Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2021.02.09

皮の違いは一目瞭然! 2021年の桜餅は関東風・関西風の食べ比べをしてみませんか?

関東と関西の桜餅イメージ

やさしくほのかな香りで、春の訪れを感じさせてくれる桜餅の季節がやってきました! 実は、関東と関西では違いがあるってご存じですか? 関東風は小麦粉を使った薄焼きの皮を使用する「長命寺」、関西風はもち米が原料の道明寺粉を使用する「道明寺」と、地域で種類が異なり、味わいも大きく違う和菓子なのです。

今回、2021年春に伊勢丹新宿店で登場する桜餅の中から、おすすめの5品をアシスタントバイヤー・小谷さんがセレクト! ぜひ、関東風と関西風を比べ、特徴やこだわりをチェックして、お気に入りの一品を見つけてください。

三越伊勢丹の和菓子ランキングはこちら>>

伊勢丹FOODIEが選ぶ愛される食品100はこちら>>

それでは、まずは関東風「長明寺」の2品をご紹介します。

【関東風①】<とらや>職人の技術が光る、なめらかな口溶けのこしあんに夢中!

<とらや>桜餅

<とらや>桜餅(1個) 411円(税込) ※販売期間:2021年2月25日(木)〜4月10日(土)予定

「おいしい和菓子を喜んで召し上がっていただく」ことを理念とし、5世紀にもわたり菓子屋を営んできた<とらや>。

薄くのばして焼いた生地で御膳餡(こし餡)を包み、塩漬けの桜の葉で巻いた桜餅は、毎朝一つひとつ職人が手作りしています。桜の葉のほのかな香りと、小豆のふくよかな風味が口の中で溶け合って幸福感満点です! 抹茶はもちろん、とらやのお菓子に合うように選ばれた煎茶「京の文」と合わせれば、よりおいしさが引き立ちます。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<とらや>の商品をみる>>

【関東風②】<小布施堂Shinjuku>栗を1粒丸ごと包み込んだ、個性の光る一品

<小布施堂>栗鹿ノ子桜餅

<小布施堂Shinjuku>栗鹿ノ子桜餅(1個) 324円(税込) ※販売期間:〜2021年4月6日(火)予定

栗の郷として知られる長野県小布施町で、100年以上にわたって栗を使ったお菓子を手掛けている<小布施堂>。

そんな老舗の名店が届ける桜餅は、栗粒に栗あんをたっぷりまとわせ、薄く焼いた桜色の生地で包んだ「栗鹿ノ子桜餅」。栗鹿ノ子が丸ごと1粒入った、贅沢な桜餅です。もちっとした食感の生地には蜂蜜を使用。角のないやさしい甘みは、まさに春らしい味わいです。上にちょこんと乗った桜の蕾の塩漬けが、ほどよい塩気でいいアクセントに!

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<小布施堂Shinjuku>の商品をみる>>

次に、関西風「道明寺」から3品をご紹介!

【関西風①】<仙太郎>桜の葉2枚で包まれた、しっとり柔らかな道明寺製

<仙太郎>桜もち

<仙太郎>桜もち(1個) 195円(税込) ※販売期間:〜2021年4月中旬頃予定

京都の寺町通仏光寺に本店を構える<仙太郎>。国産の素材を使って、丁寧な和菓子作りを貫いてきた人気の和菓子店です。

桜餅はきめ細かい道明寺の生地でこしあんを包み、塩漬けした二枚の桜の葉で挟んでいます。定番の桜色ではなく美しい白色の見た目は、どこか上品な趣。こしあんは丹波神吉の工場で炊き上げたものを使い、香り高い桜の葉との相性も抜群です。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<仙太郎>の商品をみる>>

【関西風②】<叶匠壽庵>まん丸フォルムがキュート! 大福のような桜餅

<叶匠壽庵>桜餅

<叶匠壽庵>桜餅(3個入) 713円(税込) ※販売期間:〜4月10日(土)予定

60年以上にわたり、近江で和菓子づくりを営んできた<叶匠壽庵>。63,000坪を有する本社「寿長生の郷(すないのさと)」で原料を育てるところから和菓子作りをおこなっています。

道明寺粉を使用した餅で大福のようにあんを包み込んだ桜餅は、モチモチ、つぶつぶとした食感が特徴的。なめらかで口溶けのいいこしあんと、あっさりと仕上げた餅のバランスが絶妙! 口に運ぶと桜の葉のいい香りがふわっと漂います。日本茶だけでなく、紅茶やコーヒーと合わせるのもおすすめ。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<叶匠壽庵>の商品をみる>>

【関西風③】<鈴懸>もち米とあんの割合が絶妙! 自然素材のやさしい風味

<鈴懸>桜葉餅

<鈴懸>桜葉餅(1個) 206円(税込) ※販売期間:〜2021年4月中旬頃予定

博多で誕生して90余年、自然素材を使った和菓子作りを追求し続けている<鈴懸>。

道明寺粉に使われるもち米は、農薬・化学肥料を減らして育てられた佐賀県産の「ヒヨクモチ」という品種を使用。自然の美しさを表現するため、着色せずにそのままの色で仕上げているのだとか。

こしあんは北海道十勝産の小豆を、桜の葉はきれいでおいしいものを求めて静岡県伊豆大島の「大島桜」を厳選するなど、材料一つひとつにこだわっています。もち米とあんの両方を活かす絶妙な割合に仕上げた、春を感じるやさしい味わいです。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<鈴懸>の商品をみる>>

伊勢丹新宿店の桜餅コレクション、気になるアイテムは見つかりましたか? 春の限られた期間にしか味わえない、こだわりの桜餅をぜひチェックして!

三越伊勢丹の和菓子ランキングはこちら>>

伊勢丹FOODIEが選ぶ愛される食品100はこちら>>

文:末吉陽子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店 本館地下1階=甘の味/小布施堂Shinjuku、仙太郎、叶匠壽庵、鈴懸、茶の道/とらやにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる