Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.06.18

ニュース・イベント

発見! 食のコラボが生み出す四国の新たな魅力

香川のうどん、高知のカツオなど、独自の食材と食文化を誇る四国。そんな四国の美食をたっぷり楽しめる「食の四国フェア」が、伊勢丹新宿店本館6階=催物場で6月24日(水)〜29日(月)(最終日午後6時終了)の期間、開催されます。

「海もあれば山もあり、鮮魚から肉、青果まで、幅広く良質な食材がとれるのが四国の特徴です」と話すのは、四国フェアの担当バイヤー、佐久間由隆さん。四国四県にある老舗や人気店の逸品が揃う今回のフェアで、特にポイントとなるのが、特産品同士の「コラボ」なのだそう。

「今回は、四国の食材同士の『掛け合わせ』を楽しむメニューを企画しています。どのメニューも相性は抜群ですよ」と佐久間さん。さっそく、おすすめを教えていただきました。

「さぬきうどん×特産品」コラボを日替わりで

まず注目したいのは、四国グルメの代表格「さぬきうどん」と四国各県の特産品による「日替わりコラボ」。今回出店するのは、行列のできる老舗として名高い<日の出製麺所>です。地元・香川で主流のぶっかけうどんはもちろん絶品ですが、フェアでは特別メニューが登場。その一番のおすすめが、徳島県産のすだち&鳴門わかめをトッピングした一杯です。その他には、高知県のはちきん地鶏の天ぷらや、愛媛県の釜揚げしらすなど、うどんとの好相性を求め、試行錯誤の末に完成したコラボメニューが日替わりで楽しめるそう。

28_四国_02

<香川/日の出製麺所> 徳島すだち・鳴門わかめうどん 1,080円(税込) ※6月24日(水)・25日(木)各日100食限り

「すだち・鳴門わかめとのコラボは、すだちの酸味、爽やかな香りがうどんの出汁とベストマッチ。鳴門わかめのしっかりした歯応えも、コシのあるさぬきうどんとぴったりです」と、佐久間さん。地元でも味わえない、まさに掛け合わせの妙が満喫できそうな一品です。

香川のオリーブ牛と、高知の土佐あかうしを食べ比べ

香川県・小豆島産のオリーブ飼料で育てた讃岐牛「オリーブ牛」と、お弁当で食べられることはほとんどないという高知県の希少な特産牛「あかうし」。話題のブランド牛を一度に味わえる、夢のようなミックス弁当も登場します。

 

28_四国_03

<香川/讃岐食堂> オリーブ牛・土佐あかうし弁当(1個)3,780円(税込)※各日50点限り

「柔らかくてジューシーなオリーブ牛はステーキで。赤身とサシのバランスがよく、旨味たっぷりの赤身が特徴の土佐あかうしはスライスで。それぞれ味わいは異なるものの、共に脂身はさっぱり。口どけの良さも楽しんでいただけます」

大人気のパン屋特製! 四国青果とのコラボパン

28_四国_04

<愛媛/ぱんや雲珠> 高知トマトのスモークソルト、いよかんクロワッサン(各1個)各381円(税込)

今回のフェアのために四国青果を使用したパンを考案・販売するのは、愛媛の人気店<ぱんや雲珠>。なかでも、ジャガイモを練り込んだ生地に高知県産のミニトマト、愛媛県産のカボチャやニンジンをトッピングした「高知トマトのスモークソルト」、愛媛県産いよかんのペーストを使用した「いよかんクロワッサン」がイチオシだそう。

「さまざまな四国野菜の素材の味が感じられる『高知トマトのスモークソルト』は、ボリュームたっぷり。外はサクッ、中はモチッとした生地の『いよかんクロワッサン』は、ふわっと漂ういよかんのフルーティーで爽やかな風味がたまりませんよ」

その他にも、徳島県産のハモ×愛媛県産のアナゴのコラボなど、これまでにない掛け合わせが楽しめる「食の四国フェア」。特産食材の旬が詰まった独創的なメニューが、四国の食文化の新たな魅力を存分に引き出してくれそうです。

文: 田辺香

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

バイヤー・スタイリスト / 佐久間由隆
学生時代は野球部に属し、今でも自身でプレイを継続するかたわら、少年学童野球の指導者を務める。他にもマリンスポーツ・旅行(特にハワイ好き)・B級グルメの食べ歩きなども趣味。何事も興味を持つと即行動してしまう習性あり。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館6階=催物場にて、6月24日(水)〜29日(月)(最終日午後6時終了)の期間限定でお取り扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。