。節句菓子である粽を作り始めたのは、記録が残っているだけでも1651年からというから驚きです。

そんな<とらや>が生み出す現代の「粽(ちまき)」は葛や外郎で作った生地を、笹の葉で包んだ香り豊かなひと品。小豆の風味豊かな「羊羹粽」、葛の食感を生かした「水仙粽」、白下糖を使いコクのある味わいに仕上げた「白下糖入外良粽」の3種類から選べます。笹の葉を1枚1枚開くワクワク感に、思わず童心が呼び起こされそうです。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

※クリック&コレクトのご予約は柏餅のみお取り扱いがございます。

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ(柏餅)>>

※2021年4月7日(水)午前10時~4月30日(金)午前10時まで

【ちまき②】<老松>佇まいも美しい。100年愛され続ける京伝統の味

<老松>粽5本束

<老松>粽(ちまき)5本束 1,836円(税込) 販売期間:2021年5月1日(土)〜5月5日(水)※予定 各日売り切れ次第販売終了

100余年の歴史をもつ京和菓子の名店<老松>。砂糖と上新粉のみで作るシンプルな「粽(ちまき)」は、創業当時から変わらぬ配合・製法で、全国のファンに支持され続けているロングセラーです。

1本の餅に対して3枚の笹の葉を使うのが<老松>のこだわり。包んだ後に蒸すことで餅にさわやかな笹の風味を移していきます。そうして香りよく蒸し上げた上新粉のお餅は歯切れが良く、かたすぎずやわらかすぎない食感に。飾り結びで束ねられた凛とした立ち姿に、京の雅を感じて。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストア予約ページ>>

※2021年4月7日(水)午前10時~4月30日(金)午前10時まで

ご紹介した他にも、さまざまなブランドからラインナップが展開されている柏餅&ちまき。端午の節句シーズンにしか楽しめない季節の味わいをぜひお見逃しなく!

伊勢丹FOODIEが選ぶ愛される食品100選はこちら>>

端午の節句にぴったりのかわいらしいお菓子はこちら>>

【WEBの事前注文で受け取りがスピーディに!】

今回ご紹介したアイテムの多くは、三越伊勢丹オンラインストアにて事前に注文・決済し、伊勢丹新宿店 本館地下1階=特設カウンターで受け取る「クリック&コレクト」に対応しています。ゆっくり商品を選ぶ楽しさはそのままに、店頭で受け取る際には混雑時でも待ち時間が少ないので、人との接触を減らすことができます。

オンラインストア受付期間:2021年4月7日(水)午前10時~4月30日(金)午前10時まで
商品受け取り期間:2021年5月5日(水)(各日午前11時〜午後6時)

文:齋藤倫子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は伊勢丹新宿店 本館地下1階=甘の味/鈴懸、叶匠壽庵、小布施堂Shinjuku、老松、茶の道/とらやにてお取り扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる