Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.04.14

一度は食べてほしい! 伊勢丹の“外さない”和の弁当3選【バイヤーのイチオシ】

<まい泉>のごちそう海苔弁当~有明海産海苔使用~、<醸す>の銀さけ熟成味噌漬け弁当、<いとはん>の美味 さくら御膳

お弁当激戦地でもある伊勢丹新宿店食品フロア。和・洋・エスニック、どれも味は一級であることがわかっているがゆえに、お昼どきに訪れるとお弁当難民になりかねない……という人も多いのではないでしょうか。誰か、おすすめをアテンドして!

「迷ったら、まずはぜひこちらを食べてみていただきたい!」と、熱くレコメンドしてくれたのは、和洋惣菜バイヤーの久保田浩之さん。食の殿堂であらゆるグルメを知り尽くし、ときには開発にも携わる腕利きバイヤーが、伊勢丹新宿店で全力推しするお弁当とは!?

伊勢丹のパン・惣菜はこちら>>

【バイヤーの推し①】この満足感で1,000円以下! 高コスパ弁当ならコレ!<とんかつ まい泉>

久保田さんが「まずは」と最初におすすめしてくれたのが、<まい泉>の「ごちそう海苔弁当~有明海産海苔使用~」。「伊勢丹でのり弁……?」と思った方、実は無類ののり弁好きだという久保田さんの熱い推しコメントを踏まえれば、見方がガラリと変わるはず。

「自分が考える“のり弁”のスタンダードとは、弁当折全体にごはんが敷きつめられ、その上に海苔が全面に敷いてあり、かつ白身魚のフライとちくわの磯辺揚げが海苔ごはんの上にのったもの。その本流から外れる< まい泉>のお弁当は、のり弁ではなく『海苔弁当』を名乗っているわけですが、のり弁好きな自分から見ても、非常にレベルが高いと言いきれます。

まずはおかずの種類の豊富さ。ヒレかつ、エビクリームコロッケ、エビフライといったブランドを代表するフライものを中心に、全部で8種類もの惣菜が少しずつ楽しめるという、まさに“贅沢”な内容。また、のり弁の主役ともいうべきごはん部分にも妥協がありません。

おかかと海苔をのせたごはんの味わいは、冷めたときにこそその真価を発揮すると言える仕上がり。おかずとのバランスも絶妙で、特にエビクリームコロッケとの相性が素晴らしいんです。このボリュームで1,000円を切るという高コスパ。ぜひ食べてみてほしいです!」

実は<まい泉>のなかでも隠れた人気商品で、前日に予約が殺到するとその日の分は売り切れとなってしまうこともあるそうです。

【内容】おかか海苔御飯、ヒレひとくちかつ、エビクリームコロッケ、エビフライ、煮玉子、銀鮭塩焼、さつまいも甘露煮、切干大根、漬物

取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストアでのご注文>>

【バイヤーの推し②】熟成味噌漬けの魚で白ごはんを味わう幸せ<醸す>

続いて久保田さんが「和食の魅力を再発見できるお弁当です」とおすすめするのがこちら。新潟県で古くから続く発酵食品の老舗蔵元を束ねる<和僑商店ホールディングス>。<醸す>は、そこの伊勢丹オリジナルブランドです。

2018年夏に誕生したばかりの同ブランドは、発酵食文化を現代に伝えることを理念においた、発酵調味料を使う惣菜の専門店。店頭に足を運ぶと、調味料に漬け込まれた大きな切り身の焼き魚が目を引きます。

「なかでも一番人気が、『銀さけ熟成味噌漬け』。峰村醸造で作られた越後味噌、熟成麹、さらに水を一切使わず日本酒とだししょうゆで作った万能調味料“だし蜜”をブレンドした調味料に漬け込んで焼き上げています。その焼き魚をひと切れ丸ごと入れたのがこのお弁当。

まずはこの銀さけの大きさに驚くと思いますが、これがうまみが濃いのに塩辛さは感じず、かつ後味が非常に軽いという驚くべきクオリティー。女性やお子さまでもペロリと食べてしまったというお話をよく聞きます。この銀さけで思いっきり白ごはんをかきこむ幸せを、ぜひ味わっていただきたい!」

【内容】ごはん(白米または玄米)、銀さけの味噌漬け、煮菜、人参、椎茸、里芋、蓮根、玉子焼き、大根味噌漬け

取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストアでのご注文>>

【バイヤーの推し③】だしのおいしさをしみじみ堪能する特別な日のお弁当<いとはん>

いとはんの美味 さくら御膳

<いとはん>美味 さくら御膳 1,944円(税込)※土日祝日限定。~2019年5月12日(日)まで

いわずと知れた和惣菜の人気店<いとはん>。今回久保田さんがレコメンドするのは、伊勢丹限定、しかも2019年春週末の土・日のみ販売するというちょっと特別感のあるお弁当です。お値段もさすがの伊勢丹価格ですが、久保田さんは「食べていただければわかる」と太鼓判を押します。

「<いとはん>のすごさは、なんといってもだしへのこだわり。いとはんの惣菜に使用している二番だしは、毎日すべて自社工場で引いています。私がそのだしのクオリティーを存分に感じたのが、こちらのお弁当。なかでも鯛ごはんが本当に素晴らしい出来で。口に入れたときの出汁の香り、食べた後の余韻がすごいんです。

鯛ごはんだけでも満足感が非常に高いのですが、さらに、揚げもの、焼きもの、サラダ、桜餅のデザートまでさまざまなおかずを少しずつ食べられるという……。お花見などちょっと特別な時間にぜひじっくり味わっていただきたいですね」

【内容】鯛ごはん、焼き野菜の肉味噌添え、鶏肉豆腐のハンバーグ、ちくわと海老しんじょうの磯辺揚げ、緑野菜のきのこあん、桜餅、筍入りローストビーフの和さらだ

取扱い:伊勢丹新宿店

コスパ抜群なのり弁当、和食の面白さを堪能できるさけ弁当、特別な日に味わいたい幕ノ内弁当。伊勢丹新宿店でお弁当に迷ったら、ぜひ個性の異なる3つをチェックしてみてください!

伊勢丹のパン・惣菜はこちら>>

写真:三木匡宏
文:斉藤彰子

バイヤー・スタイリスト / 久保田浩之
伊勢丹新宿店、<旨の膳>のバイヤー。和惣菜・中華担当。ユニークな料理を求めて全国を飛び回り、年間800社とコンタクトをとっている。寿司が大好きで、寿司屋では必ず最後に干ぴょう巻を注文し、店のこだわりを推し量る。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/まい泉、醸す、いとはんにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる