Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.09.22

秋の手土産に。旬の「栗」をふんだんに使った和菓子4選【お取り寄せ可能】

<足立音衛門>和栗のケーキ

甘くてホクホク食感の栗がおいしい季節。栗の魅力を知り尽くした職人たちが生み出す絶品和菓子が届きました! 贅沢な和栗のグラッセや栗入りのまんじゅう、和三盆とブランデーの香り高いパウンドケーキなど、秋の味覚を感じるスイーツは手土産にも最適。伊勢丹新宿店や伊勢丹オンラインストアでお取り寄せ可能です。

伊勢丹の和菓子はこちら>>

粒が大きい! 上品な甘さのマロングラッセ「露渋栗」<ぼうだい本舗>

<ぼうだい本舗>露渋栗

<ぼうだい本舗>露渋栗(1個)310円(税抜き)※販売期間:通年

創業100年、京都・鴨川のほとりに本店を構える甘納豆の名店<ぼうだい本舗>。熊本産の筑波栗と砂糖のみで作られる艷やかな「露渋栗」は、言うなれば和風のマロングラッセ。しっとりとなめらかな舌触りで、噛むほどにじんわりと栗の甘みが広がります。お茶やコーヒーだけでなくお酒とも好相性。自分へのご褒美としてもぜひ。

伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

丸ごと渋皮煮を忍ばせたしっとりケーキ <小布施堂Shinjuku>

<小布施堂Shinjuku>「くりあんケーキ」(5個入)

<小布施堂Shinjuku>「くりあんケーキ」(5個入)1,600円(税抜き)※販売期間:通年

栗の郷として知られる長野県小布施町で、栗あんを使った栗菓子専門店の伊勢丹新宿店限定ブランド<小布施堂Shinjuku>。栗あんの風味を活かした「くりあんケーキ」は、中に入った大粒の渋皮栗がインパクト大のパウンドケーキです。

しっとりやわらかな生地にも栗あんをたっぷりと練り込み、栗の風味を口いっぱいに堪能できます。少し冷やすと生地がしまり、栗の存在感が引き立ちます。

伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

きざみ栗とこしあんたっぷりなひと口まんじゅう<鶴屋吉信>

<鶴屋吉信>紡ぎ詩

<鶴屋吉信>紡ぎ詩 きざみ栗入こしあん(10個)1300円(税抜き)※販売期間:通年

享和3年(1803年)創業の和菓子店<京菓匠 鶴屋吉信>が、生糸を紡いで織りなす京都の伝統工芸「西陣織」をモチーフに、繭の意匠に仕上げた「紡ぎ詩」。

刻んだ栗をこしあんに練り込んで薄皮で包んだ、ほっこりとした甘さのひと口まんじゅうです。栗の素朴な風味と上に乗せたけしの実の香ばしさがどこか懐かしい味わい。きつね色の秋を感じる装いは季節の贈り物にもぴったりです。

伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

どこを切っても栗が顔を出す! ブランデー香る和栗のケーキ<足立音衛門>

<足立音衛門>和栗のケーキ

<足立音衛門>和栗のケーキ(1本)3,450円(税抜き)※販売期間:通年

自称「栗マニア」の店主が作るバラエティ豊かな栗スイーツが人気の<足立音衛門>。ブランデーで軽くマリネした国産栗が主役の「和栗のケーキ」は、香り高く、しっとりとしたなめらかさが魅力です。

発酵バターや和三盆糖を使ったコク深い生地で、和×洋のマリアージュが絶妙。切ってから少し時間を置いて、アルコールがやわらいでから食べるのもおすすめです。

伊勢丹オンラインストアで商品を見る>>

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

主役の栗だけでなく、それを引き立てるこだわりの素材を詰め込んだお菓子はまさに職人が作り出す芸術品。香り、食感、見た目など、五感をフルに使って秋の味覚をご堪能ください!

伊勢丹の和菓子はこちら>>

文:齋藤倫子

※2019年10月1日より消費税が変更されます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/名匠銘菓、小布施堂Shinjuku、足立音衛門、茶の道/鶴屋吉信、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる