Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.09.12

おすすめアイテム

イタリアクラフトビールの元祖<バラデン>のしょうゆとの意外な関係とは!?

バラデンビールのスタッフ

食の宝庫、イタリアを代表するアルコールといえば、やはり真っ先に思い浮かぶのはワイン。一方で、近年イタリア国内の小規模醸造所で生産されたクラフトビールが、徐々に注目を集めているのだとか。

「そんなイタリアクラフトビールのパイオニア的存在が<バラデン>。その歴史は1990年代から、とイギリスやドイツと比べてまだまだ浅いものの、ワイン文化が根差した土地柄ならではのアプローチで、ほかにはないユニークなビールを次々生み出しています」(伊勢丹新宿店洋酒担当バイヤー半田真也さん)

そんな<バラデン>が、2019年9月18日(水)から伊勢丹新宿店で開かれるイタリア展で特集されます。実は同ブランドのビールの中には、日本との意外なつながりがあるものも。そんな<バラデン>ビールの魅力を紹介します。

伊勢丹のイタリア展はこちら>>

ワイン文化をベースに、イタリア独自のビールを追求する<バラデン>

テオ・ムッソ

テオ・ムッソ氏来場:2019年9月18日(水)~9月20日(金)各日13時~18時
※来場スケジュールが変更になる可能性がございます。

<バラデン>のオーナー、テオ・ムッソは、もともと大のビール愛好家。そんな彼がイタリアならではのビール造りの意味を追求した結果、ほかにはない個性あふれるビールが誕生することになったそう。ブランドを貫くスピリットとは?

①ビールと料理とのマリアージュを追求

「食とのマリアージュを考えたビールの提案というのが、同ブランド最大の特長です。ワイン文化が浸透したイタリアにあって、料理とのペアリングはごく当たり前のことだったのかもしれません。研究熱心なテオ・ムッソは多くの料理人と交流し、レストランへ足を運んで味を探求したそうです」

②30種類以上もの豊富なバリエーション

バラデンビールの原材料

「<バラデン>では、製法の違いはもちろん、ホップやスパイスの使い分け、330mlから3Lのボトルまで、さまざまな工夫で新しいビールを次々生み出しています。ラインナップは実に30種類以上。アイデアマン、テオ・ムッソの真骨頂といえるでしょう」

③飽くなき探求心から、日本との意外なつながりも!?

「チャレンジ精神あふれる<バラデン>は、偶然にもイタリアに渡った日本の<ヤマロク醤油>のしょうゆ樽を実験的にビール醸造に採用していたこときっかけに<ヤマロク醤油>とのつながりが生まれました。イタリア展会場では2つのブランドを結ぶきっかけとなったユニークなビール『バラデン シャウユ キオケ』も登場します」

ここでは、「イタリア展」に多数登場する<バラデン>のラインナップの中から、会場で飲めるドラフト3種と、ボトルビールとして「バラデン ショウユ キオケ」をピックアップ。個性豊かなイタリアクラフトビールの世界をのぞいてみましょう。

【ドラフトビール①】ブランド入門的な1杯「イタリアンアレー」

<バラデン>ドラフトビールが注がれているところ

<バラデン>イタリアンアレー ドラフト(300ml)880円(税抜き)※販売期間:2019年9月18日(水)~23日(月)※23日は18時閉場

ドラフトビール1杯目としてぜひ飲んでほしいのが、樽生限定ビール「イタリアンアレー」。日本初上陸、<バラデン>の魅力を知るにふさわしい入門的なビールです。

「『イタリアの小道』を意味する『イタリアンアレー』。その名の通り、太陽の光が注ぐイタリアの街角が思い浮かぶような明るく爽やかなビールです。透明感ある麦わら色にクリーミーな泡立ち。

