Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.04.30

おすすめアイテム

ボルドー、ブルゴーニュだけじゃない! 今、飲むべきはローヌワイン

ローヌワインのイメージ

フランスのコート・デュ・ローヌ地方のワインを飲んだことはありますか? 伊勢丹新宿店<グランドカーヴ>でワインのバイヤーを務める髙橋隼人さんによると、ローヌワインはフランスでは、手頃な価格で味がいいと評判のワインなのだそう。

「ローヌワインはフランス国内ではブルゴーニュ、ボルドーと同じくらいポピュラーです。日本ではレストランなどで提供しているお店も多く、地域名を耳にしたことがある人も多いはず。個人的にはデイリーワインとして、もっと日本でも多くの方に気軽に楽しんでいただきたいと思っています」

ワインを知りつくした髙橋さんがおすすめするのには、理由があるそうで……!? 今回はローヌワインの魅力について教えていただきました。

伊勢丹のワインセレクションはこちら>>

南フランスの温暖な気候が育んだボリューミーなワインが魅力

ローヌ地方のぶどう畑

コート・デュ・ローヌは、南フランスのローヌ川沿いに広がる地域のこと。フランス国内でもワイン造りの歴史は古く、A.O.C.産地としてはボルドーに次いで第2位の規模を誇るなど、生産量が多いのが特徴です。南の産地らしく、ワイン生産の大半が赤とロゼ。スパイシーな味わいのシラーや、果実味豊かなグルナッシュなどのぶどうを使ったワインを得意としています。

「ローヌの温暖な気候で育ったぶどうからはボリュームのあるワインが生まれ、ボルドーに負けないくらい飲み応えがあります。熟成させなくてもコクがあり、味わいは濃厚。北部と南部に地域が分かれており、それぞれ個性豊かなワインが楽しめます。

何よりもコストパフォーマンスの高さがローヌワインの魅力。ブルゴーニュワインなどの価格が高騰するなか、手頃な価格で高品質なワインが見つかると、フランス人からも大人気です」

ハイクオリティーでリーズナブルなローヌワイン、飲んでみたくなりますよね。そこで髙橋バイヤーが「気軽にローヌの魅力が楽しめる」とおすすめするワインを3本ご紹介します。

スパイシーな味わいのローヌらしい赤「コート デュ ローヌ ルージュ レ クラニュ」

レ ヴァン ド ヴィエンヌのコート デュ ローヌ ルージュ レ クラニュ

<レ ヴァン ド ヴィエンヌ>コート デュ ローヌ ルージュ レ クラニュ(750㎖) 2,808円(税込) 販売期間:2019年5月1日(水)〜7日(火)
DATA 生産地:フランス/コート・デュ・ローヌ 種別:赤ワイン 品種:グルナッシュ、シラー、カリニャン

<レ ヴァン ド ヴィエンヌ>は、ローヌ地方の優秀な醸造家であるフランソワ・ヴィラール氏、ピエール・ガイヤール氏、イヴ・キュイ ユロン氏の3人が設立したワイナリー。自社畑や契約栽培畑では自然農法を心がけており、除草剤や化学肥料は使わずにぶどうを育てています。

「生産者自身が『ローヌを表現する味わいを具現化したい』と造ったワインが『コート デュ ローヌ ルージュ レ クラニュ』です。

香りはスパイシーで、黒こしょうやいちごジャムのようなニュアンスを感じられます。干したプラムのような凝縮した果実感のある味わいが魅力。タンニンは強すぎず、飲みやすい赤ワインです。ボリュームがあるので、牛肉のステーキや鶏肉のローストなど、肉料理全般と相性がいいですよ」

※取扱い:伊勢丹新宿店本館地下1階グランドカーヴ

酸味とタンニンのバランスが秀逸な赤「ヴァケラス・ルージュ」

ドメーヌ・ル・コロンビエのヴァケラス・トラディション・ルージュ

<ドメーヌ・ル・コロンビエ>ヴァケラス・トラディション・ルージュ(750㎖) 3,240円(税込)
DATA 生産地:フランス/コート・デュ・ローヌ 種別:赤ワイン 品種:グルナッシュ、シラー、ムールヴェドル

ローヌ南部、ヴァケラス・ローヌ渓谷のワイン造りをリードする、ムール家が所有するワイナリー、<ドメーヌ・ル・コロンビエ>の赤ワインです。

複数のぶどう品種をブレンドする技術に優れており、「ヴァケラス・トラディション・ルージュ」は、ローヌの定番、グルナッシュとシラー、ムールヴェドルをバランスよく組み合わせています。

「ワインボトルにロゴの彫りがあるのが特徴的。スパイシーな香りで、味わいに奥行きがあります。ひと口飲むと、カシスやラズベリーを連想させる果実味が生き生きと感じられ、飲み応え十分。

ほどよい酸味とタンニンがバランスよく調和しています。クミンなどの香辛料を効かせた煮込み料理や、鹿や鳩のローストなどジビエ料理に合わせてほしいワインです」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア>>

フレッシュでフルーティーな白「ヴァケラス・ブラン」

ドメーヌ・ル・コロンビエのヴァケラス・ブラン

<ドメーヌ・ル・コロンビエ>ヴァケラス・ブラン(750㎖) 3,456円(税込)
DATA 生産地:フランス/コート・デュ・ローヌ 種別:白ワイン 品種:ヴィオニエ、マルサンヌ、グルナッシュ・ブラン

「赤ワインのイメージが強いコート・デュローヌ地方ですが、白ワインも秀逸です」と髙橋さんが紹介してくれたワインが「ヴァケラス・ブラン」。

ローヌを代表する白ぶどう品種、ヴィオニエをベースにまろやかな口当たりのグルナッシュ・ブラン、味わいに厚みをもたせるマルサンヌをバランスよくブレンドしています。

「ヴィオニエ特有の白い花のような香りのワイン。口当たりはボリューミーで、フルーティーさの中にマンゴーやパイナップルのようなトロピカルフルーツのニュアンスが感じ取れます。

さっぱりしていて飲みやすく、飲む前に20〜30分ほど常温で置いておくと、ワインのよさを引き出せます。白身魚を使った前菜や魚料理と合わせるのが定番ですが、オイスターソースを使った中華料理とも相性がいいですよ」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア>>

フランス人に愛されるローヌワイン。どれも飲みやすく、価格も手頃なアイテムばかりなので、気軽に楽しんでみてください。

伊勢丹のワインセレクションはこちら>>

文:斉田麻理子

※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

バイヤー・スタイリスト / 髙橋隼人
2004年入社。婦人服、食料品催事を経験し、2013年よりワインバイヤー。「生産者とお客さまの接点」を創りだすことに取り組んでいる。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
開催期間:2019年4月26日(金)〜5月23日(木)
各日午前10時~午後8時/ラストオーダー:午後7時

伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション/キッチンステージにて、ローヌワインと四ツ谷の老舗フレンチ<北島亭>の料理とのコラボレーションイベントが開催。肉料理に定評がある<北島亭>が考案したメニューと、ローヌワインとのマリアージュを週替わりでご紹介いたします。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランドカーヴ/伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い