Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.06.05

おすすめアイテム

新感覚! コーヒーから生まれたお茶「カスカラコーヒーティー」がすごい

生産の過程からこだわって作られたスペシャルティコーヒーが話題になるなど、ますますディープに進化を遂げている日本のコーヒー文化。そんななか、コーヒー好きならぜひチェックしておきたい飲み物が登場しました。その名は「カスカラコーヒーティー」。コーヒーチェリーの果肉や皮から作ったそのお茶の魅力をご紹介します。

完熟したコーヒーの果肉と皮から生まれたお茶

そもそもコーヒーが何から作られるか、みなさんご存知ですか? おなじみのコーヒー豆は、コーヒーの木に成るコーヒーチェリーという実の、種子の部分にあたります。種の周りにある果肉や皮は、これまであまり市場に出回ることはありませんでしたが、それらを乾燥させて作られるのが「カスカラコーヒーティー」。甘酸っぱくフルーティな香りが特徴です。カスカラコーヒー「ティー」というだけあって液体の色もクリア。紅茶のように、お湯で浸出させて飲みます。

新感覚! コーヒーから生まれたお茶「カスカラティー」がすごい_02

カスカラコーヒーティー(901円)Tana Cafe+Coffee Roaster

こちらは、福岡県糸島市の人気カフェ「Tana Cafe+Coffee Roaster」のカスカラコーヒーティー。ティーバッグ仕様なので、ちょっとひと息つきたいときカンタンに淹れられます。バリスタ&ロースターの田中裕之さん自ら産地を訪れ、品質をチェック。輸入後の検査もしっかり行うなど、とにかく手間ひまかけて丁寧に作られているのもうれしいですね。

さわやかな味わいは暑い夏にGOOD!

新感覚! コーヒーから生まれたお茶「カスカラティー」がすごい_3

カスカラコーヒーティーは、イエメンでは「キシル」という呼び名で親しまれているそうで、カルダモンやジンジャー、ナツメグ、シナモンといったスパイスを調合して飲まれているのだとか。ミルクの入っていないチャイのようなイメージでしょうか。

ストレートでいただいてもいいですし、はちみつや砂糖で甘さを加えるのもおすすめ。濃いめに抽出してアイスにし、炭酸水で割ってもおいしくいただけます。

ハイビスカスやプルーンのようなさわやかな味わいは、これからの暑い時期にもうってつけ。火照った体を、やさしくクールダウンしてくれそうですね。

低カフェインでポリフェノールも豊富!

カスカラコーヒーティーはコーヒーと比べ、カフェインの含有量がうんと少ないのもポイント。コーヒーが飲みたいけど、カフェインが気になる……というときにもおすすめです。また、抗酸化作用が高いとされるポリフェノールが豊富なのも、女性にとってはうれしいですね。

気軽にごくごく飲めて、体の中から健やかに、きれいを導いてくれる。カスカラコーヒーティーを通じて、コーヒーの世界の新たな魅力に出会えそうです。

文: 西島恵

写真:Thinkstock / Getty Images(3枚目

※「FOODIE」2015年6月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。