<バラデン>らしい、柑橘に花を添えたようなすっきりとした香りとどこか野草を思わせるニュアンス、軽やかな味わいは、新商品ながら早くもブランドの定番となっています」

タイプ:ブロンドエール
アルコール度数:4.8%
色:EBC10-12
苦味度:IBU 27-30

【ドラフトビール②】スパイスシーで刺激的な味わい「ロックンロール」

<バラデン>ROCKN ROLLボトルタイプ

<バラデン>ロックンロール ドラフト(300ml)930円(税抜き)※販売期間:2019年9月18日(水)~23日(月)23日は18時閉場 ※写真はボトルタイプです。

アメリカンペールエールタイプで、ホップの苦みと弾けるスパイスの香りで人気のボトルビール「ロックンロール」が、ドラフトタイプで登場。

「アクセントとしてブラックペッパーが配合され、喉越しに余韻を残すクセになる味わいです。

名前の通り、<バラデン>は『ロックンロールを飲んで、DRINKIN’ ROLLしよう!』を合言葉に、楽しく飲みたいビールとして推奨しています」

 

タイプ:アメリカンペールエール
アルコール度数:7.5%
色:IBU 42-44
苦味度:EBC 12-14

【ドラフトビール③】濃厚なおいしさの黒ビール「レオン・黒」

<バラデン>レオン ドラフト(300ml)1,000円(税抜き)※販売期間:2019年9月18日(水)~23日(月)23日は18時閉場

日本初上陸となる黒ビール。当初はボトルビールのみの販売でしたが、ドラフトビールとして販売したところ人気が爆発したそう。

「僧侶のマントのようなダークブラウンの色味、ヘーゼルナッツ色の泡立ち。果実の香りにウッディな香りも立ち込めます。高いアルコール度数と、焙煎したコーヒーやチョコレートを思わせる味わいも特徴的です。しっかりとしたボディで複雑な味わいを楽しめるビールです」

タイプ:ベルジャンストロングダークエール
アルコール度数:8.5%
色:IBU 20-24
苦味度:EBC 50-55

日本のしょうゆ樽から生まれた、泡なし、炭酸なしのビール「バラデン ショウユ キオケ」

<バラデン>バラデン シャウユ キオケ

<バラデン>バラデン シャウユ キオケ(500ml)4,800円(税抜き)※40点限り(おひとり様3点まで) ※販売期間:2019年9月18日(水)~23日(月)23日は18時閉場

先述の<ヤマロク醤油>のしょうゆ用木桶から生まれた、ファン必見の限定品がこちら。

「『木桶』と『ビール』という日本とイタリアの発酵文化が出会って誕生したビール。泡も炭酸もないユニークなビールです。新品の木桶を用いて18ヵ月以上の熟成をしており、吉野杉のやさしい香りと適度な酸味を感じさせます」

ほかにも、今回の「イタリア展」には気軽に楽しめるドラフトビールのテイスティングセットや定番人気のボトルタイプの<バラデン>ビールも多数登場。

じわじわとアツいイタリアクラフトビールをとことん楽しめる1週間。ビールファンなら絶対に見逃せません!

【催物のご案内】
アドリア海の恵み、山の恵み~マルケ州、エミリアロマーニャ州~

開催期間:2019年9月18日(水)~30日(月)(最終日午後6時終了)
※9月24日(火)は入れ替えのためイタリア展は閉場

伊勢丹新宿店本館6階=催物場にて、イタリアの食のトレンドが一堂に会する催物、「イタリア展」を開催いたします。2019年はアドリア海に面したマルケ州、エミリアロマーナ州から地元の有名リストランテを週替わりで招聘。

ほかにもミラノの人気トラットリアのパスタメニューや、最新グロッサリーの紹介など、イートインからお土産までイタリアグルメがとことん楽しめる2週間です。

※<バラデン>ビールが登場するのは、9月18日(水)~23日(月)のみ。最終日は18時閉場。

イタリア展詳細はこちら>>

文:ケイ・ライターズクラブ

※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館6=催事場にてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い