Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.06.04

ニュース・イベント

ミシュランの名店が提案! 酒器の奥深さに触れる<ふしきの>体験

<ふしきの>の店内とご主人

伊勢丹新宿店の和酒コーナーで、神楽坂にある和食の名店<ふしきの>による、酒器が主役のテイスティングイベントが開催されます。<ふしきの>は会席料理と日本酒ペアリングの専門店兼ギャラリーとして2011年にオープン。

日本酒を現代陶芸家の作品で提供するなど、料理・日本酒・酒器が三位一体となった総合芸術を目指し、オープン翌年の2012年から7年連続でミシュランの一ツ星に輝いています。

今回のイベントで行われるのは、<ふしきの>が熟練の有田焼職人の協力のもと開発した3種類の酒器で同じ日本酒をテイスティングし、味の変化を楽しむというもの。酒器は一つひとつ、サイズや形状、飲み口の厚さや角度が緻密に計算されていて、甘みや酸味の感じ方に違いが出るように作られているそう。

「お酒に合わせて酒器を選ぶのではなく、『スッキリ飲みたい』『まろやかな味わいを楽しみたい』など好みや気分に合わせて酒器を選ぶ楽しみを感じてほしい」と店主の宮下祐輔さんは語ります。

イベントの参加は予約不要・無料で、酒器の購入も可能です。同じ日本酒の味わいが変化する摩訶“ふしきの”体験で、酒器の奥深さに酔いしれてみては?

伊勢丹のお中元はこちら>>

文:嘉藤美保子

催物のご案内

酒器で日本酒の味わいが変わる!?
<神楽坂/ふしきの>テイスティングイベント

開催期間:2019年6月5日(水)〜11日(火) 14時〜20時(ラストオーダー:19時)

粋の座/和酒「おもてなしBar」にて<ふしきの>によるテイスティングイベントが開催されます。<ふしきの>が特別に誂えた酒器と日本酒のペアリングをお楽しみいただき、酒器の購入も可能です。

予約不要、参加無料

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い