Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2020.09.25

新米の季節! バイヤー激推しの、おかわりが止まらないごはんのお供2020

新米の季節がいよいよ到来! 2020年は新米をよりおいしく引き立ててくれる名脇役、ごはんのお供にもこだわってみませんか。

今回は伊勢丹新宿店のバイヤー3人が厳選したおすすめアイテムをご紹介。お漬物から魚のおかず、卵かけごはんにぴったりの卵まで。定番だけど個性が光る、プレミアムな逸品が揃いました!

伊勢丹FOODIEが選ぶ愛される食品100はこちら>>

刻んだ佃煮に生姜がさわやかなアクセント<土井志ば漬本舗>

粋の座・和酒担当池ノ内涼さんのイチオシは、約120年の歴史をもつ京都の老舗漬物店<土井志ば漬本舗>の「しょうが仕立 おかず京つけもの ふきと昆布」。

ごはんとの相性が良いふきと昆布の佃煮に、しょうがをあわせてさっぱりと仕上げたアイテムです。定番の「ぶぶ漬しぐれ」の製造過程で余った原料を使用しているため、食品ロス削減にも貢献しています。

<土井志ば漬本舗>しょうが仕立 おかず京つけもの ふきと昆布

「細かく刻んであるので炊きたてのごはんにさっとのせたり、おにぎりの具やお茶漬、冷や奴の薬味など幅広く楽しめます」(粋の座・和酒担当池ノ内涼さん)

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

真鯛のほぐしが贅沢! だしの旨みたっぷりの本格だし漬<加島屋>

<加島屋>だし茶漬(真鯛)

<加島屋>だし茶漬(真鯛)(1人前/真鯛焼きほぐし20g、だし汁130g、きざみのり1g) 648円(税込) ※販売期間:通年

ごはんといえば、お茶漬もはずせません。米どころ新潟で165年にわたって海産物加工を営む<加島屋>のお茶漬は、愛媛の「愛南宇佐の鯛」を使用したこだわりの逸品。

塩漬にしてから焼き上げた真鯛のほぐし、昆布・鰹枯節・宗田鰹節の3種のだしを合わせた風味豊かなだし汁、香りの良い国産のきざみのりと、海の幸をふんだんに取り入れて贅沢感たっぷりです!

<加島屋>だし茶漬(真鯛)

「具材、だし汁、きざみのりが1食分のセットになっているので、ごはんを用意するだけで本格だし茶漬が楽しめます。真夏から残暑にかけては、温めずにそのまま冷やし茶漬にするのもおすすめです」(粋の座・和酒担当池ノ内涼さん)

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

ピリっと辛い大人の味。刻みしょうがのもろみ漬け<マルアイ食品>

<マルアイ食品>生姜ごはんの友

<マルアイ食品>生姜ごはんの友(80g) 411円(税込) ※販売期間:通年

グローサリー担当の杉谷雅樹さんは、<マルアイ食品>の人気アイテム、その名も「生姜ごはんの友」を推薦。

国産の農薬不使用栽培の刻みしょうがを鰹節と特製のたれに漬け込んだもろみ漬けは、しょうがのぴりりとした辛みと醤油もろみの香ばしさ、かつおの風味が絶妙なバランスで食欲がもりもりわいてきます。

<マルアイ食品>生姜ごはんの友

「ごはんにのせるだけでなく、混ぜ込んでいなり寿司の具にするなど、薬味や調味料としても活躍します」(グローサリー担当杉谷雅樹さん)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

甘くて濃厚! NASAの技術で生産された安心の卵<熊本・那須ファーム>

<那須ファーム>ぴよっこ

<熊本・那須ファーム>ぴよっこ(6個入) 432円(税込) ※販売期間:通年

次におすすめなのは、卵かけごはんにおすすめの卵! <熊本・那須ファーム>の「ぴよっこ」は甘さと濃厚なコクがありながら卵特有の臭みがなく、生卵が苦手な人でも食べやすいのが魅力です。

NASAで考案された衛生管理システム「HACCP」を取り入れ、徹底した防疫衛生管理基準のもとで生産されているという安心安全へのこだわりもうれしいポイント。

<那須ファーム>ぴよっこ

「炊きたてのごはんに割り入れればあっという間にごちそうに。新米の季節だからこそ、ぜひリッチな卵かけごはんを味わってみてください」(グローサリー担当杉谷雅樹さん)

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

甘辛い味噌の風味がたまらない、シャキシャキ国産野菜の漬物<浅草マルテン天長>

<浅草マルテン天長>味噌漬け

<浅草マルテン天長>味噌漬け 左:大根(250g)1,080円、右:胡瓜(150g)872円(税込) ※販売期間:通年

デリ・旨の膳担当田中桃花さんがおすすめするのは、ごはんのお供の代表格、漬物。日本全国の漬物を扱う漬物専門店の<浅草マルテン天長>の「味噌漬け」は、国産野菜を昔ながらの甘辛い味噌だれに漬け込んだ伝統のひと品です。

2ヵ月以上かけて食材に味噌をしっかり染み渡らせる長期熟成ながら、大根はシャキシャキ、きゅうりはカリカリ。驚くほどみずみずしい野菜の食感を残しています。

<浅草マルテン天長>味噌漬け(左:大根、右:胡瓜)

「芳醇な香りと、大根と胡瓜の独特の食感、そしてかむごとに広がる濃厚な味噌だれでごはんがすすみます」(デリ・旨の膳担当田中桃花さん)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

味噌の香りと焦げ感が食欲をそそる、鮭の味噌漬け<醸す>

<醸す>「銀さけ熟成味噌漬け」

<醸す>銀さけ熟成味噌漬け(1切れ/120g) 789円(税込) ※販売期間:通年

大トリは、旬を迎える鮭。おかずに、おにぎりの具にと、ごはんのお供の定番魚です。「銀さけ熟成味噌漬け」は、<醸す>で一番人気のアイテム。

本枯節と昆布で作るだしみつ、3ヵ月熟成した熟成糀、濃厚な越後味噌で漬け込み、焼き上げることで、身がふっくらと仕上がり、だしみつの上品な甘みに鮭本来の旨みがいっそう際立ちます。

<醸す>銀さけ熟成味噌漬け

「1切れ120gという大きめサイズで食べごたえも十分。味噌のツヤと、かすかに焦げた感じが食欲をそそります」(デリ・旨の膳担当田中桃花さん)

三越伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

素朴さの中にもブランドのこだわりが光るラインナップが揃ったごはんのお供2020。今年もお気に入りのお供と一緒に、新米を心ゆくまで楽しみましょう!

伊勢丹FOODIEが選ぶ愛される食品100はこちら>>

写真:八田政玄

文:齋藤倫子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/浅草マルテン天長、醸す、粋の座/土井志ば漬本舗、加島屋、MINOSUKE/マルアイ食品、シェフズセレクション/那須ファームにてお取扱いがございます。三越伊勢丹オンラインストアはこちら。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる